【最新】YouTubeの音楽・曲をダウンロードしてスマホで再生する3つの方法

YouTubeの音楽や曲をダウンロードして、スマホで再生するには以下3つの方法があります。

●YouTube Musicの有料版でオフライン再生を行う
●MP3変換可能なウェブサービスで音源を抽出する
●フリーソフトで音声を録音する

YouTube Musicの有料版は、インターネット接続を解除してから最大 30日間再生できるというもので、厳密には「一時保存」です。インターネットに再接続されると、元動画に変更が加わっているケースもあります。動画が非公開になれば、30日が過ぎたあとはダウンロードも再生もできません。

元動画の状態に関わらず聴き続けるためには、「音源を抽出する」か「録音する」必要があります。今回の記事では、そのやり方と注意点を解説。なお、主にiPhoneでのやり方を紹介していますが、Androidスマホでも基本的な手順は同じです。

YouTube Musicの有料版でオフライン再生 | 「一時保存」で十分な場合におすすめ

YouTube Musicの有料版でオフライン再生をするには、事前に該当の曲を選んで「オフラインに一時保存」しておく必要があります。

YouTube Musicの有料版でオフライン再生 | 「一時保存」で十分な場合におすすめ1

YouTube Musicアプリを開きます。【左】ダウンロードしたい曲を長押しするか、「︙」マークをタップします。【右】再生画面の右上で「︙」を押してもOK

YouTube Musicの有料版でオフライン再生 | 「一時保存」で十分な場合におすすめ2

【左】「オフラインに一時保存」をタップ。【右】該当の曲にチェックマークが付けばダウンロード完了です

YouTube Musicの有料版でオフライン再生 | 「一時保存」で十分な場合におすすめ3

①「ライブラリ」のタブに移動して、②「オフライン」をタップすれば、ダウンロードした曲を聴けます

(画像は『YouTube Music公式アプリ』より引用)

先述のとおり、YouTube Musicのダウンロード機能は厳密には「一時保存」であり、インターネット接続を解除してから最大 30 日間再生できるもの。インターネットに再接続されると、元動画に変更が加わっているケースなどがあります。場合によっては、再ダウンロードができなくなることも。

そのため、YouTube Musicでのダウンロードは「一時保存で十分」という方におすすめ。また、オフライン再生は有料版の機能であるため、無料で保存したい方は続けて紹介するウェブサービスなどの利用を検討してみてください。

MP3変換可能なウェブサービスで音源を抽出する | Dirpyの場合

Dirpyは、YouTube動画をMP3ファイルに変換してダウンロードできる無料のサイトです。

MP3変換可能なウェブサービスで音源を抽出する | Dirpyの場合1

【左】ダウンロードしたいYouTube動画のURLをコピーします。【右】Dirpyにアクセスし、URLをペーストして「dirpy!」をタップ

MP3変換可能なウェブサービスで音源を抽出する | Dirpyの場合2

【左】画面をスクロールし、音質(kbps)とファイル形式(MP3・M4A・FLAC・AAC・WAV)を選択して「音声を録音」。【右】「ダウンロード」をタップして完了です

(画像は『dirpy』より引用)

YouTube動画をMP3形式に変換できる無料サイト・フリーソフトには、さまざまな種類があります。なかでもDirpyは以下の特徴があり、おすすめです。

●高音質に対応している
●複数のファイル形式が選べる
●動画の一部を切り取ってダウンロードできる

その他のおすすめサイトなどは以下記事にまとめていますが、特段こだわりがなければ音質の設定などに自由度がある「Dirpy」が便利です。

【最新】YouTubeの音楽・曲をダウンロードしてスマホで再生する3つの方法のページです。オトナライフは、【動画・音楽YouTube動画/音楽のダウンロード方法YouTubeの使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。