YouTubeメンバーシップの料金/支払い方法と特典 | iOSでの加入に要注意!

「YouTubeメンバーシップ」とは、視聴者が月額料金を支払うことで、YouTubeチャンネル運営者をサポートできるシステムのこと。「ファンクラブ」に近い仕組みになっています。

なお、iOS端末からYouTubeメンバーシップに加入する方法はこちらの記事を参考にしてください。

YouTubeメンバーシップの料金/支払い方法と特典 | iOSでの加入に要注意!1

【1】YouTubeメンバーシップに参加したいチャンネルにアクセスし、①「メンバーになる」をタップします【2】月額料金の支払いが完了すると、②このような画面が表示されメンバーシップ登録の完了です

メンバーシップに入会すると会員限定の特典を得ることができます。会員の特典はチャンネルやプランによって異なり、メンバー限定の配信や動画が見られるようになったり、専用の絵文字の利用ができるようになります。

YouTubeメンバーシップの料金/支払い方法と特典 | iOSでの加入に要注意!2

【左】たとえばVtuberグループ「にじさんじ」の月額290円のメンバーシップ特典は、専用バッジ、スタンプの利用が可能。【左】日本在住の世界二位の登録者数を誇る人気YouTuber・PewDiePieさんの月額190円のメンバーシップは専用バッジ、スタンプの利用が可能です

今回はメンバーシップの料金や支払い方法、会員特典や注意点などを解説します。とくにiOS端末からの加入はブラウザやAndroidスマホからの加入と料金や方法が異なるので注意が必要です。

YouTubeメンバーシップの基本料金/支払い方法と有名チャンネルのサービス例

YouTubeのメンバーシップの月額料金は、クリエイター側で90円~6,000円の間で設定できます。また、プランも最大6つまで設定可能。そのため、クリエイターとプランによってそれぞれ料金は異なります。

たとえば先述したVtuberグループ「にじさんじ」のメンバーシップ特典は、月額290円で専用バッジ、スタンプの利用が可能で、月額990円で限定動画の視聴が可能です。

YouTubeメンバーシップの基本料金/支払い方法と有名チャンネルのサービス例1

また、日本在住の世界二位の登録者数を誇る人気YouTuber・PewDiePieさんは月額190円で専用バッジ、スタンプの利用が可能。月額490円で過去のライブ動画の視聴者やメンバー限定チャットが利用でき、月額790円で限定配信の視聴などが可能になります

YouTubeメンバーシップの基本料金/支払い方法と有名チャンネルのサービス例2

たとえばホロライブの兎田ぺこらさん、角巻わためさんは月額490円でバッジ・カスタム絵文字・ライブ配信などの特典を用意しています。このことから、490円が月額料金の相場だといえるでしょう

●PewDiePie 公式YouTubeチャンネルは→こちら
●兎田ぺこら 公式YouTubeチャンネルは→こちら
●角巻わため 公式YouTubeチャンネルは→こちら

なお料金の選択肢は広いものの、4桁を超える額でメンバーシップを提供している人気YouTuberは筆者が確認した限りほぼいませんでした。数少ない例として、お笑いトリオ・四千頭身の公式YouTubeチャンネルでは4,190円のコースを用意したことも。とはいえ4,190円のコースは、ネットニュースでバッシングの対象となってしまいました。

総じて、メンバーシップは低価格帯が主流であり「高価格帯」のサービスはまだ発展途上と言えるでしょう。

なお、支払い方法は、ブラウザから入会する場合はクレジットカードまたはPayPal。スマホのYouTubeアプリで入会する場合はそれぞれApple ID/Google Playに紐づいた請求方法となります。

YouTubeメンバーシップの料金/支払い方法と特典 | iOSでの加入に要注意!のページです。オトナライフは、【動画・音楽YouTubeYouTube PremiumVTuberYouTubeの使い方YouTubeメンバーシップ】の最新ニュースをいち早くお届けします。