【Instagram】ブロックされたか確認する手順とブロック元の相手の投稿を見る方法

今回はInstagram(インスタ)で「ブロックされているかも?」と思ったときに、実際にブロックされているかどうかを確認する方法をご紹介します。

相手からブロックされた際に「ブロックされました」といった通知は届きません。しかしInstagramであれば、簡単にブロックされているかどうかを確認することができます。

ブロックされたか確認する手順 | 相手のプロフィールを開く

ブロックされたか確認したい場合、相手のプロフィールへアクセスすればすぐに確認することができます。

ブロックされたか確認する手順 | 相手のプロフィールを開く1

【左:ブロック前のプロフィール画面】【右:ブロック後のプロフィール画面】ブロックされていた場合、「ユーザーが見つかりませんでした」とポップアップが出て、「投稿がありません」と表示されます。投稿されているはずの写真を見ることができなくなっています。このような状態でプロフィール画面が表示されている場合は、相手からブロックされています

ブロックされた相手のプロフィール画面は、iPhoneとAndroidスマホで見え方が異なります。

ブロックされたか確認する手順 | 相手のプロフィールを開く2

【左:iOS版】相手のアイコン画像やプロフィール文、投稿数は表示されていますが、フォロワー数や投稿写真が消え、フォローボタンが「ユーザーが見つかりませんでした」になっています。【右:Android版】一見フォローが継続しているように見えますが、プロフィール文や投稿数もカットされた状態で表示されます

ブロックされたかもしれない相手のアカウントが見つからない際の対処法

ブロックされると、お互いフォロー/フォロワー関係が解除され、フォロー一覧やフォロワー一覧から削除されます。つまり、フォローが外れた状態になるので、それらの一覧に表示されなくなります。

ブロックされたかもしれいない相手を探す方法として、

・過去にやり取りしたDM経由で相手のプロフィールを開けるか試す
・相手のユーザー名で各種検索エンジンで検索する

といった方法があります。

DMのやり取りをしたことがある相手の場合、DMスレッドを探してプロフィールへアクセスするのが一番手早いです。DMからプロフィール画面へアクセスする手順は以下の通りです。

ブロックされたかもしれない相手のアカウントが見つからない際の対処法

【1】Instagramのアプリを起動し、ホーム画面右上の吹き出しアイコンをタップします。過去にやり取りしたDMのスレッドが表示されるので、①確認したい相手とのスレッドをタップします。【2】スレッドの一番上の②アイコン画像をタップすると、相手のプロフィール画面へアクセスすることができます。なお、ブロックされてからしばらく経過すると、相手の名前が「Instagramユーザー」に変わるので、注意してください。またユーザー名を覚えていた場合でも、ブロックされてしばらく時間が経つと、インスタ内の検索でヒットしなくなります

インスタでブロック「された」側に起こる変化

インスタでブロックされると、以下のような変化が起きます。

・相手のプロフィールが表示されない
・相手の投稿が非表示になり、「投稿がありません」と表示される
・DM 送信しても既読にならない(送信されるが相手に表示されないため)
・自分の投稿へ相手からしてもらった「いいね」やコメントが消える
・通話ができない
・自分の投稿に相手をタグ付けできない
・フォローしていた場合、フォローが強制的に解除されるので「フォロー」の数が1つ減る
・再度フォローしてもすぐに解除される

インスタでブロックしたら/されたらどう表示されるかについての詳細は、こちらも参考にしてください。

ブロック元の相手の投稿を見る方法 | ブロックされた相手のユーザー名を把握しよう

ブロックされた相手のユーザー名が分かれば、「Gramhir」などのWebサービスやサードパーティー製アプリを経由して閲覧することで、ブロックされた相手の投稿を見ることが可能です。

例として、Webサービスの「Gramhir」の使い方を簡単に解説します。まず、「Gramhir」へアクセスします。

ブロック元の相手の投稿を見る方法 | ブロックされた相手のユーザー名を把握しよう

【1】「Gramhir」へアクセスしたら、「Profiles」を指定し、検索したいアカウント名を入力して虫メガネマークをタップします。【2】該当するアカウントが表示され、投稿やストーリーを閲覧することができます

Gramhirなど公式アプリ以外のWebサービスやサードパーティー製アプリを使って、インスタの投稿やストーリーを閲覧する方法については、こちらを参考にしてください。

まとめ

今回はInstagramでブロックされたか確認する手順と、ブロックされた相手の投稿を公式アプリ以外から閲覧する方法を解説しました。

解説してきた通り、Instagramの公式アプリは相手のプロフィール画面を見れば、ブロックされていることがすぐに分かるようになっています。ブロックするときは相手にバレることを前提にブロックしましょう。

※サムネイル画像(Image:Joao Serafim / Shutterstock.com

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

【Instagram】ブロックされたか確認する手順とブロック元の相手の投稿を見る方法のページです。オトナライフは、【SNSInstagramInstagramの使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。