マッチングアプリ約6割が興味あるが真剣な出会いにはハードル高め…なぜ?

このコロナ禍で、異性と出会う主な手段の一つがマッチングアプリだろう。かつては、いわゆる「出会い系」の延長だと考えられており、敬遠する人も少なくなかったが、現在は、真剣に出会いを求めている人が多く、マッチングアプリで出会って結婚に至ったというカップルも珍しくない。

しかし、まだマッチングアプリに対して不安を感じている人も多く、若い世代でも利用していない人もいる。今回はマッチングアプリ未経験者に対する、アプリによる出会いについての調査結果を紹介しよう。

マッチングアプリ未経験者の過半数が、異性との出会いを求めている

あなたの現在の状況は?

約60%が異性との出会いを求めている(株式会社ネクストレベル「マッチングアプリ大学」調べ)

株式会社ネクストレベルが運営する「マッチングアプリ大学」が、マッチングアプリの利用経験のない男女209名を対象にアンケートを実施。マッチングアプリを使わない理由について質問した。

まず、出会いについての質問では、「恋人はいらない」と回答したのは39.7%。残りの60.3%は結婚相手や恋人、遊び相手など異性との出会いを求めていることが明らかにとなった。過半数の人が異性と出会いたいと考えているにもかかわらず、なぜマッチングアプリを利用しないのだろうか。

マッチングアプリを使ったパートナー探しはあり?なし?

意外とマッチングアプリに肯定的な声が集まった(株式会社ネクストレベル「マッチングアプリ大学」調べ)

マッチングアプリ、あり?なし?【経験の有無別】

(株式会社ネクストレベル「マッチングアプリ大学」調べ)

「マッチングアプリを使ったパートナー探しはありかなしか」という質問では、66.0%が「あり」と回答するも、17.7%は「なし」と答えた。“なし派”の理由としては「プロフィールの信頼性が低い」「会ったことがない人に会うのが不安」「業者が多いと聞いた」など、アプリで紹介されている異性に不信感を持つ声が挙がった。

マッチングアプリにより異性と出会うチャンスはかなり増えたといえるが、出会いやすいがゆえに相手を簡単に信用できず、マッチングアプリの使用に抵抗を感じる人が多いようだ。

約6割がマッチングアプリに興味あり

マッチングアプリでの出会いはあり?なし?(結婚・恋愛願望による比較)

マッチングアプリは「真剣な出会い」よりも「気軽な出会い」という印象が今なお強いようだ(株式会社ネクストレベル「マッチングアプリ大学」調べ)

マッチングアプリによる出会いは「あり」と回答した人と、「なし」と回答した人のそれぞれの恋愛願望について比較。すると「結婚相手や恋人が欲しい」といった真剣に出会いを求めている人の割合は、「あり」よりも「なし」と回答した人の方が多いことがわかった。

現在、マッチングアプリは若い世代を中心にかなり普及しているといえるが、まだ真剣に将来のパートナーを見つけるのは難しいと考える人も少なくないようだ。

今後マッチングアプリを使ってみたいか

(株式会社ネクストレベル「マッチングアプリ大学」調べ)

男女別、今後マッチングアプリを使ってみたいか

(株式会社ネクストレベル「マッチングアプリ大学」調べ)

「今後マッチングアプリを使ってみたいか」という質問では、マッチングアプリ未経験者の約60%が関心を示していることが判明。やはり、気軽に異性と出会える点に魅力を感じている人は多いのかもしれない。男女別に見ると、「使ってみたい」「興味はある」と回答したのは、男性が54.6%、女性が43.8%という結果に。女性がマッチングアプリの利用に消極的なのは、知らない異性と会うことに対する危険や不安などのリスクの高さが大きな理由だろう。

マッチングアプリで知らない異性と出会うことを「怖い」と感じる人も多い。だが、それはアプリ以外での出会いでも同じことがいえるため、いずれにしても自分で相手のことを見極める必要がある。いつもの生活では、異性と出会うきっかけすらないという人は、試しにマッチングアプリを活用してみるというのも悪くないだろう。

出典元:【株式会社ネクストレベル/PR TIMES

※サムネイル画像(Image:Koshiro K / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

マッチングアプリ約6割が興味あるが真剣な出会いにはハードル高め…なぜ?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフマッチングアプリ】の最新ニュースをいち早くお届けします。