Nothing、Phone (1) とEar (1) が期間限定で最大1万円引きに!? – 値引き早見表まとめ

今、世界で最も注目を集めているスマホのひとつ「Nothing Phone」とイヤホン「Nothing ear」シリーズ。ホリデー商戦真っ只中に、最大10,000円引きのキャンペーンが開始された。ホリデーキャンペーンは「Nothing Phone (1)」と「Nothing Ear (1)」が対象で、2022年12月16日〜2023年1月15日午後11時59分までの期間限定で実施される。

Nothing Phone (1)は10,000円、Ear (1)は2,000円割引に

Nothing Phone (1)

価格高騰のiPhone離れが加速するきっかけを作る可能性すらあるPhone (1)(画像は「Nothing」日本公式ストアより引用)

英国の家電メーカー「Nothing Technology」のオリジナルブランドである「Nothing」は、独特のスタイリッシュなデザインが特徴で、iPhoneシリーズからの買い替えも多いといわれる新進気鋭のブランド。2022年12月には累計販売台数が100万台を突破したと発表され、話題になったのも記憶に新しい。

今回のホリデーキャンペーンは、公式ストアでPhone (1)の各モデルがそれぞれ10,000円引き、Ear(1)が2,000円引きとなっている。

キャンペーン中の料金は下の表のとおり。

モデル 通常価格 割引価格
Nothing Phone (1) RAM 8GB+ROM 128GB 73,800円 63,800円
Nothing Phone (1) RAM 8GB+ROM 256GB 79,800円 69,800円
Nothing Phone (1) RAM 12GB+ROM 256GB 89,800円 79,800円
Nothing Ear (1) 18,500円 16,500円

購入にあたっての条件はとくになく、誰でもその場で割引された価格で購入できるのが嬉しい。SNSでも「気になっていたから、これを機に購入したい」という声が上がっており、注目度は高そうだ。

「Ear(stick)」は対象外で価格の逆転現象が起こる

Ear(1)

キャンペーンのみ、Nothing Ear (1)の方が安く買えてしまうことに(画像は「Nothing」日本公式ストアより引用)

今回、キャンペーンの対象となったのはNothing Phone (1)とNothing Ear (1)で、2022年10月29日から先行販売されたイヤホン「Nothing Ear (stick)」は対象外。このため、販売価格16,800円のNothing Ear(stick)と、割引価格で16,500円のNothing Ear (1)の間で逆転現象が起こっている。購入したい商品を間違わないように注意が必要だ。

また、Nothingは2022年11月1日に価格改定を行ったが、ホリデーキャンペーンの期間中の価格は、実は値上げ前の価格。さらに、Nothing Ear (1)の後継機である「Nothing Ear (2)」の発売も近いという情報もあることから、今回のキャンペーンは何かと”訳アリ”なキャンペーンなのかもしれない。

とはいえ、スマホは10,000円、イヤホンは2,000円もの割引は、購入を検討している人にとってはかなりおトクに買えるチャンスだ。

しかし、Nothing公式ストアは2022年12月27日〜2023年1月3日までは年末年始休業となり、2022年12月26日12時以降の注文は、2023年1月4日以降順次出荷予定。アマゾンや一部の家電量販店のECサイトでも割引価格で購入できるようなので、年末年始にゆっくりと楽しみたいなら、納期を確認して購入した方がよさそうだ。

引用元:Nothing日本公式サイトは→こちら

※サムネイル画像は(Image:​「Nothing」日本公式ストアより引用)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

Nothing、Phone (1) とEar (1) が期間限定で最大1万円引きに!? – 値引き早見表まとめのページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAndroidNothing ear (1)Nothing Phone (1)Nothing TechnologyNothing Ear (stick)】の最新ニュースをいち早くお届けします。