全国旅行支援で利用した予約サイト1位は? ポイント利用可能なあのサイト【保険マンモス調べ】

「Go To トラベル」の代わりとして、2022年10月11日から開始された「全国旅行支援」。多くの人が利用しようと、開始時は宿泊予約サイトなどがつながらないトラブルなども話題になった。開始から約2カ月。今回、全国旅行支援を利用した人へのアンケート結果が発表された。人気のあった行き先や旅行会社や予約サイト、満足度について、詳しく見てみよう。

利用した旅行会社/予約サイトと行き先のランキングは

どの旅行会社/予約サイトを使用した?

旅行会社や予約サイトを利用せず「宿泊施設に直接問い合わせた」という回答も58人いた(「保険マンモス株式会社」調べ)

2022年12月21日、保険相談サービスを提供する保険マンモス株式会社は、男女500人に対し実施した「全国旅行支援に関するアンケート調査」の結果を公表した。まず、「利用した旅行会社/予約サイト(複数回答可)」については「楽天トラベル」が203人で1位、ついで「じゃらん」が122人で2位。楽天トラベルとじゃらんが他の旅行会社・予約サイトを大きく引き離し結果となった。

なかには「全国旅行支援と楽天ポイントを併用し0円で泊まることができた」という強者も。ポイント利用がしやすい、独自クーポンでさらにおトクになることもあり、大手予約サイトの強さがあらためて明るみに出た。

全国旅行支援を利用してどこへ行った?

近年、インバウンドでごった返していた京都だが、コロナ禍でガラガラになった観光地のニュースが印象的だった(「保険マンモス株式会社」調べ)

行き先ランキングは、1位が京都府(45人)、2位が大阪府(38人)と上位2つが関西、ついで3位が北海道(33人)、4位が千葉県(30人)、5位が東京都(29人)と続いた。最大40%割引でかつ、上限金額が8,000円ということから、上限まで利用する場合は、旅費を20,000円以上にする必要がある。そこで遠方、もしくは普段はなかなか泊まれない高めの宿を選んだ利用者が多かったのかもしれない。

今後も全国旅行支援を利用したいと答えた人は95%

今後も枠があれば全国旅行支援を利用したい?

手続きの煩雑でハードルが高いイメージもあったが、やってみたら、そうでもなかったという意見が多かったようだ(「保険マンモス株式会社」調べ)

「今後も枠があれば全国旅行支援を利用したいか」を聞いたところ、95%の人が「利用したい」と回答。今回の調査では、全国旅行支援の利用回数は1回との回答がダントツだったものの、多くの人がリピートしたいという結果に。やはり「おトクだから」に関連する理由が多く見られた。「手続きもそれほど面倒ではなかった」という意見もあり、多少手間はかかっても、安く旅行ができることにメリットを感じたのだろう。

しかし、一部では不満の声もある。「予約サイトがつながりにくく、何度もエラーが出て宿泊したい宿の予約を取れなかった」「ちゃんと適用されたのかが不安だった」という予約段階から不満を訴える意見も。さらに、筆者も実感したのだが、値上げの流れやクーポン利用ありきで、正規宿泊料金が高い値段に設定されており、オトク感がなかったという声もあった。

2023年も、割引率などが変わるものの、全国旅行支援の継続が決定している。最大20%割引(上限は交通付き5,000円、その他3,000円)とクーポン1泊につき平日2,000円(休日1,000円)と割引率などは下がるが、継続を歓迎する声は多い。しかし、「予算がなくなり次第終了」となり、いつまで続くかわからない状況。全国旅行支援を利用しての旅行を検討している人には早めの利用をオススメしたい。

出典元:【保険マンモス株式会社/PR TIMES

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

全国旅行支援で利用した予約サイト1位は? ポイント利用可能なあのサイト【保険マンモス調べ】のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフGo To トラベル全国旅行支援】の最新ニュースをいち早くお届けします。