【Mac】マウスが認識せず接続できないときの対処法!

Macでサクサク作業を行う上でマウスが果たす役割は非常に大きく、マウスがなければ作業効率は確実に下がります。Macで使用するマウスは、Bluetooth対応のものでなければなりませんが、Macがマウスを認識せず接続できない場合があります。今回はMacでマウスが接続できないときの対処法を解説します。

【Mac】マウスを接続できないときに確認すること

【Mac】マウスを接続できないときに確認すること(Image:Stefan Holm / Shutterstock.com)

Macを起動させて作業しようとマウスに手を伸ばし、ポインタを動かそうとしてもまったく動かないという経験をしたことはないでしょうか。Macにはトラックパッドという便利な操作ツールがありますが、マウスが使えないと非常に不便です。

Macユーザーの多くは、Apple純正マウスであるMagic Mouseを購入して使っていますが、使用しているMacがMagic Mouseを認識せず、作業をスムーズに行えないことがあります。

この記事ではApple純正マウスであるMagic Mouseを含め、Bluetooth対応のマウスをMacに接続できないときの対処法を詳しく紹介します。

Magic Mouseを含め、Bluetooth対応のマウスがMacに接続されているかどうかを確認し、接続していない場合の対処法を実行する上で、準備しておくものがあるので、この記事の初めに何を準備すべきなのかを紹介します。

接続確認/対処時に準備しておくもの

接続確認と問題の対処のために準備しておくべきものは以下の2つです。

●USB-Cケーブル(Lightning対応)
●有線マウス

Magic Mouseを含め、Bluetooth対応のマウスをMacに接続できないとMacの操作が行えなくなります。

これから紹介する対処法の中には、いったんBluetoothを切断するシーンがあるので、Magic Mouseや他のBluetooth対応マウスがなくても、画面操作が行えるようにするため、USB-Cケーブルと有線マウスを準備しておきましょう。

ただしトラックパッドが使えるようなら、有線マウスを準備する必要はありません。

【確認①】Bluetooth接続を確認

Macでマウスを認識できない問題を解決するためには、適切な対処法を実行しなければなりませんが、原因が分からないとどの対処法が有効なのかを見極めることができません。それでこれから紹介する3つの点をまず確認してみてください。

最初に確認していただきたいのは、Bluetooth接続です。Windowsのワイヤレスマウスは、レシーバーをUSBポートに挿し込んで操作しますが、MacのワイヤレスマウスはBluetooth無線に接続して操作します。

そのためMagic Mouseや他のBluetooth対応マウスがBluetoothに接続されていないと、Macはマウスを認識できないため画面の操作を行えなくなります。

Bluetoothに接続しているのにマウスが使えないのであれば、問題を解決するための対処法を絞り込むことができます。

【確認②】マウス/Magic Mouseの充電を確認

確認していただきたい2つ目の点は、マウスの充電残量です。初代Magic Mouseは単三電池で動く仕様になっているので、Macにマウスが接続できないなら、電池が切れていることが原因かもしれません。

電池交換の準備をして問題が改善されるかどうか確認しましょう。使用しているマウスがMagic Mouse 2なら充電式マウスなので、充電残量が十分かどうかを確認し、接続できる準備ができているかどうか確認する必要があります。

「システム設定」の「マウス」画面下部にMagic Mouseの充電残量が表示されるので、充電残量が十分かどうかを一目で確認できます。

【確認③】有線マウスの場合はケーブルの不具合がないか確認

確認していただきたい3つ目は、有線マウスを使用しているユーザー限定になりますが、マウスのケーブルに不具合がないかどうかです。マウスのケーブルを乱雑に扱っていると断線する場合があります。

また格安の有線マウスの中には、購入時は接続できるものの、すぐに接続できなくなる不用品もあります。マウスのケーブルの状態をぜひ確認してください。

【Mac】マウスが認識せず接続できないときの対処法!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスBluetoothMacマウスMacBookMacBook ProMacの使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。