【Mac】マウスのスクロール方向をWindowsのようにする方法

iOS対応のアプリのプログラミングや開発を行うため、WindowsのパソコンからMacに乗り換える人が増えています。Windowsのパソコンに慣れているユーザーがMacを使い始めて感じる戸惑いは、マウスのスクロール方法です。マウスのスクロール方向が逆だからです。今回は、MacでWindowsのようにマウスのスクロール方向を逆にする方法を解説します。

【Mac】マウスのスクロールはWindowsと逆?

【Mac】マウスのスクロールはWindowsと逆?

企業や会社で採用しているパソコンの主流は今でもWindowsです。

Windowsでしか動かないアプリケーションが多かったり、企業や会社がすでにWindowsをベースにシステム自体を作っていたりするため、Macへの乗り換えを考えている企業や会社はそれほど多くありません。

しかしiOSのアプリケーションの開発や動画の編集などを行うにはMacが便利なので、WindowsからMacに乗り換える人はたくさんいます。WindowsからMacに乗り換えて感じる戸惑いの1つが、マウスのスクロール方向とトラックパッドの違いです。

とくにこれまで何年も会社でWindowsのパソコンを使い、システムエンジニア、デザイナー、ソフトウェア開発などに携わってきたユーザーにとって、マウスのスクロールに関するMacとWindowsの違いは大きいようです。

WindowsからMacにスムーズに移行するためには、マウスのスクロールとの違いを埋め合わせる必要がありますが、Macに搭載されている標準機能を使えば、マウスの問題は解決できます。

この記事では、Macでマウスのスクロールを反転させる方法を、Macの標準機能を使って行う方法と、アプリを使って行う方法の両方で説明します。その前に、MacとWindowsのスクロール方向の違いを簡単におさらいします。

MacとWindowsのスクロール方向の違い

マウスのスクロール方向に関して、MacとWindowsには決定的な違いがあります。スクロール方向がMacとWinodowsではまったく逆です。

マウスにはスクロールホイールがありますが、Windowsの場合、スクロールホイールを手前に滑らせると上方向に移動します。スクロールホイールを逆方向、つまり奥に向かって滑らせると下方向に移動します。

しかしMacは移動方向が反対になります。スクロールホイールを手前に滑らせると下方向に移動しますが、スクロールホイールを奥方向に滑らせると上方向に移動します。

ちなみにMacのトラックパッドとWindowsのタッチパッドのスクロール方向は同じで違いはありません。どちらも2本指で上に向かってスクロールすると、デスクトップ画面は下に向かって移動します。

逆に2本指で下に向かってスクロールすると、デスクトップ画面は上に向かって移動します。

【Mac】マウスのスクロール方向をWindowsのようにする方法のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスMacマウスMacBookMacBook ProMacの使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。