【2023年】服を売るならどこがいい?古着買取サービス10選【徹底比較】

着なくなった服を捨ててしまうのはもったいないので売りたい、その場合は古着買取がおすすめです。とはいえ売る服にハイブランドとノンブランド、ユニクロやGUのようなファストファッションも混在している場合「買取してもらえないのでは」という不安がありますよね。今回はおすすめの古着買取サービス10選をご紹介します。

【2023年】服を売るならどこがいい?古着買取サービス10選【徹底比較】1

リユースショップも年々増えており、基本的には服は「買取」がおすすめ。ただし、ファスナーが壊れている服や大きなシミがあるものなど、状態が悪い場合は買取不可となるのでごみと処分しましょう。処分の方法は自治体によって異なりますが、布でできているものは資源ごみとして古布回収、羽毛の入ったダウンジャケットやレザージャケットなど革製品は可燃ごみとして処分するのが一般的です

【2023年】服を売るならどこがいい?古着買取サービス10選【徹底比較】2

買取を依頼する際の注意点はファストファッションの服はあまり買取金額が期待できないこと。買取は高くても数百円、モノや状態によっては1点1円~10円などになっていまいます。もし自分の売りたい服にファストファッションのモノがある場合は、「捨てるよりマシ」くらいの心構えで店頭買取へまとめて持ち込みましょう

服を売るならどこがいい?主な古着買取サービスの例

服を売るならどこがいい?主な古着買取サービスの例

古着を売るオーソドックスな方法は、宅配買取と店頭買取。近くに店頭買取の店舗がない場合やお店まで服を持ち込む時間がない場合には、宅配買取を利用しましょう。一方、ノンブランドの服を売りたい場合やすぐに買い取ってもらいたい場合は店頭買取を利用しましょう

ノンブランドやファストファッションの服を売りたい場合は、店頭買取を利用しましょう。これらの服は、宅配買取では買取の対象外となっていることがほとんどだからです。ノンブランドでも買い取ってくれる店頭買取の主な事業者には、セカンドストリートやブックオフ、オフハウス、トレジャーファクトリーなどがあります。

売るための手間や時間を省きたいときは、宅配買取がおすすめ。段ボールに商品を詰めてお店に発送したら、あとは待つだけで買取が完了します。ちなみに店頭買取を受け付けている大手リユースショップは宅配買取も受け付けているところが多いですが、宅配買取だと「ノンブランドNG」など買取内容に制限があることも。

店頭買取がおすすめの人 | ノンブランドやファストファッションの服を大量に売りたい人

ノンブランドやファストファッションの服は宅配買取では買取不可の場合が多いため、これらの服を売りたい人には店頭買取がおすすめです。持ち込んだその日に即日査定が出るので、引っ越しの日が迫っているなど早く買い取ってもらいたい人にもおすすめです。

宅配買取がおすすめの人 | ブランド品の売却に時間をかけたくない人

ブランドの服を売りたい人で、時間がない場合や近くに買取店舗がない場合には、宅配買取がおすすめです。特に年末などは査定に時間がかかることが多いので、買取にあまり急いでいない人に向いています。

服を売るならどこがいい?古着買取サービス10選

実際に服を売るならどこがいいか、厳選した古着買取サービス10種を比較してご紹介します。

【ハイブランド向け】KOMEHYO | 宅配・店頭両対応

【ハイブランド向け】KOMEHYO | 宅配・店頭両対応

「KOMEHYO」は愛知県発のジュエリー、時計、ブランドバッグ、ブランド衣料など幅広い商品を取り扱う日本最大級のリユースデパート。店頭まで行かなくてもLINEやZoomのビデオによる査定も可能です(画像:KOMEHYO公式サイトより引用)

KOMEHYO
URL https://komehyo.jp/kaitori/
電話番号(宅配買取に関するお問い合わせ) 0120-140-981
対応している買取方法 店頭買取、宅配買取、出張買取
買取可能なブランド ブルガリ、カルティエ、シャネル、ディオール、フォクシーニューヨーク、グッチ、着物、その他
買取不可能なブランド ブランドによっては「日本の正規代理店表記」がないもの

創業75年の確かな鑑定眼に定評があるKOMEHYO。上場企業であり、全国に94店舗と多店舗展開しているので店頭持ち込みしやすいところもポイントが高いです。全国各地のデパート、ショッピングセンターで買取イベントも行なっています。

【ハイブランド向け】ブランディア | 宅配・店頭両対応

「ブランディア」は宅配買取をメインとするハイブランド買取サービスです。

【ハイブランド向け】ブランディア | 宅配・店頭両対応

顧客から買い取った商品を、自社運営のブランディアオークションやその他オークションで販売しているのが特徴です(画像:ブランディア公式サイトより引用)

ブランディア
URL https://brandear.jp/
電話番号(カスタマーセンター) 0120-155-081
対応している買取方法 宅配買取、店頭買取
買取可能なブランド ルイ・ヴィトン、エルメス、シャネル、プラダ、グッチ、バレンシアガ、バーバリー、モンクレール、その他
買取不可能なブランド ノーブランド、取扱対象外のブランド

ブランディアは宅配買取でも1点ずつ査定額を提示し、査定額に納得がいかない場合は無料で返却が可能なところが安心です。

【ハイブランド向け】バイセル | 宅配・店頭両対応

「バイセル」はブランド衣料だけでなく着物や毛皮の買取にも強い総合リユースサービスです。

【ハイブランド向け】バイセル | 宅配・店頭両対応

出張買取が有名ですが、店頭買取も個室ブースが用意されておりプライバシーに配慮されています(画像:バイセル公式サイトより引用)

バイセル
URL https://campaigns.speed-kaitori.jp/ad/af/fun/ca/bst-brandwear/?utm_source=affiliate&utm_medium=seo&utm_campaign=a8&utm_content=clothes&utm_term=&sid=2&t=13207_u9hq1droehvvvZC
電話番号(代表) 0037-64110-00731
対応している買取方法 出張買取、宅配買取、店頭買取
買取可能なブランド エルメス、シャネル、マックス マーラ、タトラス、アレクサンダーワン、ルシアン ペラフィネ、着物、毛皮、その他
買取不可能なブランド 非公表

テレビCMでもおなじみのバイセルは上場企業であり、特に着物や毛皮の買取には定評があります。買取金額倍増キャンペーンを頻繁に行っているので、チェックしてみてください。

【ハイブランド~ミドルブランド向け】RAGTAG| 宅配・店頭両対応

「RAGTAG」はモード系ハイブランド古着の買取を得意としているユーズドセレクトショップです。

【ハイブランド向け】RAGTAG| 宅配・店頭両対応

社内試験をパスした熟練のバイヤーが1点ずつ査定してくれるので安心です(画像:RAGTAG公式サイトより引用)

RAGTAG
URL https://www.ragtag.jp/sell/
電話番号(代表) 0120-88-4129
対応している買取方法 宅配買取、店頭買取
買取可能なブランド COMME des GARCONS 、 Yohji Yamamoto 、 Maison Margiela、Acne Studios 、sacai、 その他
買取不可能なブランド ファストファッション、109系ブランド

ラグジュアリー系ハイブランドだけでなく、モード系のデザイナーズブランドやカジュアル系ブランドの買取にも強いRAGTAG。シーズン外の商品でもシーズン中と同じ価格での買取を実施しており、売却する時期をうかがわなくても高い買取金額を見込めます。

【ミドルブランド向け】カインドオル | 宅配・店頭両対応

「カインドオル」は関西エリアを中心に東京都や新潟県に35店舗を構えるブランド古着に特化したユーズドセレクトショップです。

ミドルブランド向け】カインドオル | 宅配・店頭両対応

カインドオルではハイブランドだけでなくカジュアルブランドやスポーツブランドなど500を超えるブランドを取り扱っています。 (画像:カインドオル公式サイトより引用)

カインドオル
URL https://kaitori.kind.co.jp/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=202108&gclid=Cj0KCQiA_P6dBhD1ARIsAAGI7HCUITSZTyTEL5qhxfjldENG25LXguMV_gkQDv8ItTibvkmYcphiTQIaAsaXEALw_wcB
電話番号(代表) 0800‐123-0480
対応している買取方法 宅配買取、店頭買取、出張買取
買取可能なブランド A BATHING APE、Deuxieme Classe、DIESEL、IENA、JILL STUART、Mame、THE NORTH FACE、NIKE、オロビアンコ、その他
買取不可能なブランド ファストファッション、ノーブランド、ブランドネームタグが切り取られたもの

他の買取サービスで「結構な値段で買ったのに、カジュアルブランドだから買い取ってもらえなかった」という場合には、カインドオルの取り扱いブランドをチェックしてみましょう。

【ノンブランド向け】セカンドストリート | 店頭(一部宅配買取も可)

「セカンドストリート」とは全国750店舗以上の実店舗を構える中古品買取と販売を行う総合リユースショップです。

【ノンブランド向け】セカンドストリート | 店頭(一部宅配買取も可)

「セカンドストリート」では洋服(古着)やブランド品、家電品、ホビー品など幅広い商品を取り扱っていて、実店舗だけでなくオンラインでも買取と販売を行っています。(画像:セカンドストリート公式サイトより引用)

セカンドストリート
URL https://www.2ndstreet.jp/
電話番号 買取希望の店舗へ直接お問い合わせください
宅配買取についての問い合わせは0587‐65-3157
対応している買取方法 店頭買取、宅配買取、出張買取
買取可能なブランド BURBERRY、AURALEE、DIESEL、STUSSY、adidas、THE NORTH FACE、patagonia、その他
店頭買取ではファストファッション、ノーブランドも買取可能
買取不可能なブランド 宅配買取ではユニクロ、しまむらなどファストファッション系ブランドなどが買取不可

セカンドストリートはとにかく店舗数が多く(2023年1月現在で788店舗!)全国に展開しているので持ち込んで店頭買取してもらいやすいのが魅力です。店頭買取ではファストファッション、ノーブランドも買取可能なのもポイントです。

【ノンブランド向け】ブックオフ |宅配・店頭両対応

「本を売るならブックオフ」でおなじみのブックオフは古本だけでなく洋服(古着)なども販売・買取する総合リユースショップです。

【ノンブランド向け】ブックオフ |宅配・店頭両対応

「ブックオフ」はファストファッションやノーブランド、雑誌の付録などでも状態を保っているものであれば高確率で買い取ってもらえます(画像:ブックオフ公式サイトより引用)

ブックオフ
URL https://www.bookoff.co.jp/sell/
電話番号(代表) 買取希望の店舗または買取センターへ直接お問い合わせください
対応している買取方法 店頭買取、宅配買取、出張買取
買取可能なブランド プラダ、ルイ・ヴィトン、コーチ、その他
買取不可能なブランド 指定なし

北は網走から南は那覇まで全国に合計801店舗展開するブックオフは、一部店舗で服の店頭買取を行っています。買取の幅も広く、ファストファッションやノーブランド、着古した服であっても買い取ってもらえて、値段がつかなかったものも引き取ってもらえるので、クローゼット整理の心強い味方です。

【ノンブランド向け】オフハウス | 店頭

「オフハウス」はハードオフグループの洋服やインテリア、白物家電など、暮らしにまつわるモノ全般を専門とした買取・販売のお店です。

【ノンブランド向け】オフハウス | 宅配・店頭両対応

「オフハウス」は2023年1月現在で全国に322店舗展開しており、ノーブランドの服でも持込歓迎なので、店頭買取のハードルが低いのが魅力的。ちなみにブックオフとは別会社で、資本関係はありません(画像:オフハウス公式サイトより引用)

オフハウス
URL https://www.hardoff.co.jp/shop/brand/offhouse/
電話番号 買取希望の店舗へ直接お問い合わせください
対応している買取方法 店頭買取、出張買取、オファー買取
買取可能なブランド ファストファッションやノーブランド、その他
買取不可能なブランド 特になし

「オフハウス」はリユースショップでも珍しく、ノーブランドやファストファッションブランドの服も喜んで買取することを明言しているお店です。「このブランドは買い取ってもらえるのかな?」といちいち気にすることなく、まとめて持ち込むことができるので売却したい服が多い場合やブランドがよくわからない服などを売りたいときにおすすめです。

【ノンブランド向け】トレファクスタイル | 宅配・店頭両対応

「トレファクスタイル」は総合リユース企業「トレジャー・ファクトリー」グループの古着の買取・販売を行う服飾専門リユースショップです。

【ノンブランド向け】トレファクスタイル | 宅配・店頭両対応

「トレファクスタイル」は関東や関西を中心に、下北沢、高円寺、アメリカ村など若者が多い街に実店舗があります(画像:トレファクスタイル公式サイトより引用)

トレファクスタイル
URL https://www.tf-style.com/howto/
電話番号 買取希望の店舗へ直接お問い合わせください
対応している買取方法 店頭買取、宅配買取、出張買取(ブランド品・東京23区限定)
買取可能なブランド エルメス、シャネル、グッチ、 BEAMS 、Champion、BROOKS BROTHERS、Levi’s その他
店頭買取ではファストファッション、ノーブランドも買取可能
買取不可能なブランド 指定なし

「トレファクスタイル」ではファストファッションやノーブランドの買取も行っており、ブランドやシーズンに関わらず買い取ってもらえます。

【ノンブランド向け】ティファナ | 出張買取、宅配・店頭両対応

都内を中心にファッションアイテムのリサイクルショップ13店舗を展開している「ティファナ」。どのようなブランドの服でも最大限買い取ることを明言しています。

【ノンブランド向け】ティファナ | 出張買取、宅配・店頭両対応

ティファナはハイブランドの服はもちろん、ノーブランドの服も買い取ることを明言しており、特にその場で買取金額を現金で支払ってくれる出張買取が有名です。(画像:ティファナ公式サイトより引用)

ティファナ
URL https://www.tifana.net/kaitori_matome
電話番号(代表) 0120‐333‐916
対応している買取方法 出張買取、宅配買取、店頭買取
買取可能なブランド ノーブランド、ファストファッション、カジュアルブランドなどブランドを問わず買取可能
買取不可能なブランド 特になし

買取出張エリアは東京都、埼玉県、神奈川県の一部地域限定となっているので注意が必要。「リアルタイム買取実績」をサイトに掲載しており、実際の買取金額を予想しやすくなっています。

古着を少しでも高く売るコツ | シーズンより少し前の服に高値がつきやすい!

服を少しでも高く売りたい場合、その服を着るシーズンより少し前に売却すると高値がつきやすくなっています。

古着を少しでも高く売るコツ | シーズンより少し前の服に高値がつきやすい!

服には着るシーズンがあります。半袖やノースリーブなら夏。ニットやコートなら冬というように、季節に合った服の需要が高くなります。服を売却する際は、シーズンが来るよりも少し早い時期がベストです。たとえば夏物なら、初夏にあたる5~6月頃は買取業者が夏物の買取を強化しているため、この時期に売ると高値がつきやすくなっています

古着買取サービスの選び方や古着を高く売るコツなどについてよくある質問

古着買取サービスの選び方などについてよくある質問をご紹介します。

洋服の買取相場はそもそも一般的にどれくらい?

洋服の買取相場は一般的に以下のようになっています。

・ノーブランドの服:販売価格の10分の1
・ミドルブランドの服:販売価格の10分の1
・ハイブランドの服:販売価格の半分
(参考元:エコスタイルより)

ノンブランドの服を売るならどこが良い?

筆者はノンブランドやファストファッションの服を売る場合、セカンドストリートとブックオフの店頭買取を利用しています。正直に言って高値の買取は見込めませんが、かなり着古した服でもダメージのない服ならまとめて買い取ってもらえて、無駄にならず一度で処分ができるのでおすすめです。

古着は何年前のものまで売れる?バブル時代のものや香水の匂いがするものでも大丈夫?

安値でも構わず服の状態が悪くなければ、何年も前の服でも売ることができる可能性がありますが、「定価の10分の1は欲しい」と考える場合、ミドルブランド以下の服は3年から5年前くらいまでの服でないとなかなか値段がつきません。

一方、ハイブランドの服は10年以上前のものでも高値で売れる可能性があります。バブル時代のものなどでも、エルメスやシャネル、ディオールなど根強い人気のあるハイブランドのものであれば高値が付くことがあるので、査定に出してみる価値はあります。

ただし、香水を含むにおいが強く付いた服は、服のダメージと見なされ買取不可となるお店が多くなっています。洗濯などしてなるべく服のコンディションを整えてから持ち込みましょう。

まとめ

今回は古着買取サービスについてご紹介しました。あまり着なくてもついついクローゼットに詰めたままにしがちな衣類ですが、製造から5年以上経過するとそもそも買い取ってもらうことが難しく、また値段がついても買取金額が一気に下がります。不要な服はこまめに整理して、高値で買い取ってもらいましょう。

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

【2023年】服を売るならどこがいい?古着買取サービス10選【徹底比較】のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフリサイクル断捨離】の最新ニュースをいち早くお届けします。