スマホ専用「テプラ」1万円以下の低価格モデルが話題 – 既存商品より9,000円もお得!

ラベル作成の定番商品キングジム「テプラ」の新商品が話題となっている。テプラといえば1988年に販売がスタートして、今も愛用される長寿商品だが、このたびスマホ専用の「テプラ」PROから1万円をきる商品が発売された。

既存のスマホ専用モデルより、9,000円もお得!

PRO SR-R2500P

8,000円という低価格を実現したテプラのエントリーモデルが新発売(画像は「キングジム」公式サイトより引用)

(画像は「Amazon」公式サイトより引用)

1月27日、株式会社キングジムはラベルプリンタ「テプラ」のスマートフォン専用モデル第2弾となる「PRO SR-R2500P」を発売すると発表した。価格は税別で8,000円となる。

対応するテープ幅は4~18mmで、「テプラ」PROカートリッジが使用可能だ。Bluetoothでスマホと接続して、アプリから手軽にラベルが作成できる。アプリは豊富なデザインのテンプレートを選べる「Hello」と、より簡単な操作でスピーディーにラベル作成ができる「TEPRA LINK 2」があり、シーンによって使いわけができそうだ。

キングジムは、スマホ専用モデル第1弾として、すでに「PRO SR-MK1」を発売しているが、そちらの価格は税別17,000円となっている。「PRO SR-MK1」の対応テープ幅は4~24mmと広く、機種自体のデザインも非常にシンプルでスマートと優れているが、コスト面では廉価版の第2弾が圧倒的な差をつけている。

整理整頓に役立つテプラ、どう活用している?

クラフト素材を使ったナチュラルな印象の新ラベル

同時発売のクラフトラベルを使えば、このようなおしゃれなラベルも作成可能(画像は「キングジム」公式サイトより引用)

用途に合わせて選べるラベル作成方法

いつものSNS感覚でテキストを入力して、用途に合わせてラベルを選んで作成できる(画像は「キングジム」公式サイトより引用)

事務仕事や整理整頓に使われるイメージの強いテプラだが、ラッピングなど他の用途も使える優れものだ。

たとえば、今回の廉価版「PRO SR-R2500P」と同時に発売されるのは、ベージュのクラフト素材を使ったナチュラルな印象の新ラベル「PROテープカートリッジ クラフトラベル」だ。テープ幅は12mm、18mm、24mmの3種類で、「PRO SR-R2500P」でももちろん使用できる。事務用ラベルのイメージとは一転、好きなデザインを印刷して瓶などに貼ればおしゃれなインテリアに早変わりだ。

このほかにも、アメリカの人気デザイン会社とのコラボデザインラベルや、和紙を使ったマスキングテープラベル、マグネットテープラベルなど、さまざまなデザインや材質を選べるようになっている。

ネット上では「スマホで使えるテプラがあるらしい」と廉価版の発売を機にスマホ専用テプラの存在を知ったという声や、「不思議に安い」「これほしいな」「スマホアプリから転送できて8,000円は待ってたよ〜の感じある」など、驚きの低価格帯でテプラが買えることを歓迎する声などが上がっていた。自宅や職場で、一度、試してみたいと思っていた人はチェックしてみてはいかがだろうか。

引用元:【キングジム

※サムネイル画像は(Image:「Amazon」公式サイトより引用)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

スマホ専用「テプラ」1万円以下の低価格モデルが話題 – 既存商品より9,000円もお得!のページです。オトナライフは、【デバイスキングジムテプラ】の最新ニュースをいち早くお届けします。