電子たばこ・紙たばこではモテ方に1.4倍の差! その理由は? 【フィオーレ調べ】

婚活中の人が異性を選ぶ際に重要視されているのが「喫煙者であるか」という点だ。世間では、飲食店や施設など、たばこを吸える場所が減少傾向にあるため、異性からの目線も厳しいものになっているといえるのかもしれない。

禁煙は難しいが、なんとかしたいと考えている喫煙者は、ぜひ電子たばこをオススメしたい。ある調査によると、紙たばこよりも電子たばこの方が良い印象があるのだといわれている。

電子たばこ愛用者のマッチング率は非喫煙者と同じ!

たばこに関するプロフィール別マッチング率(男性)

吸わない人からすれば、たばこのにおいはあまり好ましくないだろう(株式会社TMSホールディングス「結婚相談所フィオーレ」調べ)

株式会社TMSホールディングスは1月13日に、婚活パーティー参加者のデータからたばこに関する意識のマッチング率と、たばこの意識調査を実施。調査結果から、驚きの結果が明らかとなった。「たばこに関するプロフィールマッチング率」では、男性の場合「吸わない」と回答した人が40.7%に対し、「吸う」と答えた人は28.8%と、マッチング率が12%ほど違うという結果に。やはり、吸う人よりは吸わない人の方が印象がよいと考えている人が多いといえるのかもしれない。

しかし、驚きなのが「電子たばこを吸う」と答えた人は40.3%と、吸わない人と同程度の高いマッチング率となっていたのである。理由の一つとして考えられるのが、たばこ独特のニオイがしない点。電子たばこの場合は匂いが少ないため、一緒にいても苦痛を感じにくいことが評価されたといえるだろう。服や部屋、家具に匂いが移る心配もないため、喫煙者も肩身の狭い思いをして吸う機会が減るのではないだろうか。

また、紙たばこに比べて歯や壁か黄色くならない点も、マッチング率が高い理由として考えられるだろう。なお、女性の場合は喫煙者によるマッチング率の差異は見られなかった。

たばこを吸う人は恋愛対象としてカウントされる?

喫煙者は恋愛対象になる?

婚活中の方の中には、たばこを吸う姿がカッコイイと感じる人もいるだろう(株式会社TMSホールディングス「結婚相談所フィオーレ」調べ)

同調査では、男女別に「喫煙者は恋愛対象になる?」との質問も行った。男性回答者からは「恋愛対象になる」と答えたのが49.1%、「恋愛対象にならない」と答えたのが50.9%という結果に。少しの差ではあるが、やはり喫煙者に対しあまりよいイメージを持っていないことが考えられるだろう。

女性の場合は、よりはっきりとした結果となった。「恋愛対象になる」と答えたのが43.8%に対し、「恋愛対象にならない」と答えたのは56.2%となった。やはり女性のほうがたばこに苦手意識を持っている人が多いといえるのではないだろうか。これについては、「恋愛における、男性の喫煙に関する女性の意見」という質問でも考察することができるだろう。たばこに対し肯定的な意見としては、「マナーさえ守っていれば吸うのは、その人の自由」「分煙するなら問題はない」など、決まりを守って吸うのであれば、問題ないと考えている人がいることがわかった。

また、「好きな人のたばこの匂いは気にしない」など、恋愛に重点を当てれば、たばこも気にならないと考える意見も寄せられていた。否定的な意見としては、「身体にも悪いし、経済的にも勿体ない」や、「匂いがキツくて気分が悪くなる」など、健康や経済面、ニオイに関する否定的な意見が目立った。また、「副流煙が気になってしまう」や「子育てするために禁煙してくれる男性が理想」など、将来を見据えた意見も多数みられた。やはり、相手のことを考えるのであれば、禁煙するのがベストと言えるのかもしれない。

電子たばこは、禁煙のきっかけとして利用する人も少なくないため、まずは電子たばこからはじめてみてはいかがだろうか。

出典元:結婚相談所フィオーレは→こちら
出典元:フィオーレパーティーは→こちら

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

電子たばこ・紙たばこではモテ方に1.4倍の差! その理由は? 【フィオーレ調べ】のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフ加熱式たばこタバコ電子たばこ】の最新ニュースをいち早くお届けします。