ダイソー商品総選挙2022、15万8千票から選ばれた圧倒的1位が意外

創業50周年を迎えた100円均一の「ダイソー」が、2022年の人気商品を選ぶ「ダイソー商品総選挙2022」を行った。総商品数約76,000点あるダイソー商品の中から、5つの部門ごとに各10商品、計50商品が候補としてノミネート! 2022年11月1日~12月28日の期間中、LINEで集まった投票数は158,067票と、身近な店の総選挙とあって注目度も非常に高かった。では、さっそくランキングを見ていこう。

1位はキッチングッズの「味付けたまごメーカー」

味付けたまごメーカー

1位の「味付けたまごメーカー」たった1時間でできる「味付けたまごメーカー」が110円(画像は「DAISOオンラインショップ」より引用)

堂々の1位となったのは「店舗スタッフおすすめ」部門からエントリーした「味付けたまごメーカー」だった。1万1,198票を集め「圧倒的な強さ」だったという味付けたまごメーカーは、メディアで紹介されることも多いというが、普段、何気なく利用するだけのユーザーにとっては、意外な商品だったのではないだろうか。

少しの調味料でおいしい味付けたまご作れる商品なのだが、一時は人気すぎて入手困難になったほど。ゆでたまご4個をセットしてめんつゆなどの調味料を注ぎ、落し蓋と外蓋をセットして冷蔵庫で1時間も漬け込めば、たまご全体に味がムラなく染みた味付けたまごの完成だ。副菜やおつまみとして、ラーメンなどへの付け合わせにするなど活躍の場が多い「味玉」メーカー、ぜひ手に取ってみてはいかがだろうか。

かゆいところに手が届く、アイデア商品もランクイン

ダイソー商品総選挙2022

100円均一への客のシビアな“コスパ”感覚を満たす、優秀な商品が並ぶランキングとなった

2位にランクインしたのは9,428票を集めた「ペーパータオル150枚」だ。こちらは「バイヤーおすすめ」部門からのエントリーだが、店舗で手に取っている客も多い商品だという。手洗い後など日常的に使う衛生商品としてコスパもよく、リピートしているユーザーが多そうだ。

ペーパータオル150枚

2位の「ペーパータオル150枚」コスパがよい(画像は「DAISOオンラインショップ」より引用)

3位は、怒涛の追い上げで得票数8,526票となった「ちょこっとまな板(ホワイト)」だった。縦18.5×横18.5×厚さ2.5cmと場所を取らないミニサイズだが、カットした野菜が落ちないよう2方向に壁がついているという気の利きよう。水切りスリットやフック穴がついており水切れもよく、食洗機や熱湯消毒にも対応するタフさもうれしい。「2020年度グッドデザイン賞」も受賞している。自宅のキッチンだけでなく、持ち運びのしやすさからアウトドアなどでも活躍してくれそうだ。

ちょこっとまな板(ホワイト)

3位の「ちょこっとまな板(ホワイト)」は、2020年度グッドデザイン賞も受賞している商品だ(画像は「DAISOオンラインショップ」より引用)

4~10位はこちら。使ってみたくなる。(画像は「ダイソー公式サイト」より引用)

4位は時短調理器具の「電子レンジ調理器(パスタ用)」、5位は洗顔料と少量の水できめ細やかなもっちり泡ができる「ほいっぷるん(洗顔用泡立て器)」などが続いた。あなたのオススメアイテムはあっただろうか。

引用元:ダイソー商品総選挙2022【ダイソー

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
X/Twitter:@otonalife

iPhone/Androidスマホやキャッシュレス決済、SNS、アプリに関する情報サイト[オトナライフ]

関連記事

ダイソー商品総選挙2022、15万8千票から選ばれた圧倒的1位が意外のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフ100均ダイソー】の最新ニュースをいち早くお届けします。