【iPhone】「Siri」の起動方法を解説

Apple iOS搭載のデバイスには、話しかけるだけでデバイスの操作をハンドフリーで行ってくれる、アシスタント機能(AI機能)が搭載されています。「Siri」と呼ばれる機能です。この記事ではiPhoneで「Siri」を起動させる方法を解説します。

「Siri」を有効にする方法

iPhoneに触れなくても、iPhoneの操作ができれば非常に便利です。iPhoneを含めApple iOSを搭載したデバイスには、音声を認識してデバイス操作をハンドフリーで行ってくれる「Siri」というバーチャルアシスタント機能が搭載されています。

「Siri」を使って行えることはたくさんあります。アラームやタイマーの設定、カレンダーの予定やリマインダーの登録、経路や音楽の曲名の検索、計算、ニュースの表示、電話やメッセージの送信など、いろいろな操作を行えます。

この記事では、iPhoneで「Siri」を有効にする設定方法や、「Siri」の起動方法を紹介します。まず「Siri」の初期設定の方法から見てみましょう。

「Siri」の初期設定方法

「Siri」の初期設定方法1

iPhoneのホーム画面にある「設定」アプリをタップして起動しましょう

「Siri」の初期設定方法2

「設定」アプリのメニュー画面が表示されるので、「Siriと検索」を選択しタップします

「Siri」の初期設定方法3

「Siri」の設定画面が表示されるので、「ホームボタンを押してSiriを使用」を有効にしましょう

「Siri」の初期設定方法4

次に「Siri」の設定画面にある「”Hey Siri”を聞き取る」を有効にします

「Siri」の初期設定方法5

「Hey Siriを設定」画面が立ち上がるので「続ける」をタップします

「Siri」の初期設定方法6

iPhoneに向かって「Hey Siri」と言いましょう

「Siri」の初期設定方法7

iPhoneに向かって「Hey Siri、メッセージを送信」と言ってください

「Siri」の初期設定方法8

iPhoneに向かって「Hey Siri、今日の天気は?」と言いましょう

「Siri」の初期設定方法9

iPhoneに向かって「Hey Siri、タイマーを3分にセット」と言ってください

「Siri」の初期設定方法10

iPhoneに向かって「Hey Siri、音楽をかけて」と言いましょう

「Siri」の初期設定方法11

「完了」をタップして「Hey Siri」を有効にします

ーiPhoneをロック中に「Siri」を起動できるようにするには?

iPhoneがロック解除されているときだけでなく、ロック中でも「Siri」を起動することは可能ですが、設定を有効にする必要があります。ロック中でも「Siri」を起動できれば、パスコードを入力せずにiPhoneの操作ができるので便利です。

ただロック中に「Siri」を起動して、ロック解除をお願いしても「Siri」はロック解除してくれないので注意しましょう。

iPhoneをロック中に「Siri」を起動できるようにするには?

「Siri」の設定画面に戻り「ロック中にSiriを許可」を有効に設定しましょう

【iPhone】「Siri」の起動方法

iPhoneで「Siri」の初期設定ができたら、「Siri」を起動してみましょう。「Siri」の起動方法は2つあります。サイドボタンまたはホームボタンを長押しして起動する方法と、「Hey Siri」とiPhoneに呼びかけて起動する方法の2つです。

起動方法を順番に見ていきましょう。

【方法①】サイドボタン/ホームボタンで起動

最初に取り上げるのは、サイドボタンまたはホームボタンを長押しして「Siri」を起動させる操作方法です。iPhoneにはホームボタンがある機種とホームボタンがない機種がありますが、「Siri」の起動方法はホームボタンの有無で変わります。

ーホームボタンがある場合

ホームボタンがあるiPhoneの場合、ホームボタンを長押しすると「Siri」が呼び出され、画面の中央下に「Siri」のアイコンが表示されます。あとは「Siri」に具体的なiPhoneの操作を依頼すれば実行してくれます。

「Siri」の使用を終了する方法は、ホームボタンを押すだけです。

ーホームボタンがない場合

ホームボタンがないiPhoneの場合は、iPhoneの側面にあるサイドボタンを長押しすると「Siri」が呼び出され、画面の中央下に「Siri」のアイコンが表示されます。

あとは先ほどと同じように、「Siri」に具体的なiPhoneの操作を依頼すれば実行してくれます。「Siri」の使用を終了する方法は、iPhoneの画面を下から上にスワイプするだけです。

【方法②】「Hey Siri」で起動

iPhoneで「Siri」を起動させるもう1つの方法は、「Hey Siri」で起動させる方法です。この記事で紹介した「”Hey Siri”を聞き取る」機能が有効になっていないと、この方法で「Siri」を呼び出すことはできないので、前もって確認しておきましょう。

「Hey Siri」で起動する方法は、iPhoneのホーム画面に向かって「Hey Siri」と呼びかけるだけです。画面の中央下に「Siri」のアイコンが表示され「はい」と応答してくれるので、具体的なiPhoneの操作を依頼しましょう。

※サムネイル画像(Image:DenPhotos / Shutterstock.com)※画像は一部編集部で加工しています

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
X/Twitter:@otonalife
YouTube:OTONALIFE Ch

iPhone/Androidスマホやキャッシュレス決済、SNS、アプリに関する情報サイト[オトナライフ]

関連記事

【iPhone】「Siri」の起動方法を解説のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidiPhoneSiriiPhoneの使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。