【Instagram】プロフィール・自己紹介をおしゃれにする書き方

Instagram(インスタ)の自己紹介やプロフィールはどのような書き方をすればおしゃれになるのでしょうか。この記事では、Instagram(インスタ)の自己紹介やプロフィールをおしゃれにするテクニックやハイライトや絵文字の使い方についてお伝えします。

【Instagram】プロフィールの基本的な書き方

Instagramを見ているときに、興味を持ったユーザーがいてフォローしようかどうしようか迷ったときに最初に見るのが自己紹介やプロフィールです。インスタの自己紹介やプロフィールは、自分がどのような人なのかをみている人に伝えたり、自分のセンスを発揮するための重要な場所です。

インスタに投稿してフォロワーを増やしたいのなら、日々アップする写真や動画の投稿だけでなく、自己紹介やプロフィールもおしゃれテクニックにこだわりたいものです。この記事では、Instagramのプロフィールをおしゃれにするための書き方について詳しく解説します。

まずは、インスタの自己紹介の入力欄へのプロフィールの基本的な書き方についてみていきましょう。インスタでのプロフィールの編集画面の開き方は次のとおりです。

【Instagram】プロフィールの基本的な書き方1

Instagramのアプリを開いて画面の下の右端のアイコンをタップします

【Instagram】プロフィールの基本的な書き方2

「プロフィールを編集」をタップします

【Instagram】プロフィールの基本的な書き方3

するとプロフィールの編集画面が開きます

名前/画像/自己紹介文

プロフィールの編集画面が開いたら名前、画像、自己紹介文を入力していきましょう。

まずは名前の入力です。

【Instagram】プロフィールの基本的な書き方(名前/画像/自己紹介文)1

「名前」は表示される名前です。名前は日本語でも英語でも設定できます。「ユーザーネーム」はログインIDとして使われるものなので英数字で設定します

「名前」は他のユーザーがあなたのことを認識するためのものです。他のインスタユーザーが覚えやすい名前、わかりやすい名前、アカウントの目的がわかりやすい名前を設定しましょう。

名前の次にプロフィールアイコンとなる画像を設定しましょう。

【Instagram】プロフィールの基本的な書き方(名前/画像/自己紹介文)2

プロフィール編集画面で「写真やアバターを編集」をタップします

【Instagram】プロフィールの基本的な書き方(名前/画像/自己紹介文)3

「新しいプロフィール写真」をタップします。するとスマホのカメラロールが開き保存されている画像を選択できます。画像を選択したら、インスタの丸いアイコンに合わせて調整する画面が開きます。画像の位置や大きさを調整して設定しましょう

インスタのプロフィール画像はかなり小さく表示されます。ごちゃごちゃした画像や細かい画像では、アイコン画像であなたのアカウントだとわかりにくくなってしまうでしょう。画像を選ぶときには、画質が良くて何が映っているのかわかりやすいはっきりした画像にしましょう。

また、仕事や趣味などの目的であるテーマに沿ってInstagramを利用するときには、アカウントのテーマがわかりやすい画像にすることをおすすめします。

最後に自己紹介文を入力しましょう。

【Instagram】プロフィールの基本的な書き方(名前/画像/自己紹介文)4

インスタのプロフィール編集画面で「自己紹介」の欄をタップします

【Instagram】プロフィールの基本的な書き方(名前/画像/自己紹介文)5

自己紹介を入力する画面が開くので150文字以内で入力していきましょう。箇条書きや絵文字も使えます

テーマを決める

インスタの自己紹介やプロフィールを入力する前に、Instagramのアカウントをどのような目的で運営するのか、インスタのテーマを決めましょう。

アカウントをフォローしようか迷っているインスタユーザーは、まずどのようなテーマのインスタアカウントなのかを自己紹介文を読んで把握します。自己紹介文はアカウントのテーマや自分がどのような人なのかを簡潔に伝えるための大切な手段です。

趣味がテーマのアカウントであればどのような趣味なのか、旅行がテーマのアカウントならどのような場所にいったことがありお気に入りの場所はどこなのか、仕事がテーマのアカウントなら仕事の内容についてなど、見た人が興味を持ってくれて、同じようなテーマのアカウントを探している人に刺さるようにテーマの説明を150文字以内で書きましょう。

【Instagram】プロフィール/自己紹介をおしゃれにする書き方/テクニック

インスタの自己紹介欄はたった150文字しか入力できません。150文字でプロフィールを見てくれた人の目に留まってフォローしてもらうのには、プロフィールの書き方のテクニックが必要です。

Instagramの自己紹介欄のプロフィールをおしゃれに、他の人の目に留まりやすいものにするための書き方のテクニックについて詳しく解説します。

箇条書き

インスタの自己紹介欄のプロフィールをおしゃれにする書き方テクニックのひとつが箇条書きにすることです。同じことでも文章で書くよりも、ポイントを箇条書きでまとめたほうがわかりやすく伝わります。たとえば次の2つを比較してみましょう。

文章の例文
私は関西在住の25歳で趣味は旅行で好きな食べ物は焼肉です。

箇条書きの例文
住所:関西地方
年齢:25歳
趣味:旅行
好物:焼肉

例文でみるとわかりますが、文章では少し長くなると読む人が流し読みしてしまいきちんと読んでくれないこともあります。箇条書きなら、ポイントがしっかりと伝わりやすいので、箇条書きを効果的に使いましょう。

改行や空白をうまく使う

インスタの自己紹介欄のプロフィールをおしゃれにする書き方テクニックのひとつが改行や空白をうまく使うことです。

自己紹介欄は150文字入力できますが、改行無しで150文字の文章をダラダラと書いてしまったらなかなか読んでもらえないでしょう。読みやすい文章にするためには、適度な長さで改行して空白を入れたほうが読みやすくなります。

改行を入れない例文
「Lifeです。日常生活についていろいろと投稿しています。インスタを通じていろいろな人と交流できたら楽しいと思っています。どうぞよろしくお願いします。」

これに改行や空白行を入れてみましょう。
「Lifeです。

日常生活について
投稿しています。

インスタを通じて
いろいろな人と
交流できたら
楽しいと思っています。

どうぞよろしくお願いします。」

改行のところに記号を入れたのは、インスタの自己紹介欄では何も入れない空白行を作れないためです。空白行にしたいところには必ず記号を入れましょう。

改行や空白を入れたことで、スッキリとして読みやすい自己紹介になりました。

かわいい特殊文字/記号/絵文字を使う

インスタの自己紹介欄のプロフィールをおしゃれにする書き方テクニックのひとつが、特殊文字や記号、絵文字を使っておしゃれに演出することです。

インスタではスマホやパソコンのキーボードに入っていない絵文字や特殊文字でも、かなり多くの種類のものを使うことができます。絵文字や特殊文字のアプリやサイトでおしゃれな絵文字や特殊文字を見つけたら、コピペして自己紹介文で使ってみるといいでしょう。

ストーリーやハイライトは統一感をもたす

インスタの自己紹介欄のプロフィールをおしゃれにする書き方テクニックのひとつが、ストーリーハイライトに統一感を出すことです。

ストーリー自体はプロフィールの作成には関係のないインスタの機能です。しかし、他の人から見るインスタのプロフィール欄にはお気に入りのストーリーをハイライトとして表示できるストーリーハイライトの機能があります。

ストーリーハイライトはプロフィールアイコンや自己紹介文と同じくらいかそれ以上にアカウントを印象付けるのに重要な役割を果たしています。

インスタのプロフィールをおしゃれに印象的なものにしたいのなら、ストーリーハイライトに統一感をもたせるように工夫しましょう。

まず、ハイライトに配置するストーリーのタイトルは同じ系統のタイトルにすることをおすすめします。旅行アカウントなら地名とか、スイーツ系アカウントならおすすめスイーツの名前とか、同じ系統のストーリーをハイライトに並べることで、どのようなテーマのインスタアカウントなのかを一目で印象付けることができます。

次に、ハイライトに並べるストーリーの色も同じ系統の色にまとめるようにしましょう。自宅で撮影するのならいつも同じ背景で撮影したり、フィルターなどを効果的に使って色の系統がおなじになるようにしてみましょう。同じ色彩のストーリーハイライトが並ぶだけで、プロフィールの印象がおしゃれになります。

ストーリーハイライトに統一感が出るだけで、プロフィールの印象がぐっとおしゃれになります。

ハッシュタグを使用

インスタのプロフィールの自己紹介文にはハッシュタグを入れることもできます。ハッシュタグを入れておけば、ユーザーがタグ検索をしたときに自己紹介も検索結果に表示されるので、検索からのアカウントへの訪問も期待できます。

ハッシュタグの入れ方は半角「#」の後にキーワードを入力するだけです。投稿にハッシュタグを入れるのと同じ方法です。

ブログのURLやSNSリンクを貼り付け

インスタのプロフィールの入力欄にはURLを追加できる欄もあります。ブログやWebサイトを運営していたり、Twitterなど他のSNSアカウントへも誘導したい場合には、プロフィールにURLを入力するといいでしょう。

URLの入力方法は次のとおりです。

【Instagram】プロフィール/自己紹介をおしゃれにする書き方/テクニック

「リンクを追加」をタップするとURLを入力できます

なお、プロフィールから他のURLへ誘導する方法は、「リンクを追加」でURLを入力した方法しか使えません。自己紹介文の欄にURLを貼ってもリンクにはならずにただの文字列になってしまいます。タップしても自己紹介文からはそのURLには飛べないので注意しましょう。

英語で自己紹介文を記載

少し上級なインスタのプロフィールをおしゃれにするテクニックですが、自己紹介文を英語で書いてみるのもいいでしょう。英語で書いたプロフィールはおしゃれに見えます。また、海外の方に見てもらえるチャンスも広がるでしょう。

難しい英文を書く必要はなく、次の例文のように単語だけを箇条書きで並べる方法もあります。

英語の箇条書きの例文
Age:25
Japan
Hobby:Traveling

投稿写真/動画も色味や雰囲気をあわす

インスタのプロフィールをおしゃれに見せるテクニックには、投稿の雰囲気にも統一感を出すというのもあります。

インスタにはプロフィールページの表示はありません。プロフィールはそのアカウントの上部に表示されるだけで、プロフィールページの大部分は投稿した写真や動画で占められています。

とくに、趣味や仕事でなにか目的を持って開設したインスタアカウントであれば、投稿する写真や動画の色味や雰囲気に統一感を出したほうがおしゃれな感じになります。

写真の内容に統一感を出すのが難しければ、写真の周りにフレームを付けるといいでしょう。毎回同じフレームを使うことで、全体の雰囲気に統一感を出すことができます。

また、写真や動画にフィルターを掛けられるようであれば、毎回同じ系統のフィルターを掛けてから投稿するというのもおすすめです。寒色系のフィルター、暖色系のフィルターなど、フィルターで色味を調整することで統一感のあるアカウントページになるでしょう。

プロフィールに使える例文や絵文字

インスタのプロフィールに使えるおしゃれな例文や絵文字の例をご紹介します。

まずは英数字だけを使ったおしゃれなプロフィールの例文です。プロフィールに英数字、とくに数字を多く使った物が多いと思った方もいるでしょう。それは、住んでいる国や生まれた年を表しています。

数字のプロフィールの例文
+81:日本(国際電話番号の国番号から)
96line:西暦1996年生まれ
‘03:2003年生まれ
’03(02):2003年生まれの早生まれ
0213:2月13日生まれ

次に絵文字を使ったおしゃれな例文の作り方です。絵文字を箇条書きの先頭の傍点に使えば、絵文字の意味で何を言いたいのかわかります。

絵文字を使ったプロフィールの例文
🌍Hokkaido(地球マークの絵文字が現在地や出身地を表す)
📍Doctor(ピンマークの絵文字が目標を表す)

変わった絵文字や特殊な絵文字を使わなくても、この例文のようなテクニックの使い方でおしゃれなインスタのプロフィールにできます。

※サムネイル画像(Image:diy13 / Shutterstock.com

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
X/Twitter:@otonalife

iPhone/Androidスマホやキャッシュレス決済、SNS、アプリに関する情報サイト[オトナライフ]

関連記事

【Instagram】プロフィール・自己紹介をおしゃれにする書き方のページです。オトナライフは、【SNSInstagramInstagramの使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。