【2023最新】LINEMOの魅力と注意点とは?ahamoより安くて繋がる?比較解説

LINEMO(ラインモ)は、2021年3月17日にソフトバンクが導入した、携帯電話のオンライン専用新料金ブランドです。

【2023最新】LINEMOの魅力と注意点とは?ahamoより安くて繋がる?比較解説

LINEMOはオンラインのみで申し込みや手続きが可能。LINEアプリのトーク、音声通話・ビデオ電話のデータ消費がゼロになり、どれだけデータ容量を使い切ってもLINEアプリの通信速度は落ちない「LINEギガフリー」というサービスがデフォルトでついてくるのが特徴です

(画像引用元:LINEMO公式サイト

ちなみにLINEMOとよく比較されるのが、ドコモが提供する格安プランであるahamo。大手キャリアが提供する格安プランとして人気が高いLINEMOとahamoですが、乗り換えるならどちらが良いか迷っている人もいるでしょう。

今回はLINEMOの魅力や注意点などを、ahamoと比較しながら解説します。なお、表示価格はとくに記載がない限り税込価格です。

LINEMOの魅力・メリット

LINEMOの魅力的なプランやオプション、メリットなどを解説します。

20GB/3GBから選べる2つのプラン

LINEMOは「ミニプラン」と「スマホプラン」の2種類のプランがあります 。

20GB/3GBから選べる2つのプラン

LINEMOは、月990円で3GBの「ミニプラン」と、月2,728円で20GBの「スマホプラン」があります。ミニプランは、月990円で3GBのデータ容量が利用可能。最大半年間基本料が実質無料になるキャンペーンもあります 。スマホプランは、月2,728円で20GBのデータ容量が使えます 。データを使い切っても1Mbpsで使えるほか、1000万種類以上のLINEスタンプが無料で使い放題になる「LINEスタンプ プレミアム for LINEMO」を利用できます。(画像引用元:LINEMO公式サイト)

なお、LINEのメッセージ機能や通話にデータ容量を消費しない「LINEギガフリー」は両プランとも適用されます。

通話オプション(準定額・定額)を後付け可能

LINEMOの通話オプションには、「通話準定額プラン」と「通話定額プラン」の2つがあります。

通話オプション(準定額・定額)を後付け可能

LINEMOの通話オプションである「通話準定額プラン」は、月550円で5分未満の国内通話が無料になり、5分を超えると22円/30秒かかります。「通話定額プラン」は、月1,650円で国内通話が無料で使えます。ただし、一部の番号や公衆電話からの発信は有料です。(画像引用元:LINEMO公式サイト)

持ち込み機種を「端末保証」 の対象に指定できる

LINEMOでは持ち込み機種を「端末保証」 の対象に指定できるため、自身が利用しているSIMフリー端末などを安心して利用できます。

持ち込み機種を「端末保証」 の対象に指定できる

LINEMOの持込端末保証は、月額715円で自身で用意したAndroidスマホやタブレット、iPadなどの端末を水没や落下などのトラブルに備えて修理または交換してくれるサービス。なお、iPhoneには「持込端末保証 with AppleCareServices」という別のオプションがあります。(画像引用元:LINEMO公式サイト)

ソフトバンクやワイモバイルと同等の通信速度

LINEMOはソフトバンクと同じ通信回線を使用しています。現在、自宅や勤務先などで問題なくソフトバンクやワイモバイルの携帯電話が利用できている場合、通信面での心配はありません。

ソフトバンクやワイモバイルと同等の通信速度

LINEMOでは、ソフトバンクと同じ品質の高速通信が使えます。5G端末であれば対応エリアで5G通信も可能です。ロゴマークは各社公式サイトより引用(※一部編集にて加工)

LINEMOではテザリングや国際ローミング、フィルタリングも可能。テザリングは無料で使えますが、データ容量を消費するので注意が必要です。

国際ローミングは「世界対応ケータイ」に加入し、「海外あんしん定額」または「海外パケットし放題」プランへ申し込むことで利用できます。フィルタリングの利用は無料ですが、未成年者が利用する場合、LINEMOの契約時に加入する必要があります。

LINEMOの注意点・デメリット

LINEMOの注意点やデメリットについて解説します。

店舗サポートは存在しない

LINEMOはオンライン専用のプランなので、ソフトバンクショップや家電量販店など、店舗での手続きはできません。申し込みやサポートは、LINEMOの公式サイトやLINEアプリから行う必要があります。

Yahoo!プレミアムは特典に入らない

ソフトバンクやワイモバイルのユーザーは無料でYahoo!プレミアムを利用できますが、LINMOユーザーにはそうした特典が提供されていません。Yahoo!ショッピングやヤフオク!をよく利用する人には、デメリットと言えるでしょう。

Yahoo!プレミアムは特典に入らない

LINEMOではYahoo!プレミアムの会費は無料になりません。会費無料サービスを行っているソフトバンクやワイモバイルからLINEMOにのりかえた場合、Yahoo!プレミアムは自動的に解約されます

(画像引用元:Yahoo!プレミアム公式サイト

ソフトバンク回線でもエリアや時間帯によって速度低下するケースも

LINMOは上述した通り、ソフトバンクと同じ通信回線で、高品質な通信を利用しています。ただし、ベストエフォート方式(通信速度を保証しないサービス)のため、時間帯やエリアによっては通信速度が低下する場合があります。

余ったデータの繰り越しは未対応

LINEMOではデータ繰り越しはできません。使いきれなかった月のデータ容量は、翌月1日にリセットされるので、毎月利用するデータ容量をきちんと把握する必要があります。

端末の購入は不可

LINEMOでは端末の購入はできません。

端末の購入は不可

LINEMOに対応している端末を購入するには、ソフトバンクショップや家電量販店で端末のみを購入する方法や、ネットやリサイクルショップなどで中古の端末を購入する方法があります。端末の購入ができないため、ソフトバンクの「新トクするプログラム」など、スマホの買い替えをサポートするプログラムの提供はありません。(画像引用元:LINEMO公式サイト)

LINEMOより安い格安SIMも存在する

LINEMOのスマホプランは月2,728円。20GBのデータ容量が使用でき、ソフトバンクのプランに比較するとかなり割安な料金になっています。しかし、他の格安SIMと比べると、最安とはいえません。

他の格安プランや格安SIMの20GBプランの料金をまとめました。

キャリア 月額料金
LINEMO 2,728円
ahamo 2,970円
povo2.0 2,700円(30日間)
mineo 2,178円
日本通信SIM 2,178円
HISモバイル 2,190円

mineoや日本通信SIM、HISモバイルなど、LINEMOよりも500円以上安い格安SIMは存在します。

LINEMOとよく比較されるのが、ドコモが提供する格安プランであるahamoです。

LINEMOはahamoより安くて繋がる?ahamoとLINEMOを比較

LINEMOは、ソフトバンクが提供するオンライン専用のサブブランドです。一方、ahamoは、NTTドコモが提供する廉価版料金プラン。そもそもLINEMOはソフトバンクがahamoに対抗する形で発表したという経緯があります

大手キャリアが提供する格安プランであるLINEMOとahamo。両者を比較してみましょう。

料金プラン:3GBプランはLINEMOだけ

LINEMOの料金プランは、月額990円で3GBのミニプランと、月額2,728円で20GBのスマホプランがあります。一方、ahamoの料金プランは、月額2,970円で20GBのahamoプランと、月額4,950円で100GBのahamo大盛りプランの2つです。

月々の使用データ容量が少ない場合、LINEMOの方が料金を抑えやすいでしょう。

20GBプランではLINEMOの方が安くなっていますが、ahamoの20GBプランには国内通話5分以内かけ放題込みで月額2,970円となっています。LINEMOの5分以内かけ放題はオプションで月額550円となっており、スマホプラン2,728円+550円で3,278円となります。通話オプションを付けたい場合、ahamoの方が料金が安くなります。

LINEMOとahamoの各料金を比較すると以下のようになります。

サービス 月額料金 データ容量 通話料
LINEMO ミニプラン:990円
スマホプラン:2,728円
ミニプラン:3GB
スマホプラン:20GB
30秒 / 22円(税込み)
かけ放題はオプション
ahamo ahamoプラン:2,970円
ahamo大盛りプラン:4,950円
ahamoプラン:20GB
ahamo大盛りプラン:100GB
30秒 / 22円(税込み)
+5分以内かけ放題込み

通信速度:ahamoはドコモ回線、LINEMOはソフトバンク回線

ahamoはドコモ回線を利用しており、LINEMOはソフトバンク回線を利用しています。ともに三大キャリアの回線を利用しており、高画質の動画をダウンロードするなどしない限り、問題はないでしょう。

サービス内容:ahamoは端末保障、LINEMOはLINEギガフリー付帯が強み

LINEMOの「LINEギガフリー」は、LINEアプリのトーク、音声通話・ビデオ電話のデータ消費がゼロになる機能です。また、データ容量をすべて使用してもLINEアプリの通信速度は落ちません。

LINEMOの月額2480円(税込み2728円)のスマホプランと月額990円(税込み1089円)のミニプランは、両方ともLINEギガフリーが含まれています。

ahamoにはスマホの故障、盗難を補償してくれるサービスがあります。月額料金は機種によって異なりますが、550円~1,100円ほど。故障や水濡れ、盗難や紛失などのトラブルに対応してもらえます。

ドコモで購入した端末でも、ahamoのオンライン窓口から故障の申請ができます。ただし、ドコモショップへの持ち込み対応はできません。

端末の購入先:ahamoは公式サイトで購入可能、LINEMOは端末を別途用意

前述した通り、LINEMOでは端末の購入はできません。一方、ahamoに新規で申し込む人や、すでにahamoで契約しているユーザーの機種変更であれば、ahamo公式サイトから端末購入が可能です。契約していない人による端末のみの購入はできません。

端末の購入先:ahamoは公式サイトで購入可能、LINEMOは端末を別途用意

ahamoはドコモショップ経由で、iPhone、Galaxy、AQUOSを購入可能です。端末をセットで購入したい場合にはahamoの方が便利でしょう

(画像引用元:ahamo公式サイト

ポイント還元:ahamoはdポイント、LINEMOはPayPayポイント

LINEMOはさまざまなキャンペーンを行っており、キャンペーンを利用することによりPayPayポイントが還元されます。

ahamoでは、利用料金1,000円(税抜)につき、dポイントが10ポイントが付与されます。ahamoの利用料金の支払いにdポイントの利用もできます。また、ドコモが提供するクレジットカード「dカードGOLD」で利用料金を支払うと、月額上限500ポイントで利用額の10%がポイント還元されます。

サービス ポイント還元
LINEMO

・ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン
 毎月990円相当分のPayPayポイントが最大6カ月還元される

 

・LINEMO招待プログラム
 招待した方・された方ともに1,500円相当分のPayPayポイント還元

 

・PayPayポイントあげちゃう キャンペーン
 他社からの乗り換えで10,000円相当分のPayPayポイント還元

 

・追加申込でPayPayポイント3,000円相当プレゼントキャンペーン
 2回線目以降の申し込みで3,000円相当分のPayPayポイント還元

ahamo 利用料金1,000円(税抜)につき、dポイントが10ポイント付与
「dカードGOLD」による支払いで月額上限500ポイント還元

LINEMOをおすすめする人

LINEMO最大の魅力は何といっても「LINEギガフリー」なので、LINEをよく使う人にはとくにおすすめです。また、PayPayポイントを貯めたい人や3GB程度のデータ容量で足りる人、ソフトバンク回線のエリアに住む人にはLINEMOをおすすめします。

LINEMOよりもahamoがおすすめの人

ポイント還元額が高額なので、とくにdカードGOLDを持っている人にはLINEMOよりもahamoがおすすめです。dポイントを貯めたい人やスマホの購入もキャリアで済ませたい人、ドコモ回線のエリアに住む人もahamoをおすすめします。

【2023最新】LINEMOのキャンペーン一覧

LINEMOはさまざまなキャンペーンを頻繁に行っています。2023年最新のLINEMOのキャンペーンをご紹介します。

PayPayポイントあげちゃうキャンペーン

PayPayポイントあげちゃうキャンペーン

「PayPayポイントあげちゃうキャンペーン」は他社からLINEMOへの乗り換えで、10,000円相当分のPayPayポイントが還元されるキャンペーンです。なお、乗り換えではなく新規契約の場合は3,000円相当分のPayPayポイントが還元されます。(画像引用元:LINEMO公式サイト)

ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン

ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン

「ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン」は、毎月990円相当分のPayPayポイントが最大6カ月還元されるキャンペーンです。(画像引用元:LINEMO公式サイト)

LINEMO招待プログラム

LINEMO招待プログラム

「LINEMO招待プログラム」は、LINEMOへ招待した方・された方ともに1,500円相当分のPayPayポイント還元されるキャンペーンです。(画像引用元:LINEMO公式サイト)

追加申込でPayPayポイント3,000円相当プレゼントキャンペーン

追加申込でPayPayポイント3,000円相当プレゼントキャンペーン

「追加申込でPayPayポイント3,000円相当プレゼントキャンペーン」は、家族用など2回線目以降の申し込みで3,000円相当分のPayPayポイントが還元されるキャンペーンです。(画像引用元:LINEMO公式サイト)

まとめ

LINEMOをとくにおすすめできる人は、あまり電話を利用せず、LINEのトークやビデオ通話を頻繁に利用し、普段はWi-Fiに接続しているのでデータ容量が3GB程度で足りる人です。

上記のキャンペーン一覧でもご紹介したように、「ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン」を利用すれば、LINEMOの3GBのミニプランが実質6カ月無料で利用でき、大変お得です。

また、「LINEギガフリー」によりLINEアプリのトーク、音声通話・ビデオ電話のデータ消費がゼロになり、どれだけデータ容量を使い切ってもLINEアプリの通信速度は落ちません。

ぜひご自身の場合お得になるか、確認してみてください。

※サムネイル画像は(Image:​「LINEMO」公式サイトより引用)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
X/Twitter:@otonalife

iPhone/Androidスマホやキャッシュレス決済、SNS、アプリに関する情報サイト[オトナライフ]

関連記事

【2023最新】LINEMOの魅力と注意点とは?ahamoより安くて繋がる?比較解説のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidドコモソフトバンクahamoLINEMO格安プラン】の最新ニュースをいち早くお届けします。