楽天モバイル、5GスマホかWi-Fiルーターが1円に!? 太っ腹キャンペーンの条件は?

今までも、いろいろなキャンペーンをやってくれた楽天。今回は、Rakuten UN-LIMIT VIIを申し込むと楽天ブランドの5Gスマホか、あるいはWi-Fiルーターが1円で購入できるというキャンペーンだ。これを聞くと、もう契約しているよ! との声があがりそうだが、Rakuten UN-LIMIT VIIを追加申し込みすると、3,000円相当分の楽天ポイントが還元される。今回もインパクトある内容で、2023年4月14日より開始された。

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VIIを申し込むと、楽天ブランドの5GスマホかWi-Fiルーターが1円で買える!

楽天ブランドの5GスマホまたはWi-Fiルーターが1円で購入できるキャンペーン

このRakuten Hand 5G、税込み19,001円するがキャンペーン期間中は1円で手に入れられる(画像は「楽天モバイル」公式サイトより引用)

今までも「実質0円」キャンペーンなど、話題性のあるサービスを提供してくれている楽天。今回もインパクトのあるキャンペーンが発表された。それは、Rakuten UN-LIMIT VIIを申し込むと、楽天ブランドの5GスマホまたはWi-Fiルーターが1円で購入できるというもの。もうすでに契約しているよ! という人には、Rakuten UN-LIMIT VIIの追加申し込みで3,000円相当分の楽天ポイントが還元される。

今回も太っ腹なキャンペーン内容で、2023年4月14日より開始されている。だが実は、2022年7月にも同じスマホが1円で購入できるキャンペーンをやっていたので、あの時に買わずに後悔しているなんて人がいたら、このチャンス見逃さないでほしい。

このキャンペーンを利用して、1台スマホを手にしておくのもアリ!

契約後、3段階にわけてそれぞれ1,000ポイントずつ進呈される仕組みだ(画像は「楽天モバイル」公式サイトより引用)

友人には、こういったキャンペーンの際に、将来的に子どもに使わせようと契約する人がいた。スマホをほぼタダで手に入れることができるし、契約することで毎月の使用料を払う必要は出てくるが最低価格だと年間でも12,000円ほどで、スマホの本体価格を購入することを考えると十分おつりがくる。

子どもが使うまでは、他の家族が持つスマホが壊れた際の一時的なデバイスとして保険替わりにもなるし、自宅でWi-Fiにつないで動画を楽しむような使い方もできるだろう。子どもが利用するくらいの年齢になるのがそう遠くないのなら、このタイミングで契約するのもありかもしれない。

と、ユーザーからすると大変お得なキャンペーンだが、楽天モバイルは大丈夫なのだろうかという気持ちもある。実際に、楽天には楽天銀行や楽天市場などがあるけだが、これらは好調に黒字を出しているのに、楽天モバイルが足を引っ張ってグループ全体が赤字となっている。

楽天モバイルのユーザーが400万人にまで延びているが、このユーザーらが月に2,000円の使用料を払ったとしても、年間で1,000億円にしかならない。基地局を増設しなければならない現況だが、それには数千億円もの資金が必要でなかなかに厳しい現実が続いている。悲願の「プラチナバンド」を手に入れたとしても、設備投資費用がなくなるわけでもなく茨の道は続く。

さまざまなキャンペーンを打ってくれるのはありがたいが、楽天モバイルの経営自体も見守っていきたい。

引用元:【楽天モバイル(1)】【(2)

※サムネイル画像(Image:Alim Yakubov / Shutterstock.com)※画像は一部編集部で加工しています

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

関連記事

楽天モバイル、5GスマホかWi-Fiルーターが1円に!? 太っ腹キャンペーンの条件は?のページです。オトナライフは、【iPhone&Android楽天楽天モバイルRakuten UN-LIMIT VII】の最新ニュースをいち早くお届けします。