【2023最新】サイゼリヤの支払い方法一覧!キャッシュレス決済の種類とお得さ

サイゼリヤは一部店舗を除き、長らく「現金払い」のみでしたが、2021年に全店舗でキャッシュレス決済が解禁されました。

(【2023最新】サイゼリヤの支払い方法一覧!キャッシュレス決済の種類とお得さ)1

2023年4月現在、サイゼリヤで確実に使える支払方法は現金払い、クレジットカード・デビットカード払い、交通系電子マネーです

(画像引用元: サイゼリヤ公式Facebook

ファンも多いサイゼリヤ。だからこそ、どの支払い方法が一番お得なのか気になる人も多いのではないでしょうか。この記事では、サイゼリヤで使える支払い方法とそのメリットを紹介します。

サイゼリヤで使える支払い方法一覧

サイゼリヤで使える支払方法は現金払い、クレジットカード・デビットカード払い、交通系電子マネー。ただし、PayPayなどのQRコード決済はごく一部の店舗でしか利用できません。

現金

先述した通り、サイゼリヤの支払い方法は長らく「現金決済」のみでした。その理由は以下の2つ。

・キャッシュレス決済のハードの開発の待っていたため
・キャッシュレス決済の手数料が高く、キャッシュレスを取り入れた際に客が増えるタイミングを待っていたため

上記は、2009年~2022年までサイゼリヤの代表取締役社長を務めていた堀埜一成氏が、2019年に受けた「日経ビジネス」のインタビューで明らかにしたもの。この後、コロナ禍も手伝い、サイゼリヤはキャッシュレス決済を導入しました。

クレジットカード ・デビットカード

クレジットカード ・デビットカードはVISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、Dinersが使えます。還元率はカードによって異なりますが、後述するように最大5%のポイント還元を受けることも可能です。

クレジットカード ・デビットカード1

一般的に利用者が多いと言われるクレジットカードブランドは、ほとんど利用できます

サイゼリヤでクレジットカード・デビッドカードを使うときは、タッチ決済で支払うのが最もお得です。サイゼリヤは2020年8月に全店舗でタッチ決済端末を導入。より便利でお得になりました。

クレジットカード ・デビットカード2

たとえば三井住友カードはサイゼリヤと提携。三井住友カードのVisaカードのタッチ決済で支払うと、通常のポイント分(0.5%)に加えて、ご利用金額の合計200円(税込)につき、4.5%ポイントを還元。通常分と合計して5%が還元される仕組みです

(画像引用元: 三井住友カード公式サイト

三井住友カードの支払い方法ごとの加算ポイント還元率は以下の通り。

支払い方法 還元率
Visa・Mastercard 2%
Visaのタッチ決済・Mastercardコンタクトレス 4.50%
iD 2%
Apple Pay・Google Pay
(iD)
2%
Apple Pay
(Visaのタッチ決済・Mastercardコンタクトレス)
4.50%

三井住友カードを利用する際は、タッチ決済を利用すると還元率が最も高くなります。

交通系電子マネー

サイゼリヤはSuicaを始めとした交通系電子マネーでの支払いも可能です。

サイゼリヤで使用可能な交通系電子マネーは、おもに以下の9種類。
・Suica
・PASMO
・Kitaca
・TOICA
・manaca
・ICOCA
・SUGOCA
・nimoca
・はやかけん

交通系電子マネーでもっともお得なのは、ビックカメラSuicaカードを紐づけたモバイルSuica払い。ビックカメラSuicaカードからチャージで1.5%還元となります。

サイゼリヤで交通系電子マネーを使うときは、一部店舗で取り扱いブランドが異なる場合がある点に注意。自分が持っている交通系電子マネーが使える店舗は、サイゼリヤ公式サイトの「店舗検索ページ」で、施設情報を選択して検索すると表示されます。

ギフトカード・優待券

サイゼリヤで使える商品券やギフトカードはほとんどありませんが、サイゼリヤの株主優待券(株主優待食事券)は利用可能。 株主優待券は、1枚につき500円分として支払いに使えます。

サイゼリヤで使える支払い方法の比較表

サイゼリヤのおもな支払い方法は、前述の通り、現金・クレジットカード・交通系電子マネー・株主優待券の4種類です。どの支払い方法が最もお得なのか、表で比較してみました。

支払い方法 還元率 利用上限額 手数料
現金 0% なし なし
クレジットカード カードによる カードによる なし
交通系電子マネー 0~1.5% 20,000円(Suicaチャージの上限額 なし
株主優待券 0% 2,000円相当(100株保有の場合) なし

サイゼリヤは、クレジットカードや交通系電子マネーのキャッシュレス決済を利用するのが最もお得。クレジットカードの還元率はカードに寄りますが、前述の通り、たとえば三井住友カードであれば最大で5%程度の還元が期待できます。

チャージ額を気にせず使いたい人はクレジットカード、電車移動が多い人は交通系電子マネーがおすすめです。

サイゼリヤでPayPayは使える?QRコード決済への対応状況

結論から言うと、サイゼリヤではPayPay(ペイペイ)は基本的に利用不可。ただし、商業施設内にある一部のテナント店舗は例外で、施設側がQRコード決済に対応していた場合は、PayPay(ペイペイ)が利用できます。

しかし、多くの店舗ではPayPay(ペイペイ)が利用できないため、他の支払い方法を準備しておくのが妥当でしょう。

サイゼリヤでおすすめの決済方法:三井住友カードで最大ポイント5%還元

先述した通り、三井住友カードでは条件を満たすと、最大で5%還元されます。三井住友カードの場合は、1回払い(一括払い)・2回払いではカード利用者に手数料は発生しません。3回以上の分割払いやリボ払いを利用しない限りは、三井住友カードで決済すると最もお得です。

サイゼリヤでキャッシュレス決済をするメリット

サイゼリヤでキャッシュレス決済をするメリットは、簡単・手軽・お得の三拍子がそろっていること。本章では、サイゼリヤでキャッシュレス決済をするメリットを具体的に解説します。

現金よりもスピーディーに会計できる

タッチ決済対応のクレジットカードや電子マネーなどは、タッチするだけで決済が完了します。現金で支払う場合、小銭を取り出したりお釣りを受け取ったりと時間がかかりますが、キャッシュレス決済は支払いにかかる時間を短縮できます。

ポイントやキャッシュバックがもらえる

キャッシュレス決済は、ポイントやキャッシュバックがもらえます。そのため、現金よりもキャッシュレス決済のほうが実質的な支払い額の節約が可能。さらに、還元率の高いクレジットカードや電子マネーを使うとよりお得です。

後払いができる

キャッシュレス決済は、現金と違って後払いができます。これにより、現金が手元になくても食事を楽しめます。また、クレジットカードなどは分割払いやリボ払いなどの支払い方法も選べます。

まとめ

キャッシュレス決済は、身軽にお出かけできるのも魅力。重くてかさばる小銭入れを持ち運ぶ必要がなく、バッグの中身がすっきりします。サイゼリヤでキャッシュレス決済をすると、ポイント還元によってお得になるため、この機会に利用してみましょう。

※サムネイル画像(Image:yu_photo / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

関連記事

【2023最新】サイゼリヤの支払い方法一覧!キャッシュレス決済の種類とお得さのページです。オトナライフは、【マネークレカキャッシュレスQRコード決済電子マネーサイゼリヤICカード】の最新ニュースをいち早くお届けします。