不用品処分にフリマアプリはもう時代遅れ? 話題の「ポレット」とは?

春といえば、新生活の季節である。家中の大掃除をするのに持ってこいのタイミングだが、読者の皆さんは普段から不用品をどのように手放しているだろうか。リサイクルショップだと、相場よりもはるかに低い買取価格になってしまうだけでなく、近所になければ売りに行くのも一苦労だ。かといって、フリマアプリは売れるまでに時間もかかるし、何よりやり取りが面倒くさい。価値がある不用品は、なるべく捨てずに買い取ってもらいたいものだが、何かいい方法はないだろうか。

2023年3月24日に投稿された、ぎん@gin_sneakerさん「引っ越し前の不用品処分は” メルカリ ”って思っている人は時代遅れです。次回も使いたい91.2%の『 ポレット 』を今すぐ調べて下さい。送料無料、手数料も無料、段ボールも無料で不用品を玄関先で渡すだけで3日後にはiPhoneに査定結果がピロリンだからマジ驚きです。」というツイートには、7600件を超える「いいね」がついており、ツイッター上で大きな話題となっている。

今回は、こちらのツイートに関する詳細と、リプライ欄に寄せられたさまざまな意見をご紹介します。

一気に不用品を処分したい人にオススメ!

ツイートで紹介されていた「Pollet(ポレット)」とは、どのようなシステムのサービスなのだろうか。

ポレット

(画像は「Pollet」公式サイトより引用)

「Pollet」はアプリで申し込みを行った後、箱に詰めて配送業者へと渡すだけで、査定が行われるという、非常に便利な不用品買取サービスである。フリマアプリのように、出品用の写真を毎回撮影したり、購入者とのやり取りの必要もないため、一気に不用品を処分したいという場合にはかなりオススメだ。

ツイートにもあるように、Polletは送料や手数料だけでなく、段ボールも無料となっている。玄関先まで不用品を取りに来てくれるのも嬉しいポイントなのではないだろうか。

ぬいぐるみやノーブランドの食器、ベビーグッズなど、買取対象外のアイテムも複数あるが、貴金属やゲーム・PC関連品、CDなどの価値の付くものは、しっかりと査定してくれるので安心だ。

査定後のキャンセルは、返送料が自己負担になるので注意!

このツイートを見たツイッターユーザーたちからは、「ポレット、はじめて聞きました! 妻がメルカリよく使うので、伝えておきます」と、普段はフリマアプリを活用している妻に教えたいとの声や、「『 ポレット 』は、時短でまとめ売りしたい人には便利そうですね」と、急ぎで不用品を処分したい場合に活躍しそうだといった声など、さまざまなコメントがリプライ欄には寄せられている。

コメントの中には「実家の片付けがあるので、利用してみます!」といった声も上がっていた。家単位で大量の不用品を処分しなければいけない場合は、Polletで一気に査定してもらうのがベストかもしれない。メルカリだと、なかなか売れにくいものなどは、集荷の速いPolletに出した方が、結果的に部屋の中をスピーディーに片づけることができる。

注意点として、Polletの査定は無料なのだが、査定後に思っていたよりも買取価格が低いなどの理由でキャンセルした場合、商品の返送料は自己負担になるので覚えておこう。

フリマアプリに疲れた人にも◎

不用品でも、なんらかの価値があるものは、そのまま捨ててしまうのはもったいない。だからといって、クローゼットや押し入れの奥深くにしまい込んでも意味がないので、この先もう使わないであろうものは、なるべく早く売り払ってしまうのがオススメだ。筆者の経験上、不用品を手放して後悔したことは一度もないので、こうしたことは勢いが大事である。

送料や手数料が無料の不用品買取サービス「Pollet」。フリマアプリへ出品するのに疲れたという方は、気分転換に利用してみるのもよいかもしれない。Polletは無料ではじめられるので、今回の記事を読んで気になった人は、さっそく試してみてはいかがだろうか。

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
X/Twitter:@otonalife
YouTube:OTONALIFE Ch

iPhone/Androidスマホやキャッシュレス決済、SNS、アプリに関する情報サイト[オトナライフ]

関連記事

不用品処分にフリマアプリはもう時代遅れ? 話題の「ポレット」とは?のページです。オトナライフは、【SNSで話題メルカリフリマアプリX/Twitterで話題ポレット】の最新ニュースをいち早くお届けします。