大学生が選ぶSNS流行語ランキング、3位「ひき肉です」2位「蛙化現象」1位は?

株式会社RECCOO(リクー)のリサーチサービス「サークルアップ」は、イー・ガーディアンが公開した「SNS流行語大賞2023」に関する調査を行った。本調査は「サークルアップ」に登録する大学1年生から4年生の200人が対象。流行語ランキングでは「なぁぜなぁぜ」「蛙化現象」「ひき肉です」「かわちい」が僅差でランクインする結果になった。

流行語ベスト5は1位から4位までが僅差の結果に

大学生間での流行語ベスト5

大学生間での流行語ベスト5のグラフ(「サークルアップ」調べ)

株式会社リクーが運営するZ世代に特化したクイックリサーチサービス「サークルアップ」が、「SNS流行語大賞2023」に関する調査を行った。本調査は、11月17日にイー・ガーディアンが公開したSNS流行語大賞2023のノミネートワードを参考にしており、サークルアップに登録する大学1年生から4年生の200人を対象とした。

調査結果を見てみると、1位が「なぁぜなぁぜ」で177票、ついで「蛙化現象」が1票違いの176票を獲得。3位は「ひき肉です」172票、4位は「かわちい」で169票と1位から4位間の大差はなく、どの言葉も同程度流行していたようだ。

「なぁぜなぁぜ」や「かわちい」は、若者向けアプリの代表格ともいえる「TikTok」が発祥で、「ひき肉です」はYouTuber「ちょんまげ小僧」のあいさつが元ネタだ。

流行語ワースト5位

大学生間での流行語ワースト5のグラフ(「サークルアップ」調べ)

また、流行語大賞にノミネートされていたものの、流行していたと回答した人が少なかった「流行語ワースト5位」の発表もあり、ワースト1位は映画クレヨンしんちゃん「クレヨンしんちゃんヘンダーランドの大冒険」に登場するマカオとジョマのセリフ「待ちなさーい!そんなの許さないわ」だった。ワースト1位だったものの、同作が公開されたのは1996年で、20年以上たった後にノミネートされているのには驚きだ。

周囲で流行語をどのくらい聞いた?

流行語は、あなたの周囲で流行していたと思いますか?

SNS流行語大賞1位から4位の言葉はかなり多くの人たちの周囲で流行したようだ(「サークルアップ」調べ)

竜供御はあなたの周囲で流行していたと思いますか?

(「サークルアップ」調べ)

流行語はあなたの周囲で流行していた?

流行語の認知調査結果(「サークルアップ」調べ)

「流行語はあなたの周囲で流行していたと思いますか?」という質問に対し、自分の周囲で流行していたと思うと回答された割合は、「なぁぜなぁぜ」が89%、「蛙化現象」は88%、「かわちい」が85%、「ひき肉です」が86%の結果に。上記で紹介したSNS流行語大賞1位から4位の言葉はかなり多くの人たちの周囲で流行したことがわかった。

また、流行語ランキングで5位にランクインしていた「スイカゲーム」も59%の人が流行していたと思うと答えており、半数以上の人が流行の認識があったといえる。このゲームは、2021年にニンテンドースイッチで配信されはじめたゲームだが、2年越しでブームになっているようだ。

SNS流行語大賞にノミネートされている言葉を見ると、クレヨンしんちゃんの映画のセリフのように20数年たった後に、ひょんなきっかけからトレンドになることもある。私たちが何気なく聞いている言葉や話している言葉が、何年か後に流行語大賞にノミネートされる日がきてもおかしくない。

出典元:【株式会社RECCOO/PR TIMES

※サムネイル画像(Image:Tada Images / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
X/Twitter:@otonalife

iPhone/Androidスマホやキャッシュレス決済、SNS、アプリに関する情報サイト[オトナライフ]

関連記事

大学生が選ぶSNS流行語ランキング、3位「ひき肉です」2位「蛙化現象」1位は?のページです。オトナライフは、【SNSLINEX/TwitterSNSInstagramTikTokネット用語SNS用語X Premium】の最新ニュースをいち早くお届けします。