インスタ「ARエフェクト」の探し方・追加方法と人気エフェクトの例、使い方

Instagram(インスタ)でおしゃれな自撮り写真などを投稿したいときに便利な「ARエフェクト」。実際の写真にまるでプロのような加工ができることが魅力です。

インスタ「ARエフェクト」の探し方・追加方法と人気エフェクトの例、使い方1

インスタのエフェクト機能を活用すると、このように写真を魅力的にアレンジできます

インスタにはさまざまなARエフェクトが用意されており、そのときの気分で好きに加工することが可能。

この記事ではインスタのARエフェクトの探し方や追加方法、使い方の例などを画像付きで解説します。

インスタの「ARエフェクト」とは

「AR」は「Augmented Reality」の略。日本語では「拡張現実」と呼ばれています。

インスタの「ARエフェクト」は、撮影時や投稿時にAR機能を使ってデコレーションする機能のことを言います。

インスタの「ARエフェクト」とは1

ARエフェクト機能を利用すると、ちょっとした写真でも豪華な演出や、他の投稿と差別化できるフィルターを適用することが可能

また、インスタでは、自分で作ったARエフェクトを公開できる「Spark AR Studio」も提供されています。これにより、世界中のクリエイターが作ったARエフェクトで遊ぶことができます。

ARで「遊べる」

インスタのARエフェクトの最大の魅力は、写真にフィルターを付けて遊べること。写真をより豪華に演出したり、自撮り写真をより魅力的に見せることが可能です。

ARで「試着できる」

インスタで「Spark AR Studio」が公開されて以降、アパレルブランドなどがARを活用した着せ替えフィルターなどをリリース。服や眼鏡などを自分の写真に合わせてバーチャル試着するムーブが生まれています。

ARで「話題性がある」

ARエフェクトを使った写真を投稿することで、他のアカウントが投稿する写真と差別化することが可能。ほかのユーザーと比べて一段階違う写真をアップすることで、インフルエンサーとして話題性を高められます。

インスタの「ARエフェクト」の探し方・追加方法

インスタの「ARエフェクト」の探し方と追加方法をご紹介します。

【1】キーワード検索機能

キーワードから検索する場合、まずインスタのアプリからストーリーズの投稿画面を開きます。

【1】キーワード検索機能1

【1】画面下部にあるエフェクトを一番右までスワイプすると、①「虫眼鏡マーク」が表示されるため、タップします。【2】続いて表示されたメニューの左上にある②「虫眼鏡マーク」の検索ボタンをタップします

【1】キーワード検索機能2

【3】検索したいエフェクトのキーワードを入力し検索します。【4】④検索結果の中から気に入ったエフェクトをタップすると、エフェクトを試すことも可能です。気に入ったエフェクトは⑤「ブックマークボタン」をタップして保存します。【5】⑥撮影画面に戻ると、保存したエフェクトが追加されていることが分かります

【2】他ユーザーのストーリーから保存

他のユーザーが使用しているエフェクトを保存することも可能です。

【2】他ユーザーのストーリーから保存1

【1】ストーリーズの上部に表示された、①「エフェクト名 作成者:〇〇〇〇」と書かれた箇所をタップします。【2】②「エフェクトを保存」からエフェクトを保存するか、「使ってみる」からストーリーズのカメラを起動、撮影して投稿することも可能

【3】エフェクト製作者のプロフィール画面から保存する

気に入ったエフェクトを見つけた場合、そのエフェクト製作者のプロフィールから、その人が作った他のエフェクトを保存できます。

【3】エフェクト製作者のプロフィール画面から保存する1

【1】閲覧画面の右下にある①「三点ボタン」をタップします。【2】表示されたメニューより「エフェクトギャラリーをチェック」をタップします

【3】エフェクト製作者のプロフィール画面から保存する2

【3】先ほどのエフェクトの作成者が作成したエフェクトの一覧が表示されました。【4】また、プロフィールページから③「キラキラマーク」をタップすると同様に作成したエフェクトの一覧を閲覧できます。気に入ったクリエイターをフォローしておくと良いでしょう

インスタで保存したARエフェクトの基本的な使い方

インスタで保存したエフェクトの使い方は、「端末に保存した画像」と「カメラで撮影する画像」で少し異なります。先ほど保存した「ユーザーが作成したエフェクト」は、カメラでリアルタイムに撮影する画像にしか使えないので要注意。本章でそれぞれの使い方を見ていきましょう。

端末に保存した画像にエフェクトをかける方法

端末にあらかじめ保存してある画像にエフェクトをかける場合は、下記の手順で操作しましょう。

端末に保存した画像にエフェクトをかける方法1

【1】ストーリーに投稿したい画像を選んだら、右上の①「・・・」をタップします。【2】エフェクト一覧が表示されるので、②適用したいエフェクトを選びます。ただし、保存したユーザー作成エフェクトは使えません

端末に保存した画像にエフェクトをかける方法2

【3】エフェクト適用のプレビューが表示されるので、OKなら右下の①「→」をタップします。【4】シェアする場所を選んだら、②「シェア」をタップすると投稿完了です

リアルタイムにエフェクトをかけたストーリーを撮影する方法

カメラで撮影する画像に、リアルタイムにエフェクトをかける方法は下記のとおりです。

リアルタイムにエフェクトをかけたストーリーを撮影する方法1

ストーリー投稿画面でカメラを選択したら、画面下部のエフェクト一覧から適用したいエフェクトを選んで①「撮影アイコン」をタップします。②プレビューが表示されるので、OKなら右下の「→」を選んで投稿しましょう

ビデオ通話やリールでもエフェクトは利用可能

なお、インスタのエフェクトはストーリーだけではなく、ビデオ通話やリールでも利用可能です。基本的なエフェクト適用手順は、先ほど紹介したものとほとんど同じです。ただし、いずれの場合もユーザー作成エフェクトはカメラでのリアルタイム撮影限定で、端末のアルバム内にある写真や動画には適用できないので注意してください。

インスタで人気ARエフェクトの例は?人気アカウントを紹介

インスタで高評価を集めている人気クリエイターをご紹介します。

1. jovanvasiljevicさん(@jovanvasiljevic)

jovanvasiljevicさんはセルビアの写真家。

1. jovanvasiljevicさん(@jovanvasiljevic)1

おすすめは「dreamy」というエフェクト。写真が幻想的になり、小さな光が飛ぶのが特徴です

2. Jeferson Araujoさん(@jepharaujo)

Jeferson AraujoさんはARデザイナーとして活動しています。

2.Jeferson Araujoさん(@jepharaujo)1

おすすめのエフェクトは「VCR」。ビデオカメラで撮影しているような演出を付けることができます

3. Ashar Razaさん(@ashardxr)

Ashar RazaさんはARフィルタークリエイターで、作った ARフィルターは1000億回以上のインプレッションを誇るそう。

3. Ashar Razaさん(@ashardxr)1

おすすめは「Glass Look V2」というエフェクト。自動で顔認証され、可愛いイラストのサングラスとツノがつきます

4. Johanna Jaskowskaさん(@johwska)

Johanna Jaskowskaさんは肌感が特殊な加工になるフィルターを多く公開しているARクリエイター。

4. Johanna Jaskowskaさん(@johwska)1

人気フィルターは多くありますが、「Badland」という、目元が赤く加工される、一風変わったフィルターがおすすめです

5. DENIS ROSSIEVさん(@enuriru)

DENIS ROSSIEVさんはドバイのAR/AIアーティスト。

5. DENIS ROSSIEVさん(@enuriru)1

おすすめのフィルターは「NEON LINE / Tik Tok」。顔や手など、肌が出ている箇所を自動認識し、ネオンのラインが浮き出る演出が魅力です

【グリッター系】筆者おすすめエフェクト

インスタのエフェクトで最も人気が高いのが、グリッター系・キラキラ系のエフェクトです。筆者が特におすすめしたいグリッター系エフェクトを2つ紹介します。

・!)Glitter pack|re_mini_sceneさん
・キラキラうさぎちゃん|kimikoi_remiさん

!)Glitter pack|re_mini_sceneさん

!)Glitter pack|re_mini_sceneさん1

「!)Glitter pack」は、動物の耳などで可愛い雰囲気に加工できるエフェクトです。パックには複数のパターンが用意されているので、シーンに応じて魅力的な写真にアレンジできます。①こちらが加工前で、②こちらが加工後の写真です

キラキラうさぎちゃん|pyon3tanさん

キラキラうさぎちゃん|kimikoi_remiさん1

「♡キラキラうさぎちゃん♡」は、うさぎの耳を付けることができるキラキラ系エフェクトです。①こちらが加工前で、②こちらが加工後の写真です

【チェキ風】筆者おすすめエフェクト

インスタのエフェクトでは、インスタントカメラ風の雰囲気が楽しめるチェキ風エフェクトも人気です。筆者が特におすすめしたいチェキ風エフェクトを2つ紹介します。

・Mint Filter|soy.diegoさん
・aesthetic frame|karolviebranrzさん

Mint Filter|soy.diegoさん

Mint Filter|soy.diegoさん1

「Mint Filter」は、レトロ風な雰囲気が楽しめるエフェクトです。複数のパターンが用意されており、印象的な写真に加工しやすいことが魅力。①こちらが加工前で、②こちらが加工後の写真です

aesthetic frame|karolviebrantzさん

aesthetic frame|karolviebranrzさん1

「aesthetic frame」は、手軽にチェキ風の写真を楽しめるエフェクトです。①こちらが加工前で、②こちらが加工後の写真です

まとめ

ARエフェクトを使用することで、元の写真がより魅力的になったり、閲覧者の目を引く印象的なものになります。使用方法は非常に簡単で、キーワード検索から気に入ったものを探すか、良いと思った投稿からもエフェクトを特定することが可能です。ただし、保存したエフェクトは、カメラでリアルタイムに撮影する画像にしか使えないので要注意です。

さまざまなバリエーションがあるため、楽しみながらARエフェクトを使ってみましょう。

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
X/Twitter:@otonalife

iPhone/Androidスマホやキャッシュレス決済、SNS、アプリに関する情報サイト[オトナライフ]

関連記事

インスタ「ARエフェクト」の探し方・追加方法と人気エフェクトの例、使い方のページです。オトナライフは、【SNSInstagramInstagramストーリーズInstagramの使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。