【Tver】23年7〜9月番組動画再生数ランキング ベスト10内唯一のバラエティ番組とは?

民放公式テレビ配信サービス「TVer」が、2023年7月から9月期の番組動画再生数ランキングの上位20位を発表した。2位と約2000万票もの差をつけてダントツ1位に躍り出たのはTBSテレビ日曜劇場「VIVANT(ヴィヴァン)」。続いて、日本テレビ土曜ドラマ「最高の教師 1年後、私は生徒に■された」、フジテレビ月9ドラマ「真夏のシンデレラ」。バラエティではベスト10以内に唯一、TBSテレビ「水曜日のダウンタウン」がランクインした。

「VIVANT」は豪華キャストと謎に包まれたストーリーで放送前から話題

VIVANT(ヴィヴァン)

第1話の放送で二宮和也さんの出演が明らかになるサプライズもあった(画像は「U-NEXT」公式サイトより引用)

ひとつ前のシーズンに流行っていたドラマというと、それぞれに思い浮かぶタイトルがあるだろう。民法公式テレビ配信サービス「TVer」では、2023年7月から9月期の全配信番組を対象とした番組再生数ランキングの上位20位が発表された。計測期間は2023年7月1日から9月30日で、TVerにおけるVODのみの番組動画再生数を算出しており、リアルタイム配信と追っかけ再生による再生数は除外としている。

2位と格段の差をつけて1位となったのは、堺雅人さんが主演したドラマ「VIVANT」。たった3カ月で5,000万回を超えての総合1位となった。主役級ぞろいの豪華キャストと謎に包まれたストーリーで放送前から話題を集めていた「VIVANT」だが、TBSの狙いが見事合致したのか、初回放送からX(旧Twitter)の世界トレンドで1位を獲得するなど盛り上がった。

普段、ドラマを見ないが「VIVANT」のタイトルは見聞きして知っているという人も多いのではないだろうか。なお、TVerでの視聴者層は、20歳から65歳の男性が4割を占めた。

トップ10のうち、9位のみがバラエティ番組

水ダウ

累計再生数1億回を突破した「水ダウ」。ギャラクシー賞月間賞や放送文化基金賞を受賞している(画像は「TBS」公式サイトより引用)

第2位にランクインしたのがドラマ「最高の教師 1年後、私は生徒に■された」。主演となる松岡茉優さんはじめての教師役。生徒のためにすべてを賭け、全力で向き合う1年間を描いた内容だ。■は「殺」の文字が塗りつぶされており、タイトルからして強烈なインパクトを放っているのも印象的だった。学校ものだが、35歳から49歳の男女が視聴者の3割強を占めており、若い世代だけでなく、学校の抱える問題などに興味を持って視聴していた人もいたのだろう。

第3位はドラマ「真夏のシンデレラ」。森七菜さんと間宮祥太朗さんのダブル主演で、視聴者層は15歳から34歳の男女が4割弱を占めており、若者に人気を博した。海辺で育った女友達3人と、親の期待に応えて東京の一流大学に入学し、優等生な日々を送る男友達との出会い。目には見えないが目の前に立ちはだかる格差を乗り越えられるかどうか…。「見えない格差」というポイントも、今の若い層に響いたのかもしれない。

第4位には「CODE-願いの代償-」、第5位には「ハヤブサ消防団」とドラマが続くなか、第9位にはじめて、バラエティ番組「水曜日のダウンタウン」がランクインした。今年8月には累計再生数1億回を突破した快挙を記念し、特別に過去の放送回を配信されて再生数を伸ばしたようだ。

放送内容が問題になることもある番組だが、検証内容について放送文化的価値を認められることもあり、「徳川慶喜を生で見た事がある人 まだギリこの世にいる説」をはじめとしたいくつかの企画でギャラクシー賞月間賞や放送文化基金賞を受賞するなど、企画の秀逸さでは唯一無二ともいえる。

出典元:【Tver / PR TIMES
参照元:【FOD
参照元:【Wikipedia

※サムネイル画像は(Image:​「U-NEXT」公式サイトより引用)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
X/Twitter:@otonalife

iPhone/Androidスマホやキャッシュレス決済、SNS、アプリに関する情報サイト[オトナライフ]

関連記事

【Tver】23年7〜9月番組動画再生数ランキング ベスト10内唯一のバラエティ番組とは?のページです。オトナライフは、【動画・音楽Tver】の最新ニュースをいち早くお届けします。