大人気「スイカゲーム」LINEスタンプ第2弾はゲームの半額120円 – 動かないスタンプで24種類

日本でも大人気の「スイカゲーム」。ゲームの発売元であるAladdin Xが、スイカゲームのLINEスタンプ第2弾を1月18日に発売した。第1弾のスタンプ「動く!スイカゲーム(日常会話1)」は、スタンプの果物が振り向いたり涙を流したりと動いていたが、第2弾の「スイカゲーム®(日常会話2)」は動かないバージョンとなっている。

海外を含む累計ダウンロード数が590万にものぼるスイカゲームNintendo Switch版

LINEスタンプ、「スイカゲーム®(日常会話2)」

第2弾は、第1弾に比べて動きはしないがスタンプの種類が増えて価格も安くなっている(画像は「【公式】スイカゲーム (@SuikaGame_jp)」公式Xより引用)

子どもから大人まで年齢を問わず、大人気のスイカゲーム。プレイヤーは落ちてくる何種類かのフルーツを1つずつ積み上げ、同じ種類のフルーツが接触すると大きなフルーツに変化し、これを繰り返して最も点数の高いスイカを作ることを目指すゲームだ。

もとは、2021年1月に中国で配信されたブラウザゲーム「合成大西瓜」で、中国でも大ヒットしている。日本では同年12月にNintendo Switch版「スイカゲーム」が発売され、その2年後の2023年にゲーム実況者の動画配信の影響で大ヒットとなった。そして10月5日には、Nintendo Switch版のダウンロード数が100万本に達し、さらに10月20日にはダウンロード数が200万本に達するという飛ぶ鳥を落とす勢いのヒットとなっている。

この勢いで欧州・豪州・北中南米・韓国・香港地域のNintendo eShopでも配信が開始され、Aladdin Xによると海外を含む累計ダウンロード数はNintendo Switch版が590万超。1月1日にリリースされたiOS版も75万を超えているという。

年齢層を問わない親しみやすさのあるイラストが人気の理由

「スイカゲーム®」LINEスタンプ第一弾

第1弾のスタンプのラインストアの紹介文には「思いのほか動きます」とのコメントが(画像は「LINE STORE」公式サイトより引用)

これだけヒットにつながった理由の1つとして、「幅広い方々に受け入れていただけるイラストのかわいさや親しみやすさ」をAladdin Xは挙げているが、LINEスタンプも同じ理由で人気なのだろう。

2023年11月に発売された第1弾のスタンプは、16種類のアニメーションスタンプで250円という価格だった。ゲームのダウンロード価格が240円だったので、ゲーム本体よりも高いと話題になったが、第2弾の今回は24種類のスタンプで価格は120円と半額に。Aladdin Xは「より手に取りやすい価格で提供可能な静止画スタンプ」と説明している。ラインの会話で使いやすい、「了解!」「むかってます」「がんばれー」といった一言と共にかわいい果物たちが描かれている。

第1弾で2つのサクランボがくっついて「いいね!」との文字がでてくるスタンプがあるのだが、スイカゲームのようにサクランボがくっついてもイチゴにならないと話題になっていた。第2弾のスタンプにもメロンが2つくっついていたりするのだが…ゆるりとした雰囲気のスタンプで人気となることだろう。

引用元:【LINE STORE 1 / 2
引用元:【「【公式】スイカゲーム (@SuikaGame_jp)」X
参照元:【スイカゲーム /Wikipedia

※サムネイル画像は(Image:「【公式】スイカゲーム (@SuikaGame_jp)」公式Xより引用)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
X/Twitter:@otonalife

iPhone/Androidスマホやキャッシュレス決済、SNS、アプリに関する情報サイト[オトナライフ]

関連記事

大人気「スイカゲーム」LINEスタンプ第2弾はゲームの半額120円 – 動かないスタンプで24種類のページです。オトナライフは、【SNSLINEiOSLINEスタンプNintendo Switchスイカゲーム】の最新ニュースをいち早くお届けします。