iPhone 15 値上げだったが「購入して満足」約8割、評価のポイントは?【セレクトラ調べ】

2023年9月に発売されたiPhone 15シリーズ。全モデルで充電ポートがUSB Type-Cに変わり、カメラの性能が約5000万画素と高くなったことで話題を集めていたが、実際の使い心地はどうだろうか。iPhone 15利用に関する調査結果を紹介しよう。

77.5%がiPhone 15の操作性や機能性を評価

iPhone 15を購入して満足していますか?

「少し不満」と回答したのはわずか5%(「セレクトラSIM」調べ)

アイブリッジ株式会社は、2023年12月11日~12月13日、iPhone 15を購入者にWeb調査を実施し、男女40人(男性31人・女性9人)より回答を得た。

満足度に関しては、「満足している」が50%と最も高く、ついで「大いに満足している」が27.5%、「普通」が17.5%、「少し不満」が5%となった。「満足」「大いに満足している」と回答した人は、その理由として次の通りコメントしている。

・カメラの性能が大幅によくなった(40代 女性 北海道在住)
・カメラ性能とグラフィックのよさ、サクサク動くゲームやその他アプリ(30代 男性 兵庫県在住 )
・USB Type-Cが使えるようになった(40代 男性 北海道在住)

回答からわかるように、iPhone 15の操作性のよさ、カメラ性能の高さが評価されているようだ。注目度の高かったiPhone 15シリーズがユーザーの期待に応える仕上がりだったことが伺える。

一方で「不満」と回答した人は、次の通りコメントした。

・費用対効果が低い(40代 女性 東京都在住)
・大して代わり映えしないと思った(50代 女性 大阪府在住)

iPhone 15シリーズ全体での値上げだったからこそ、費用対効果に対する疑問の声が上がったようだ。

iPhone 15が手にとりやすい価格で人気、1~2年で機種変更するユーザーも

iPhone 15のどの機種を購入しましたか?

iPhone 15が55%と圧倒的に多い。性能が上がるにつれて、価格も高くなるから妥当か(「セレクトラSIM」調べ)

多くのユーザーがiPhone 15シリーズに満足していることがわかったが、実際にどの機種が購入されているのだろうか。調査結果によると、iPhone 15が55%、iPhone 15 Proが25%、iPhone 15 Pro Maxが10%、iPhone 15 Plusが10%という結果であった。機種の性能が上がるにつれて値段も上がるため、購入者が減るのは妥当かもしれない。

iPhone 15の購入前のスマホは?

アンドロイドやGoogle Pixelからの乗り換えも一定数ある(「セレクトラSIM」調べ)

では、iPhone 15を購入する前に使用していたスマートフォンはどうだろうか。2020年10月に発売されたiPhone 12シリーズの利用者が最も多く22%であった。一般的なスマホの買い替え時期が2~3年といわれており、分割支払いなどを終えたタイミングで購入しているのだろう。ついで多いのが、2022年発売のiPhone 14シリーズで17%、2021年発売のiPhone 13シリーズで15%と判明。早い段階で買い替えをしていることから、iPhoneユーザーらしい最新テクノロジーへの関心の高さが伺える。

出典元:【独自調査:新型iPhone 15満足度アンケート/セレクトラ(格安SIM・スマホ比較)

※サムネイル画像(Image:BadPixma / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
X/Twitter:@otonalife

iPhone/Androidスマホやキャッシュレス決済、SNS、アプリに関する情報サイト[オトナライフ]

関連記事

iPhone 15 値上げだったが「購入して満足」約8割、評価のポイントは?【セレクトラ調べ】のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidiPhoneUSB-CiPhone 15iPhone 15 ProiPhone 15 Pro MaxiPhone 15 Plus】の最新ニュースをいち早くお届けします。