LINEの新機能「カスタムフォント」が復活!アップデートしてから使ってみて!

iOS版LINEでは、「LINEラボ」で試験的にLINEの文字を基本フォント以外に変更できる“カスタムフォント”が提供されていましたが、残念ながら23年10月5日以降は使えなくなっていました。ところが、バージョン13.19.1からは、iOS版LINEの標準機能としてカスタムフォントが復活したのをご存じでしょうか? そこで今回は、新しくなったLINEのカスタムフォントの使い方を紹介したいと思います。

カスタムフォントがiOS版LINEの標準機能として復活していた!

iOS版のLINEでは、以前「LINEラボ」において10種類以上のカスタムフォントが利用可能でした。

しかし、2023年10月5日のバージョン13.17.0以降では、このカスタムフォント機能が終了され、「LYPプレミアム(旧Yahoo!プレミアム)」の特典として提供されることになったのです。

これにより、カスタムフォントが急に基本フォントに戻ってしまい、SNS上では「カスタムフォントが消えた!」「カスタムフォントが使えない……」と話題になりました。

そのようなiOS版LINEのカスタムフォントですが、実はバージョン13.19.1からは標準機能として復活したことをご存じでしょうか?

新たなカスタムフォントは、無料版が基本フォントを含む3種類(HC丸ゴシック/無心)、そして、LYPプレミアム会員用に11種類(合計14種類)が用意されています。

カスタムフォントがiOS版LINEの標準機能として復活していた!

iOS版LINEでは、LINEラボで文字を自分好みのフォントに変更できるカスタムフォントが提供されていました。現在は標準機能として復活しています

iOS版LINEのカスタムフォントを利用するには、まず、iPhoneでApp Storeを開いてLINEを検索し、LINEアプリをアップデートしましょう。

アップデート後はLINEの設定から「LINEについて」をタップし、「現在のバージョン」が「13.19.1」以上であることを確認します。

iOS版LINEをアップデートする手順

iOS版LINEをアップデートする手順

iPhoneのApp Storeを開いて「LINE」アプリを検索。「アップデート」と表示されていればこれをタップします(左写真)。表示が「開く」に変わったらアップデートは終了です(右写真)

iOS版LINEのバージョンを確認する手順

iOS版LINEのバージョンを確認する手順

LINEのホーム画面から設定を開き、「LINEについて」をタップ(左写真)。「現在のバージョン」を確認してみましょう。24年1月23日現在では「13.21.0」になっていました(右写真)

iOS版LINEでカスタムフォントを使ってみよう!

LINEアプリをアップデートしたら、さっそくカスタムフォントを使ってみましょう。

まず、LINEのホームで設定を開き、「フォント」を選択します。すると、カスタムフォントが表示されますので、好みのフォントを選択して「適用」を押せばOKです。

ちなみに、青色で「LYP」と表示されているのは、「LYPプレミアム」用の有料フォントで、無料版は「HC丸ゴシック」と「無心」の2種類しか利用できません。

カスタムフォントを適用する手順

カスタムフォントを適用する手順1

まず、LINEの「ホーム」を開いて画面右上の「設定」ボタンを押します(左写真)。次に「フォント」を選択しましょう(右写真)

カスタムフォントを適用する手順2

「フォントの適用範囲について」が表示されるので「OK」をタップ(左写真)。すると、カスタムフォントが表示されます。ちなみに「LYP」と表示されているのは、「LYPプレミアム」用の有料フォントになります(右写真)

カスタムフォントを適用する手順3

ここでは無料版の「無心」を選択し、「適用」をタップしました(左写真)。画面上に「フォントが変更されました」と表示されればOKです(右写真)

カスタムフォントを適用する手順4

左写真が基本フォントですが、カスタムフォントを適用するとトーク画面も右写真のようになります

有料フォントはLYPプレミアムへの加入が必要!

iOS版LINEで新たに標準機能となったカスタムフォントですが、無料で使えるのは基本フォントを含む3種類のみです。

それ以外のLYPと表示されている11種類の有料フォントも使いたくなりますが、これは「LYPプレミアム」の特典として提供されているものです。

有料フォントはLYPプレミアムへの加入が必要!

こちらがLYPと表示された有料フォントの一部です。これを利用するには、有料サブスクサービス「LYPプレミアム」に加入する必要があります

LYPプレミアムとは、Yahoo! JAPANのサブスクサービスで月額650円(税込)。LINEではカスタムフォトンと以外に1,200万種類以上のスタンプが使い放題になります。

また、Yahoo!ショッピングでPayPayポイントが毎日7%貯まったり、PayPayクーポンで最大5%ポイントが貯まるといったお得な特典が多数用意されています。

もし、Yahoo!のサービスやソフトバンク、PayPayなどをメインで使っている人なら、LYPプレミアムへの加入も検討してみてもいいでしょう。

●Yahoo! JAPAN「LYPプレミアム」(公式)は→こちら

Yahoo! JAPAN「LYPプレミアム」

こちらがLYPプレミアムです。月額650円(税込)のサブスクサービスで、LINEのカスタムフォントのほか、有料のスタンプも使い放題となります(画像はYahoo! JAPAN公式サイトより引用)

まとめ

いかがでしょうか? iOS版LINEではバージョン13.19.1以降で標準機能としてカスタムフォントが復活しています。まずはLINEアプリをアップデートしてみましょう。

カスタムフォントを使えば、LINEのトーク画面がいつもより楽しい感じになりますので、ぜひ一度試してみてくださいね。

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
X/Twitter:@otonalife

iPhone/Androidスマホやキャッシュレス決済、SNS、アプリに関する情報サイト[オトナライフ]

関連記事

LINEの新機能「カスタムフォント」が復活!アップデートしてから使ってみて!のページです。オトナライフは、【SNSLINEカスタムフォントLINEの使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。