Google Pixel 8、ハンギョドンみたいな新色「ミントカラー」が話題 – コラボキャンペーンも

Googleから2023年10月12日に発売された「Pixel 8」。カラーバリエーションは、 Obsidian、Hazel、Roseの3色だったが、2024年1月26日に新色としてミント(Mint)が発表された。しかも、新色発売を記念してハンギョドンとのコラボキャンペーンがスタート。キャンペーンは3月31日までの期間限定となっている。

Pixel 8ミントを購入すると、ハンギョドンのコラボセットがもらえる!

Pixel 8ミント購入でもらえるハンギョドンコラボセット

ハンギョドンって今の若い世代も知っているのだろうか(画像は「Google」公式サイトより引用)

キャンペーンの内容は、Google StoreでPixel 8 Mintを購入すると、サンリオの人気キャラクターハンギョドンのスマホケースと、ストラップのセットがプレゼントされるというもの。数量限定なので、気になった人はお早めに。ハンギョドンは1985年にデビューし、中国生まれの半魚人という設定のキャラクターだ。筆者の子どもは幼い頃、ハンギョドンを見て怖い(失礼)と言っていたが、コラボの発表に関してXでの反応は「とっても嬉しいです!」「かわいい笑」とのコメントが見られた。

Google Pixelについては、発売後の機種に新色が追加されるというのは珍しく、2020年12月に登場したPixel 4aのBarely Blueというのが1度あるのみだ。

Pixel 8の購入はGoogle Store、au、ソフトバンクで

ハンギョドンによるpixel 8の便利な機能の解説

公式ホームページでは、Pixel 8の便利な機能についてハンギョドンを使って解説(画像は「Google」公式サイトより引用)

また、Pixel 8 ProはObsidian、Porcelain、Bayの3色のカラーバリエーションだったが、今回、同じくMintも追加された。だが、キャンペーンの対象はPixel 8の購入となっている。そもそも、日本ではMintが購入できるのはPixel 8のみとなっており、Pixel 8 ProのMintは海外で購入が可能だ。また、Mintを手に入れたいとなったらGoogle Store、au、ソフトバンクで購入できる。

Pixel 8 新色「ミント」

(画像は「ソフトバンク」公式サイトより引用)

Pixel 8は、「Google Tensor G3」をプロセッサを採用している。直射日光の下でも見やすい6.2インチのActuaディスプレイで、内蔵するバッテリーは最大27Wの高速充電に対応している。カメラ機能には、「ベストテイク」という集合写真時のよそ見や目を閉じたショットを補正できるものがある。これで、「今、目をつむっちゃった!」とか「風が吹いて髪で顔が隠された!」なんて言われるたびに、写真を取り直すといったことが起こっていたが、その必要がなくなる。

Pixel 8 Proは、撮影後に表情を入れ替えたり、被写体を好きな場所に移動できるAI編集ができて遊び心満載だ。また、6.7インチのPixel史上最も明るいとされるSuper Actuaディスプレイを搭載している。さらに画面ロックの解除以外にも顔認証が使えるようになった。

価格は、ソフトバンクが128GBで11万1,600円(税込み、以下同)、256GBが12万6,000円。Google ストアとauは128GBのみの販売で、Google ストアが11万2,900円、auが9万9,000円。

引用元:【Google

※サムネイル画像は(Image:​「Google」公式サイトより引用)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
X/Twitter:@otonalife

iPhone/Androidスマホやキャッシュレス決済、SNS、アプリに関する情報サイト[オトナライフ]

関連記事

Google Pixel 8、ハンギョドンみたいな新色「ミントカラー」が話題 – コラボキャンペーンものページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidスマホAndroidソフトバンクauGoogle Pixel 8Google Store】の最新ニュースをいち早くお届けします。