【Amazon】サクラチェッカーでサクラ度99%の「USBケーブル」を購入し検証してみた! その結果は?

Amazonではユーザーの口コミ評価があるので、購入するときに参考にしますよね。しかし、口コミ評価が高いのに、実際に購入してみるとまったく使えない粗悪品だったなんてことも……。そのようなときは「サクラチェッカー」を使ってみましょう。サクラチェッカーは、やらせの口コミを見破ってサクラ度で判定してくれるのです。そこで今回は、筆者が実際にサクラ度99%の「SUNGUY USB Type-C(USB 3.2 Gen2×2)ケーブル」を購入してみました。果たしてその結果やいかに!

サクラチェッカーでサクラ度99%の商品は本当に粗悪品か?

何でも買える便利なAmazonですが、マーケットプレイスでは怪しい中華製品も多く販売されており、なかには「口コミ評価が高いのに、実際に買ってみると粗悪品が送られてきた」というケースもあるようです。

そこでオススメしたいのが「サクラチェッカー」です。サクラチェッカーはやらせの口コミを判別して、サクラ度で判定し、ヤバい商品かどうか見分けられる便利なサービス。

もし、サクラ度が90%を超えているようなら、粗悪品を掴まされる可能性が高いと考えられます。サクラチェッカーの詳しい使い方については、こちらの記事でご確認ください。

●サクラチェッカー(公式)は→こちら

しかし、Amazonのヘビーユーザーである筆者の経験で言えば、サクラ度が高いからといって、必ずしも粗悪品が送られてくるとは限りません。

そこで今回は、実際に筆者がサクラ度99%と判定された「SUNGUY USB Type-C(USB 3.2 Gen2×2)ケーブル」を購入してみました。

24年1月22日に購入したときの価格は959円でしたが、通常、有名ブランドのUSB 3.2 Gen2×2対応ケーブルなら2,000円程度はしますので、かなり安いかと思います。

サクラチェッカーでサクラ度99%の商品は本当に粗悪品か?1(Image:amazon.co.jp)

こちらが筆者が購入した「SUNGUY USB Type-C(USB 3.2 Gen2×2)ケーブル」です。USB PD 3.1対応で240W給電ができ、データ転送速度は20Gbpsと高速。さらに4K@60Hz映像出力まで可能で、購入価格は959円でした(画像はAmazon公式サイトより引用)

ちなみに、SUNGUY USB Type-C(USB 3.2 Gen2×2)ケーブルのAmazonでの口コミは100件以上あり、評価は平均4.7となっていましたが、サクラチェッカーで確認してみると、実際の評価は1.79相当でサクラ度は99%となっています。

通常なら絶対購入してはいけない商品ですが、果たして実際に届いた商品はどうなのでしょうか? このあとじっくり検証してみたいと思います。

サクラチェッカーでサクラ度99%の商品は本当に粗悪品か?2(Image:sakura-checker.jp)

サクラチェッカーでのサクラ度は99%! つまりやらせの口コミが多く、かなり怪しい商品という判定でしたが……(画像はサクラチェッカー公式サイトより引用)

SUNGUY USB Type-C(USB 3.2 Gen2×2)ケーブルは最大20Gbps&240W給電対応!

それでは、筆者がAmazonで購入した「SUNGUY USB Type-C(USB 3.2 Gen2×2)ケーブル」のスペックを確認しておきましょう。

まず、USB規格としては「USB 3.2(Gen2x2) 」対応のUSB Type-C/Type-Cケーブルで、ケーブル長は0.5mとなっています。

USB 3.2(Gen2x2) 規格なので、データ転送速度は最大20Gbpsと非常に高速です。これは「USB 3」対応のiPhone 15 Proでも十分に対応できる性能ということになります。

次に、給電性能は最新のUSB PD 3.1に対応しており、最大240Wでの高速充電にも対応できます。もちろん現状では、デバイスやACアダプターが最大でも65W〜100W程度までしか対応しておらず、240W対応の製品はほとんど見かけません。

また、映像出力は4K@60Hzの出力に対応していますので、DP Alt ModeやThunderbolt3対応機器であれば、USBケーブルで映像出力することも可能となっています。

■SUNGUY USB Type-C(USB 3.2 Gen2×2)ケーブルのスペック

【USB端子】USBType-C/Type-Cケーブル
【USB規格】USB 3.2 Gen2x2
【データ転送速度】最大20Gbps
【給電】最大240W(USB PD 3.1対応)
【映像出力】4K@60Hz
【ケーブル長】0.5m
【価格】税込959円(24年1月22日時点)
【保障】1年間

SUNGUY USB Type-C(USB 3.2 Gen2×2)ケーブルのスペック1

こちらが実際にAmazonから届いた「SUNGUY USB Type-C(USB 3.2 Gen2×2)」です。パッケージは簡素でさほど高級感はありませんが、英語ででかでかと「1年保証」と書かれています(筆者撮影)

SUNGUY USB Type-C(USB 3.2 Gen2×2)ケーブルのスペック2

ケーブルは高耐久ナイロン編みでなかなか高級感があります。端子部分に20Gbps/240W/4K@60Hzと表記されていますが本当でしょうか?(筆者撮影)

実際に、SUNGUY USB Type-C(USB 3.2 Gen2×2)ケーブルでテストする前に、「USBケーブルチェッカー2」で素性を確認しておきましょう。

まず、OLEDディスプレイには「E-MARKED」と表示されていますので、eMarker内蔵で少なくとも100W以上での給電が可能だと分かります。また、「CONNECTION」はフルマークでしたので、USB 3.2に対応していることも確認できます。

ちなみに、OLEDディスプレイに「GND+VBUS=000mΩ」とありますが、これは抵抗値を示しています。

ひどい製品は1,100mΩを超える場合もありますが、SUNGUY USB Type-C(USB 3.2 Gen2×2)ケーブルは123mΩと低めで、優秀な製品であることが伺えます。これは期待できそうですね!

SUNGUY USB Type-C(USB 3.2 Gen2×2)ケーブルのスペック3

「USBケーブルチェッカー2」で確認したところ、「E-MARKED」が表示され、CONNECTIONはフルマークでした。つまり、USB 3.2対応でe-Markerを搭載しており、少なくとも100W以上での給電が可能だと分かります(筆者撮影)

外付けSSDを使ってデータ転送速度を計測してみる! 

それでは、実際にSUNGUY USB Type-C(USB 3.2 Gen2×2)ケーブルの転送速度を計測してみましょう。

今回は外付けSSDをノートパソコンにUSB接続して計測してみます。規格上USB 3.2 Gen2×2のデータ転送速度は最大20GBbpsですが、どうなのでしょうか?

実験には定番の「CrystalDiskMark8.04」を使用してみましたが、その結果、読み込み速度は1860.93MB/sとなりました。

これは単純計算で約15Gbpsに相当しますので、少なくとも実効速度で10GGbps以上出ていれば、「USB 3.2 Gen2×2に対応している」と言っていいでしょう。

外付けSSDを使ってデータ転送速度を計測してみる!1

まず、ノートパソコンのUSB Type-CコネクタにSUNGUY USB Type-C(USB 3.2 Gen2×2)ケーブルを接続します(筆者撮影)

外付けSSDを使ってデータ転送速度を計測してみる!2

続いて外付けSSD側とも接続して、データをノートパソコンにコピーしながら「CrystalDiskMark8.04」で計測してみます(筆者撮影)

外付けSSDを使ってデータ転送速度を計測してみる!3

こちらがCrystalDiskMark8.04の計測結果です。読み込み速度は1860.93MB/sなので、少なくとも実効速度で約15Gbps出ていました。これならUSB 3.2 Gen2×2であることは間違いなさそうです

65WのACアダプターでノートパソコンに給電してみる!

次にテストするのは給電性能です。SUNGUY USB Type-C(USB 3.2 Gen2×2)ケーブルは、USB PD 3.1対応で最大240Wにまで対応するとありますが、果たしてどの程度のものなのでしょうか?

もちろん、現状では最大240Wで充電できるデバイスやACアダプターはほぼ見かけませんので、今回は筆者所有のノートパソコンと65W対応のACアダプターを利用して充電実験を行ってみました。

その結果は20V×2.98A=59.7Wというものです。240Wまで対応するかまでは確認できませんでしたが、このノートパソコン付属の電源でも充電は最大65W程度ですので、まったく問題ない性能と言えるでしょう。

ちなみに、通常スマホの充電は最大でも10〜20W程度ですので、実際に約60Wまで対応できるなら、USB-C接続のiPhone 15の充電に使っても十分すぎる性能がありますね。

65WのACアダプターでノートパソコンに給電してみる!

ノートパソコンの充電に使用してみたところ、20V×2.98A=59.7Wでした。約60Wで充電できれば十分な性能があると言えるでしょう(筆者撮影)

まとめ

いかがでしょうか? 今回はサクラチェッカーでサクラ度99%のSUNGUY USB Type-C(USB 3.2 Gen2×2)ケーブルを実際に購入してテストしてみました。

残念ながら、筆者の環境ではディスプレイに4K@60Hzの映像を出力するテストはできませんでしたが、データ転送速度が実効速度で約15Gbps、給電は約60Wでしたので、Amazonでの表示どおり、十分な性能があることが確認できました。

たまたま今回は、当たりの個体が送られてきた可能性もありますし、耐久性に関してはテストできていませんが、必ずしも「サクラ度99%=粗悪品」とは言えないことがお分かりいただけたと思います。

もちろん、サクラチェッカーはやらせの口コミを増やしている商品を判別できるので、ある程度は粗悪品回避の目安になるのは間違いありません。

もし、Amazonで絶対に粗悪品を掴みたくないという人は、こちらの記事を参考にして自分で商品を見極めるコツを掴むといいでしょう。

すずきあきら
編集・ライター。パソコン通信時代からネットワークに接しWi-Fiやインターネット、SNSなどに精通。30年に渡って、パソコンやスマホ関連のムック本や雑誌記事を手がけてきた大ベテラン。最近は格安SIMなどのケータイ料金やアプリ、通信費全般の記事を執筆することが多い。

関連記事

【Amazon】サクラチェッカーでサクラ度99%の「USBケーブル」を購入し検証してみた! その結果は?のページです。オトナライフは、【デバイスAmazonサクラチェッカーUSB-CUSBケーブル】の最新ニュースをいち早くお届けします。