インスタのメンションができないときの原因は?対処法もご紹介【2024年最新版】

インスタグラム(インスタ)では、ストーリーズやプロフィール欄に他のアカウントのユーザー名をタグ付けして「メンション」することが可能。

インスタのメンションができないときの原因は?対処法もご紹介【2024年最新版】1

【左】プロフィールのメンション【右】ストーリーズのメンション

しかし、何らかの原因でインスタにメンションが付けられなくなることがあります。

この記事では、その原因と対処法をそれぞれご紹介します。

【おさらい】インスタのメンションを付ける方法

まずはインスタのメンションを付ける方法を、ストーリーズ、プロフィールそれぞれでご紹介します。

インスタのストーリーズにメンションを付ける方法

インスタのストーリーズにメンションを付ける方法は以下の通りです。

インスタのストーリーズにメンションをつける方法1

【1】ストーリーズの投稿画面で①「Aa」のボタンをタップして、テキスト入力モードにします。【2】②「メンション」をタップします

インスタのストーリーズにメンションをつける方法2

【3】アカウント名を入力すると候補が表示されるため、③メンションしたいアカウントをタップします。【4】④「完了」をタップしたら入力は完了です。あとは好きな編集を行い投稿を行いましょう

インスタのプロフィールにメンションを付ける方法

インスタのプロフィールにメンションを付ける方法は以下の通りです。

インスタのプロフィールにメンションをつける方法1

【1】プロフィール画面を開き、①「プロフィールを編集」をタップします。【2】②「自己紹介」の箇所をタップします

インスタのプロフィールにメンションをつける方法2

【3】自己紹介に「半角+@+ユーザーネーム」を入力し、④「完了」をタップします。【4】プロフィール欄にメンションがつきました

【ストーリーズ】メンションができないときの原因7選

ストーリーズにメンションを付けられないときの原因と対処法をご紹介します。

【1】相手アカウントのユーザー名を間違えている

相手のアカウントのユーザー名を間違えて入力していると、正しくメンションが付けられません。

【1】相手アカウントのユーザー名を間違えている1

【左】正しいユーザー名でキャプションが付けられていると、タップしたときにそのユーザーが表示されます。【右】ユーザー名を間違えているため、タップしてもメンションが正しく作動していません

【2】相手がメンションを拒否する設定をしている

インスタではメンションを拒否する設定を行うことができます。

【2】相手がメンションを拒否する設定をしている1

それを知らずにメンションを付けようとすると、メンションが付けられません

なお、メンションを拒否する設定は以下の通りです。

【2】相手がメンションを拒否する設定をしている2

【1】プロフィール画面右上の三本線をタップして「設定とプライバシー」を開き、①「タグをメンション」をタップします。【2】「あなたを@メンションできる人」の項目の②「メンションを許可しない」を選択しましょう

【3】相手からブロックされている

ブロックされた相手のアカウントにメンションを付けることはできません。

【3】相手からブロックされている1

iPhone版アプリ、Android版アプリともに、相手のアカウントを入力してもヒットしません。また、無理やりメンションを付けても無効になり、相手のアカウントに遷移できません

【4】相手アカウントが削除済み

削除済みのアカウントのユーザー名をメンションに入れること自体はできますが、リンクは無効になります。

【4】相手アカウントが削除済み1

投稿後、タップをしても相手のアカウントは表示されません

【5】相手アカウントが一時停止している

相手がアカウントを一時停止している場合も同様に、ユーザー名をメンションに入れること自体はできますが、リンクは無効になります。

【5】相手アカウントが一時停止している1

「ブロック」と同様に「一時停止」でも、投稿後、タップをしても相手のアカウントは表示されません

【6】メンション数を21件以上付けている

2024年1月現在、インスタのメンションは20件まで付けられます。

【6】メンション数を21件以上つけている1

21件以上メンションを付けること自体は可能ですが、20件を超えると、21件目のメンションが無効になります。メンションは20件までにしておきましょう

【7】ネットの接続が不安定

単純にネット環境が不安定でメンションが付けられない場合もあります。ネット回線が安定している場所で操作するようにしましょう。

メンションを付けたのに投稿後に消えた場合は?

基本的に一度付けたメンションは取り消すことができません。にも関わらず、ストーリーズ投稿後にメンションが無効になった場合、相手にブロックされた、相手がアカウントを削除、もしくは一時停止したと考えられます。

メンションをつけたのに投稿後に消えた場合は?1

【左】投稿時にはタップすれば相手のアカウントが表示されていたメンションが、【右】突然無効になってしまった場合は相手のアカウントに原因があります

【プロフィール】メンションができないときの原因と対処法

プロフィールにメンションを付けようとしているにも関わらず、リンクが青くならない場合、ユーザー名の前の空白が抜けている可能性が考えられます。

【プロフィール】メンションができないときの原因と対処法1

ユーザー名が青くなっていると正しくメンションが入れられていますが、黒いままだとメンションが付けられておらず、相手のアカウントへのリンクが繋がっていません

【プロフィール】メンションができないときの原因と対処法1

プロフィールでメンションを正しく入れるには、「@(ユーザー名)」の前に空白スペースを入れる必要があります。空白が入ると、メンションが青くなり、正常にリンクが繋がります

 

まとめ

インスタのメンションを活用すると、メンションしたアカウントを知ってもらえるPRの役割になったり、メンションされたアカウントがリポストすればより多くの人に投稿を見てもらうことが可能。また、友達同士でメンションすれば親交を深めることにも繋がります。

メンションができないときには、まず正しくユーザー名が入力できているか確認しましょう。間違っていない場合には相手のアカウントがメンション拒否の設定をしているか、ブロック、アカウント削除をしているなどの可能性も頭に入れておきましょう。

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
X/Twitter:@otonalife

iPhone/Androidスマホやキャッシュレス決済、SNS、アプリに関する情報サイト[オトナライフ]

関連記事

インスタのメンションができないときの原因は?対処法もご紹介【2024年最新版】のページです。オトナライフは、【SNSInstagramメンション機能Instagramの使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。