ケーブルを接続するだけでOK!

【便利グッズ】パソコンなしで音楽CDをiPhoneへ移せる!

iPhoneを買ってから、パソコンを使うのをヤメた。だから「iTunes」もなくて、実は音楽CDの取り込めずに困っている……。そんな人も意外に多いのでは!? でも大丈夫、「CDレコ」があればPCレスで簡単に曲を取り込めるぞ!

iPhoneにLightningケーブルで繋ぐだけでOK!

【便利グッズ】パソコンなしで音楽CDをiPhoneへ移せる!

(Image:iodata.jp)

 iPhoneは、音楽CDから曲を取り込むのにパソコンがないと意外と面倒だ。そんなときはアイ・オー・データ機器のケーブル接続モデル「CDレコ」がおすすめ。CDレコは「iTunes」のインストールされたパソコンがなくても、簡単に音楽CDをiPhoneに取り込める便利ツールだ。
「CDレコ」は使用方法も簡単。iPhoneに専用アプリをインストールしたら「CDレコ」を付属のLightningケーブルで接続するだけ。とにかく、あれこれ設定する必要もなく、音楽CDをセットしてメニュー画面の「取り込み開始」をタッチするだけでいいのだ。
 CDドライブの読み込みは速く、70分の音楽CDなら5分程度で取り込める。音楽のデータはもちろん、インターネット上からCDタイトルやアーティスト名・曲名・ジャケットなどの情報も自動取得して、iPhoneの曲データに反映してくれるのだ。

【便利グッズ】パソコンなしで音楽CDをiPhoneへ移せる!

(Image:iodata.jp)

「CDレコ(CDRI-LU24IXA)」はiPhoneとAndroidの両方に対応。専用アプリを使って音楽CDをパソコンなしで取り込める

音質は96KbpsのMP3からロスレス圧縮まで5段階で選択可能

【便利グッズ】パソコンなしで音楽CDをiPhoneへ移せる!

(Image:iodata.jp)

「CDレコ(CDRI-LU24IXA)」は、iPhone用Lightningケーブルのほか、Android用(USB Type-c/USB Micro B)ケーブルも付属する

「CDレコ」の専用アプリでは、保存音質を好みに応じて高音質な「ロスレス圧縮(FLAC/ALAC)」から、320Kbps(高音質2)/256Kbps(高音質)/128Kbps(標準)/96kbps(長時間)まで、5段階から選択可能。また取り込んだ曲をアプリで再生すると、歌詞が表示される機能も搭載している。歌詞は楽曲に合わせて色が変わり、まるでカラオケやCDに付随している歌詞カードさながらの便利さだ。
 さらに音楽出版社「CDジャーナル」誌のデータベースにもリンクし、アーティスト情報やニュース、これまでリリースされたディスコグラフィーが表示される「CD ブックレット機能」も搭載。取り込んだ音楽に関する情報をチェックしながらサウンドを楽しむ、新しい音楽ライフを提案してくれる点も興味深い。
 なお、「CDレコ」にはケーブル接続モデルでiPhone専用「CDRI-L24I」とAndroid/iPhone両対応の「CDRI-LU24IXA」があるほか、ワイヤレス(Wi-Fi)接続モデルの「CDRI-W24AI2」と「CDRI-W24AIW」もあるので、自分の好みで選択しよう。

●IOデータ「CDレコ」は→こちら

 

I-O DATA iPhone スマホ CD取込 ケーブルモデル

I-O DATA iPhone スマホ CD取込 ケーブルモデル

アマゾンで購入

【便利グッズ】パソコンなしで音楽CDをiPhoneへ移せる!のページです。オトナライフは、【AV・カメラiPhone XiPhone8便利音楽】の最新ニュースをいち早くお届けします。