【便利技】ワードでURLを入力するときにリンクが設定されて邪魔

WordでウェブサイトのURLなどを入力すると、自動的にそのURLのリンクが生成されてしまう。クリックするだけでリンク先のウェブページを表示できるので、便利な機能ではあるのだが、配布する資料を作成しているときや、作成したデータを印刷するときは、少し迷惑な機能だ。ここでは自動生成されたリンクの削除方法を解説する。

入力したURLのリンクを削除する

【便利技】ワードでURLを入力するときにリンクが設定されて邪魔

(Image:BigTunaOnline / Shutterstock.com)

 自動生成されたリンクをそのままにして印刷を行うと、URLが青色のまま印字されてしまったり、リンクの下部にアンダーラインが表示されたままになってしまう。もし、配布用の資料などを作成するのであれば、リンクは事前に削除しておいたほうがよい。

【手順】

【便利技】ワードでURLを入力するときにリンクが設定されて邪魔

削除したいリンクを右クリックし、表示されたメニューから「ハイパーリンクの削除」をクリックする

【便利技】ワードでURLを入力するときにリンクが設定されて邪魔

選択したリンクが削除される

複数のリンクをまとめて削除する場合

【便利技】ワードでURLを入力するときにリンクが設定されて邪魔

削除したいリンクをドラッグでまとめて選択し、「Ctrl」+「Shift」+「F9」キーを入力する

 ドラッグなどで複数のリンクを選択している場合、メニューから「ハイパーリンクを削除」を選択することができない。もし、複数のリンクをまとめて削除したい場合は、ショートカットキーを利用しよう。

【便利技】ワードでURLを入力するときにリンクが設定されて邪魔

選択した範囲のリンクがまとめて削除される

 作成した文書を印刷をせずに、データのままで配布することもある。そのような場合でも、リンクを削除しておいた方が見栄えがよいのでオススメだ。特に、URLなどを載せる際には注意しておこう。

文=

【便利技】ワードでURLを入力するときにリンクが設定されて邪魔のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスMicrosoft Wordスキルビジネス】の最新ニュースをいち早くお届けします。