楽天カードでアメックスが選択可能に!選ぶ価値はある?

日本一加入しやすいクレカとも言われる楽天カードに、あのプレミアムブランド・アメリカン・エキスプレス(アメックス)が登場! 果たして楽天カードでアメックスを選択する価値はあるのか? ここではメリットとデメリットを確認しよう。

審査の厳しいアメックスでも楽天なら緩い?

楽天カードでアメックスが選択可能に!選ぶ価値はある?

(Image:corp.rakuten.co.jp)

日本一加入しやすいと噂されるクレカとして人気の楽天カードに、あのプレミアムブランドのアメリカン・エキスプレス(アメックス)が登場した。これで楽天カードは、Mastercard、VISA、JCBと合わせて4種類のブランドが選べるようになったのだ。通常は審査がもっとも厳しいといわれるアメックスだが、年会費無料の楽天カードなら多少審査は緩いかも?
「楽天カード・アメリカン・エキスプレス・カード」は、年会費が永年無料の「楽天カード」、女性向けの「楽天PINKカード」、ワンランク上の「楽天プレミアムカード」、招待制で申し込める最上位の「楽天ブラックカード」の4種類。「楽天カード」のポイントは100円につき1ptだが、楽天市場ならいつでもポイントは最大3倍だ。海外旅行保険は最高2,000万円が付帯するほか、家族カードの発行は無料となっている。
今なら入会キャンペーンで最大5,000pt相当がもらえるが、すでに楽天でほかのブランドのクレカを持っている人は切り替えることはできない。一旦解約してから再申し込みとなる(2018年9月現在)。

アメックスなら独自の優待サービスが利用できる!

楽天カードでアメックスが選択可能に!選ぶ価値はある?

(Image:corp.rakuten.co.jp)

上位カードの「楽天プレミアムカード」は年会費は1万800円が必要だが、年429ドル(4万7,000円以上)のプライオリティパスが無料でもらえてお得。国内・海外の空港ラウンジが無料になるほか、海外・国内旅行保険は最高5,000万円、動産総合保険は最高300万円が付帯する。また、楽天市場でのポイントは最大5倍になる。さらに招待制の最上位「楽天ブラックカード」は年会費3万2,400円で、プレミアムカード以上の特典とブラックカード会員だけのサポートが受けられる。
そんな、「楽天カード・アメリカン・エキスプレス・カード」を作るメリットは、何と言ってもそのステータス性。そして、アメックス独自のサービス「アメリカン・エキスプレス・コネクト」が利用できることだ。ホテルやレストランで優待が受けられたり、コンビニの代金が最大20%オフになったりする。
デメリットは、やはりMastercardやVISAに比べると使えない店が多いこと。また、これはアメックスというより、楽天カードのデメリットになるが、海外でのキャッシングができないこと。また、楽天カードでnanacoチャージができるのはJCBのみであることなどだろう。

「楽天カード・アメリカン・エキスプレス・カード」公式

「楽天カード・アメリカン・エキスプレス・カード」公式は→こちら

アメリカン・エキスプレス・コネクト(楽天カード)

アメリカン・エキスプレス・コネクト(楽天カード)は→こちら

文=

楽天カードでアメックスが選択可能に!選ぶ価値はある?のページです。オトナライフは、【マネークレカ得する】の最新ニュースをいち早くお届けします。