日本メーカー製なので品質に不安なし!アクションカムがレコード針で有名な「NAGAOKA」から登場! 日本製!

レコード針の老舗メーカー製で安心!

アクションカムがレコード針で有名な「NAGAOKA」から登場! 日本製!

(Image: Amazon.co.jp)

 近年、音質の良さから見直されつつあるアナログレコード。レコードは盤面を読み取る「針」の精度が大きく音質を左右するが、その品質の高さで世界から高い評価を受けているレコード針の老舗メーカーが「NAGAOKA」である。レコード針に使われるダイヤモンドをはじめ、超硬合金やセラミックなど難削材の微細加工技術で高い評価を受ける同社は、現在、ハイレゾ対応のヘッドホン、スピーカーやアンプなどの振動を抑えるインシュレーター(硬度の高いルビーを使用!)といった、マニアックな高級オーディオアクセサリーメーカーとして人気がある。
 そんなNAGAOKAが作ったアクションカムmovio(モヴィオ)と聞けば、それなりの品質は保っていると期待せずにはいられないのである。

1万円を切る低価格でも1年間保証アリ!

アクションカムがレコード針で有名な「NAGAOKA」から登場! 日本製!

(Image: Amazon.co.jp)

 NAGAOKAのアクションカムmovio(モヴィオ)「M1034K」は、ソニー製の1/3.2型のイメージセンサー「IMX175」を搭載し、画角は170°。画質は4KのUltra HDに対応しており、最大録画時間は約90分(1080P 60FPS使用時)と十分なスペックを備える。ほかにもWi-Fi機能を搭載。無料の専用アプリ(iOSおよびAndroid対応)により、離れた場所での無線による撮影データの転送に対応するほか、防水ケースやバイク装着用アダプター、身体装着ベルトといったオプション装備も充実している。
 こうなると気になる値段だが、なんと直販価格でも8,078円(税込)と激安。中華製アクションカムに劣らぬコスパを実現しているのだ。もちろん、メーカー保証が1年付いているので、万一のときでも安心だろう。これまで耐久性の低い海外のアクションカムに泣かされてきた人は、この際NAGAOKA製に乗り換えてみては?

ナガオカ ( NAGAOKA ) movio ( モヴィオ )

ナガオカ ( NAGAOKA ) movio ( モヴィオ )

アマゾンで購入