iPhone&iPad用のピクセラ地デジチューナー「Xit Stick」で地デジを楽しむ方法

Androidスマホはワンセグだけでなくフルセグ(HD)で地デジを見られる機種もあるのに、iPhoneやiPadで地デジチューナーが搭載される気配はまったくない。だが諦めてはいけない。iPhone&iPad用の地デジチューナーを追加すればOKなのだ!

Lightningコネクタにさすだけで簡単に地デジが見られる

画像は(Amazon.co.jp)より引用

iPhone&iPadがAndroidスマホに負けている点といえば、地デジチューナーが搭載されていないことだろう。映画や放送済みのTVならネットでいくらでも見られるが、リアルタイムでのニュースやスポーツ中継となると、やはり地デジを受信するしかない。

だが、iPhone&iPadでも地デジチューナーを追加すれば地デジを視聴することはできるのだ。今回紹介するのはピクセラ「Xit Stick (サイト・スティック) XIT-STK200」。専用アプリ「Xit(サイト)」をダウンロードして、iPhone&iPadのLightningコネクタに「Xit Stick」本体をさすだけで、すぐに地デジを楽しめる。

「Xit Stick」のサイズは47.8×31×9.1mm(突起部を除く)で重さは約15gと軽量コンパクト。また、チューナーへの給電はiPhone&iPadから行われるので、別途電源ケーブルを必要とせず、スマートに持ち運べるのもおすすめポイントだ。

「Xit Stick」には外出先で使うのに便利な機能が満載

画像は(Amazon.co.jp)より引用

「Xit Stick」はフルセグ(高画質HD)とワンセグ(低画質)の両チューナーを搭載している。そのため、受信状態が悪い場所では自動的にフルセグからワンセグに切り替わるようになっているのだ。この機能のおかげで、途切れることなく地デジを視聴可能。屋内でも屋外でも、移動しながらの視聴にも対応できる。ちなみに、地デジは直接TV電波を受信するので、YouTubeなどとは違い、iPhoneのデータ通信量を消費することはない。

また「Xit Stick」はリアルタイム視聴に加えて、ボタンをタップするだけのカンタン録画機能も搭載。録画した番組はiPhone&iPadに保存されるので、後から地デジを再生して楽しめるのが便利だ。

さらに「Xit」は、Bluetooth対応ワイヤレスヘッドフォンに音声出力ができるので、自宅はもちろん、カフェや電車内でも、周囲を気にすることなく地デジを楽しむことできるだろう。

※サムネイル画像(Image:Amazonより引用)

文=すずきあきら/編集・ライター

iPhone&iPad用のピクセラ地デジチューナー「Xit Stick」で地デジを楽しむ方法のページです。オトナライフは、【デバイスiPhoneXit Stickスマホ】の最新ニュースをいち早くお届けします。