何かと話題のオーバーブッキングが鍵?【裏技】飛行機の座席をエコノミーからビジネスにアップグレードする

海外に行くたびに気になってしまうのが、長時間のフライトによる体力の消耗。
旅行は楽しみだけれど、やっぱり「エコノミークラス」の狭いシートに長時間座りっぱなしになるのは、あまり快適とは言えないかもしれません。
そうは言っても、「ビジネスクラス」や「ファーストクラス」は高額すぎて手が出せない……と思って、あきらめていませんか?
じつは、飛行機の座席を無料(または低価格)で、憧れの「ビジネスクラス」や「ファーストクラス」にアップグレードできるかもしれない方法があるんです。
今回は、海外に行くことの多い旅好きのエディターが、座席のクラスをアップグレードするチャンスの高まる裏ワザをご紹介します!

オーバーブッキングで「ビジネス」&「ファースト」にアップグレード

【裏技】飛行機の座席をエコノミーからビジネスにアップグレードする

(Image:Dmitry Birin / Shutterstock.com)

 通常、航空会社では、予約をしても乗らない乗客のキャンセルを見込んで、座席の定員以上の予約を受け付けています。
 ところが、予想に反してキャンセルする乗客が出ないこともあり、一部の乗客が乗れなくなるという「オーバーブッキング」が発生することも……。
 オーバーブッキングが発生した場合、各航空会社は、自主的にほかの便に変更したり、航空券の払い戻しに応じてくれる乗客に対して、「トラベルバウチャー」(クーポン)や、空港の「ラウンジパス」といった特典を提案することがあります。
 なかには、違う便のビジネスやファーストクラスをオファーしてくれることもあるのです!
 ですがこの場合は、自分から聞かなければなかなかオファーしてくれることはないので、オーバーブッキングで便の変更を迫られた際には、航空会社のスタッフに訊ねてみるといいかもしれません。

 

続きは【Docca(ドッカ)】で読む

 

世界とリンクする脳内逃避マガジン「Docca(ドッカ)」からの転載記事です。