どんな内容なのか気になってしまう!

【Twitter】「センシティブな内容」のツイートを表示させたい!

Twitterでタイムラインを見ていると、特定のユーザーのツイートが「センシティブな内容が含まれている可能性のあるツイートです。」と表示され、内容を閲覧できないことがある。このようなツイートを見たいときは、どうすればいいのだろうか。

「センシティブな内容を含むツイート」って何?

(Image:Denys Prykhodov / Shutterstock.com)

 Twitterでいう「センシティブな内容」とは、暴力や性的な描写など、一部の人に不快感を与える、あるいは未成年には不適切だと思われる画像や動画のこと。センシティブな内容を含むと判断されたツイートは、標準の設定では閲覧できない。今後も同様のツイートを繰り返しそうなユーザーだと判断された場合、そのアカウントから投稿されたツイートはすべて非表示になってしまう。

タイムライン上に表示された「センシティブな内容が含まれている可能性のあるツイート」。iPhoneの場合、画像や動画だけでなく、文章も含めてツイート全体が非表示になる

iPhoneでセンシティブな内容のツイートを表示する

まず、タイムラインで問題のツイートをタップ。すると、このような画面が表示されるので、「設定を変更」をタップする

 センシティブな内容を含むツイートを表示したい場合は、Twitterの設定を変更する必要がある。iPhoneの場合、この設定はTwitterアプリで行うことはできないため、SafariなどのブラウザでTwitterにアクセスして設定しよう。

Safariが起動し、Twitterのログイン画面が表示されるので、ユーザー名とパスワードを入力して「ログイン」をタップしよう

ログイン後は、Twitterの設定画面にある「プライバシーとセキュリティ」画面が表示される。「セキュリティ」にある「センシティブな内容を含む可能性のある画像/動画を表示する」にチェックを付ける

 設定が完了したらTwitterアプリに戻って、ツイートが閲覧できるようになっているか確認しよう。もし表示されなければ、タイムラインを再読み込みするか、いったんアプリを終了して起動し直すとよい。

Androidでセンシティブな内容のツイートを表示する

Android版のTwitterアプリで、センシティブな内容を含む可能性があるツイートを表示したところ。設定を変更するには、まず「センシティブな画像/動画を表示」をタップしよう

 Androidでセンシティブな内容を含む可能性のあるツイートを閲覧した場合、画像や動画だけが非表示になり、テキストは普通に読める。また、画像や動画が表示されるようにしたい場合は、Twitterアプリで設定を変更すればよい。

このようなメニューが表示されるので、「設定とプライバシー」をタップ。続いて表示される画面で「プライバシーとセキュリティ」をタップする

「プライバシーとセキュリティ」画面が表示されたら、「センシティブな内容を含む可能性のある画像/動画を表示する」にチェックを付ける。これで設定は完了だ

 設定後にタイムラインを再読み込みすれば、非表示になっていたツイートが表示されるようになる。うまくいかない場合は、いったんTwitterアプリを終了させ、起動し直してみよう。

「センシティブな内容を含む」と書かれていても、実際に見てみると特に問題のない画像や動画だった、ということも多い。しかし、本当に気分が悪くなるようなコンテンツが表示される可能性もゼロではないので、あくまで自己責任で閲覧してほしい。

 

【Twitter】「センシティブな内容」のツイートを表示させたい!のページです。オトナライフは、【アプリSNSTwitterアプリ】の最新ニュースをいち早くお届けします。