PayPay(ペイペイ)だけじゃない! クレカ大手JCBもキャッシュレス決済利用で20%還元!

キャッシュレス決済で大幅ポイント還元が話題の「PayPay(ペイペイ)」だが、クレジットカードも負けてはいない。クレジットカード大手の「JCB」はスマホ決済(Apple Pay、Google Pay)を利用すれば20%もキャッシュバックするキャンペーンを実施中だ。しかも、クレジットカード1枚に対し上限は1万円までとなっているので、かなりお得。2019年12月15日までの期間限定なので急いで!

JCBのスマホ決済で20%(上限1万円)のキャッシュバック!

PayPay(ペイペイ)だけじゃない! クレカ大手JCBもキャッシュレス決済利用で20%還元!

(Image:jcb.co.jp)

 消費増税に伴う経済産業省の「キャッシュレス・消費者還元事業」などで、大幅ポイント還元が話題になっている「PayPay(ペイペイ)」。しかし、元祖キャッシュレスであるクレジットカードも黙っていない。実はクレジットカード大手の「JCB」は、2019年8月16日から20%もの大幅なキャッシュバック・キャンペーンを実施しているのをご存じだろうか?
 このJCBのキャンペーンは、JCBクレジットカードをスマホ決済(Apple Pay、Google Pay)で利用すれば、クレカ1枚に対し上限1万円(決済金額は5万円)のキャッシュバックを受けられるというもの。複数のJCBクレジットカードを持っていれば、その枚数分だけキャッシュバックされるので、かなりお得なのだ。なお、このキャンペーンはQUICPay(クイックペイ)加盟店での利用が対象となり、2019年12月15日までの期間限定である。

PayPay(ペイペイ)だけじゃない! クレカ大手JCBもキャッシュレス決済利用で20%還元!

(Image:jcb.co.jp)

実は、このキャンペーンで利用できるJCBカードはかなり限られている。JCBプロパーのカード(写真はJCB CARD W)か、地方銀行提携のクレカなどがメインなので、事前に公式サイトで確認しよう

PayPay(ペイペイ)だけじゃない! クレカ大手JCBもキャッシュレス決済利用で20%還元!

20%キャッシュバックを受けるには、対象となるJCBクレカをスマホ決済(Apple Pay、Google Pay)に登録し、QUICPay(クイックペイ)加盟店での利用が条件となる(写真はGoogle Payの登録画面)

対象クレカは限定的! JCBロゴがあるだけではダメ

 JCBクレジットカード1枚につき上限1万円もキャッシュバックされるJCBのキャンペーンだが、注意してほしいのは利用できるJCBクレジットカードの種類だ。実は、今回のキャンペーン対象になるJCBカードは限定的で、単にJCBブランドロゴが付いているだけの提携クレジットカードは対象外なのである。実際に筆者もJCBブランドの「ヤフーカード」(ワイジェイカード発行)や、イオンの「イオンカードセレクト」(イオン銀行発行)など、複数のJCBロゴのあるクレカを「Google Pay」に登録しようとしたが、エラーとなって登録できなかった。JCBの公式サイトで確認すると、JCBのプロパー・カードや地方銀行系クレジットカードがほとんどだったのである。
 とはいえ、キャンペーン期間はまだ長いので、筆者はこの機会にJCBのプロパー・カードを申し込もうと思っている。

●JCB(公式)は→こちら

●JCB「参加カード発行会社一覧」(公式)は→こちら

 

PayPay(ペイペイ)だけじゃない! クレカ大手JCBもキャッシュレス決済利用で20%還元!のページです。オトナライフは、【マネーQRコード決済クレカ消費増税経済産業省電子マネー】の最新ニュースをいち早くお届けします。