LINEの「マイカラー」が5月から「LINEポイントクラブ」に移行 ポイント還元率最大3%

LINE Payでは、これまで「マイカラー」のランクによってポイント還元率が変わる方式が採用されていたが、2020年5月1日よりLINEユーザー全体のメンバーシッププログラム「LINEポイントクラブ」に移行することになった。LINE Payユーザーなら、この新しいランク制度の内容をしっかり確認しておかないと損するぞ!

最低ランクの「レギュラー」でも1%ポイント還元!

LINEの「マイカラー」が5月から「LINEポイントクラブ」に移行 ポイント還元率最大3%

(Image:pay-blog.line.me)

 LINE Payのインセンティブ還元プログラム「マイカラー」が、2020年5月1日9:59で終了し、同日10:00からはLINEユーザー全体のメンバーシッププログラム「LINEポイントクラブ」に生まれ変わることになった。
 新たに開始される「LINEポイントクラブ」では、過去6カ月間に獲得した「LINEポイント」を基準に、「レギュラー」「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」の4つのランクに分類される。この新たな「LINEポイントクラブ」では、ポイント“0”の「レギュラー」ランクでも毎月クーポンが1枚もらえ、チャージやLINE Payの支払い「チャージ&ペイ」で1%のポイント還元が受けられようになる。また、最上位「プラチナ」ランクになるとクーポンが月10枚、「チャージ&ペイ」で3%もポイント還元されるのだ。ただし、「プラチナ」になるにはポイントの獲得だけでなく、今後提供される「Visa LINE Payクレジットカード」をLINE Payアカウントに登録することが必須条件となる点は注意しよう。

LINEの「マイカラー」が5月から「LINEポイントクラブ」に移行 ポイント還元率最大3%

(Image:pay-blog.line.me)

大きい画像を表示

5月からスタートする「マイランク制度」では、6カ月間のLINEポイント獲得数でランクが決定する。最上位の「プラチナ」ではクーポン月10枚と3%ポイント還元となるが、最低ランクの「レギュラー」でも月クーポン1枚と1%ポイント還元が受けられるようになる

LINEの「マイカラー」が5月から「LINEポイントクラブ」に移行 ポイント還元率最大3%

(Image:pay-blog.line.me)

大きい画像を表示

2020年4月下旬以降に申し込みが開始される「Visa LINE Payクレジットカード」は、上限なしで3%のポイント還元が受けられるお得なクレカ(2021年4月30日まで)。年会費は1,250円だが、年1回利用すれば無料となる

「チャージ&ペイ」と「特典クーポン」とは?

 新たに導入される「LINEポイントクラブ」では、マイランクに応じて「チャージ&ペイ」を利用するとポイント還元(1~3%)が受けられるようになる。この「チャージ&ペイ」は、2020年5月1日から利用可能になる「Visa LINE Payクレジットカード」をLINE Payに登録することで、事前に銀行口座や現金で残高をチャージしなくても、コード支払いが可能になる機能のこと。支払い金額はクレカでまとめて後払いとなる。
 また、「LINEポイントクラブ」では、マイランクに応じてLINE Payで使える特典クーポンがプレゼントされる。特典クーポンはLINE Payの加盟店で使えるクーポンで、ランクに応じてすべてのLINEユーザーが毎月1~10枚もらえるようになるのだ。なお、「チャージ&ペイ」が開始されたあとも、LINE Pay残高での「コード支払い」や「LINE Payカード」などは引き続き利用可能である。

●LINE Pay 公式ブログ(公式)は→こちら

●Visa LINE Payカード(公式)は→こちら

LINEの「マイカラー」が5月から「LINEポイントクラブ」に移行 ポイント還元率最大3%のページです。オトナライフは、【マネーLINELINE payLINEポイントクラブ】の最新ニュースをいち早くお届けします。