LINEビデオ通話で流行りの「オンライン飲み会」をやってみた! 使い方から手順まで解説

新型コロナウイルスの感染拡大により、緊急事態宣言発令されて一週間が経ちました。
国や自治体から外出自粛を要請され、自宅で過ごす時間が増えたという人がほとんどかと思います。
日を追うごとに対象施設の休業や営業時間短縮が増えるなど、自粛ムードは高まる一方です。
そんな中、自宅で過ごす時間を楽しもうとする動きが多くみられ、
SNSでは「#おうち時間」「#うちですごそう」「#stay home」というハッシュタグがトレンドになっています。
そこで今話題の「オンライン飲み会」をご存知でしょうか?
Zoom、Skype、LINEなどのアプリを使い、自宅で飲みながらオンラインで対面し、会話を楽しむ飲み会のことです。
こちらでは普段から使用している方が多いであろうLINEにスポットをあて、
今更聞けない基本的なビデオ通話の使い方から、複数で使用する場合の手順などご説明していきます!

LINEビデオ通話ってどうやってするの?

【基本的な使い方】
①ビデオ通話をしたい人のトーク画面を開く

LINEビデオ通話で流行りの「オンライン飲み会」をやってみた! 使い方から手順まで解説

②電話マークをタップ

LINEビデオ通話で流行りの「オンライン飲み会」をやってみた! 使い方から手順まで解説

③ビデオ通話をタップ
これだけでOK!相手が出たらテレビ通話のスタートです。

 

【複数でする場合】
使い方は基本的に同じです。
ビデオ通話をしたいグループのトーク画面を開き、①→②でビデオ通話のスタート。
※グループを作っていない方は、まずグループ作成をして下さい。

LINEビデオ通話で流行りの「オンライン飲み会」をやってみた! 使い方から手順まで解説

途中で退席して戻ってきたときは、ここ(グループビデオ通話を開始されました)
をタップすると通話画面に戻れます。

LINEビデオ通話で流行りの「オンライン飲み会」をやってみた! 使い方から手順まで解説

LINEのビデオ通話は何人までできるの?おもしろ機能も使いたい

ビデオ画面が表示される人数は4人までとなっていますが、最大200人まで同時に楽しむことができます。
つまり200人までのグループならみんなで通話が可能です。

さらにLINEのおもしろいところは、スタンプを使ったりゲームができること。

LINEビデオ通話で流行りの「オンライン飲み会」をやってみた! 使い方から手順まで解説

①スタンプ:顔をかわいくしたり、装飾することができます
②ゲーム:ビデオ通話をしながら、様々なゲームで一緒に遊ぶことが出来ます

LINEビデオ通話で流行りの「オンライン飲み会」をやってみた! 使い方から手順まで解説
LINEビデオ通話で流行りの「オンライン飲み会」をやってみた! 使い方から手順まで解説

スタンプはおじさんが使っても結構笑える。顔出しが恥ずかしい方にもおすすめの機能です。

実際にオンライン飲み会をやってみた感想を一言。「めちゃくちゃ楽しい!!」
飲み物減っている、次何飲む?アレ食べたいけど頼んでいいかな……なんてオーダーも気にしなくていい、だってみんなセルフサービスだもの。ちょっと遠いな、飲んだら帰りどうしよう……なんて送迎も気にしなくていい、だって家だもの。
「自粛疲れ」という言葉を耳にするほど人々にストレスが溜まっている現状ですが、そんなときにこそおすすめしたいオンライン飲み会。
いつも会っていたあの人とも、遠方であえないあの人とも、オンラインで繋がり一緒に過ごすことが癒しのひとときとなるでしょう。

●LINEみんなの使い方ガイド「無料でグループ通話をする」は→こちら

LINEビデオ通話で流行りの「オンライン飲み会」をやってみた! 使い方から手順まで解説のページです。オトナライフは、【SNSLINELINE通話SkypeZoomオンライン飲み会テレワーク在宅勤務新型コロナウイルス緊急事態宣言】の最新ニュースをいち早くお届けします。