【楽天モバイル】1年無料キャンペーンなのに無料にならない罠があるってホント?

iPhoneユーザーは楽天の無料通話アプリを利用できない罠

 楽天モバイルでは1年間無料キャンペーンのほかに「オンライン申し込み+Rakuten Link利用で3,000ptプレゼント」と「事務手数料3,300円実質無料」の特典が受けられる。事務手数料が実質無料になるキャンペーンは期限もなく何も問題はないが、3,000ptプレゼントのほうは2020年6月30日までの期間限定キャンペーンとなっており、2020年7月31日までに開通するのが条件である。期限を過ぎるとNGなので注意しよう。また、オンライン申し込みしても通話・SMSアプリ「Rakuten Link」を利用しないと3,000ptはもらえない。こちらは2020年8月31日までにアプリのインストールだけでなく、アクティベーション(利用登録)まで完了しないと条件クリアにならないので注意が必要だ。
 さらに、注意したいのがiPhoneユーザーである。残念ながら「Rakuten Link」アプリは2020年6月11日現在Android専用であるため、楽天モバイルでiPhoneを使いたい人は、そもそも3,000ptをもらうことができないのである。実は、楽天モバイルでは1年間通話料も無料となっているが、それはRakuten Linkアプリを使用して通話した場合であり、普通に電話すると30秒/20円の通話料がかかってしまう。すでに契約している人もこの点には十分注意してほしい。

(Image:network.mobile.rakuten.co.jpe)

オンライン契約+Rakuten Linkの利用で3,000ptプレゼントの申し込み期限は2020年6月30日まで。開通期限は2020年7月31日、Rakuten Linkのアクティベーション(開通手続き)は2020年8月31日までである。これをすべてクリアしないとダメ!

(Image:network.mobile.rakuten.co.jpe)

楽天モバイルの通話・SMSアプリ「Rakuten Link」は2020年6月現在Android専用アプリ。iPhoneでは利用できないため3,000ptがもらえないばかりか、普通に電話すると30秒/20円もかかるのだ!

楽天オリジナルRakuten Miniが1円で買えない罠も!

 2020年6月17日までの期間限定で楽天モバイルの「Rakuten Mini」が1円で購入できるキャンペーンにも条件がある。まず、キャンペーン期間を過ぎれば1円で買えないし、期間中でも在庫がなくなったら終了される。もちろん1人1回限りなので2台目以降は1円にならない。そして、もっとも注意してほしいのが、Rakuten miniの購入と楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」プラン契約を別々にした場合は1円にならないこと。必ず同時に申しむようにしよう。なお、無料サポーターからRakuten UN-LIMITプランに変更した人も対象外となる。
 また、Rakuten mini以外のスマホでも最大15,000ptがプレゼントされるキャンペーンもあり、こちらはスマホとプラン契約は同時申し込みでなくてもOK。ただし、適用は1人1回限りで無料サポーターからRakuten UN-LIMITプランに変更した人は対象外となる。
 このように、楽天モバイルのキャンペーンにはところどころに罠がある。しっかり確認すれば誰でもわかることだが、申し込みする際は事前にしっかり確認して、お得なキャンペーンを活用したい。

(Image:network.mobile.rakuten.co.jpe)

Rakuten Miniの1円キャンペーンは1人1回限り、スマホとRakuten UN-LIMITプランの同時申し込みが条件となる

(Image:network.mobile.rakuten.co.jpe)

Rakuten Mini以外のスマホでも最大15,000円のポイントがもらえるキャンぺーもある。こちらはスマホ購入とRakuten UN-LIMITプランの加入は同時でなくてもよいが、やはり1人1回のみの適用となる

●参照元:楽天モバイル(MNO)キャンペーンや割引の落とし穴-無料にならない・値引きされないケース【モバイルびより】
●楽天モバイル(公式)は→こちら

【楽天モバイル】1年無料キャンペーンなのに無料にならない罠があるってホント?のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAndroidiPhoneスマホ楽天楽天モバイル】の最新ニュースをいち早くお届けします。