「auじぶん銀行」の口座開設がとんでもなく面倒くさかった! 免許証を持っての自撮りが難しすぎる

大手銀行より金利が200倍も高いネット銀行。ボーナスをもらったら、お得なネット銀行に預けてみよう! というわけで、筆者は「auじぶん銀行」の口座開設を申し込んでみたが、これがとんでもなく面倒くさかった! そこで今回は、実際に筆者がauじぶん銀行の口座開設申し込みをしたときの顛末を紹介したいと思う。

auじぶん銀行は定期預金0.2%の注目株!

(Image:jibunbank.co.jp)

 

 アナタは夏のボーナスを大手銀行に預けたままにしていないだろうか? 実はネット銀行なら、大手銀行より100~200倍も金利が高くて非常にお得である。ネット銀行の高金利については『【2020年6月】最新ネット銀行高金利ランキング! auじぶん銀行が普通預金で0.1%!!を参考にしてもらいたいが、そのなかでも最近の注目株が「auじぶん銀行」だ。auじぶん銀行はスマホキャリア「au」グループのネット銀行で、au PAYやauカブコム証券などとの連携ができる。また、auじぶん銀行は、2020年7月末までのキャンペーンで1年定期の金利が0.2%と高く、auカブコム証券と口座振替設定をすれば普通預金金利は0.1%になるのである。
 そこで筆者は、さっそく「auじぶん銀行」口座を開設してボーナスを定期預金に預けることにした。ネット銀行は自宅に居ながら、スマホで身分証明書を撮影すれば5~10分ほどで簡単に口座を開設できるのが魅力。筆者はおじさんだが、すでに多数のネット銀行口座を作った経験があり「ネット銀行の口座を作るのは簡単!」と、その利便性を記事にするつもりであった。ところが今回は、そんな筆者ですら途中で投げ出しそうになるくらい面倒くさいことになったのである……。

免許証を持ちながら片手で自撮りするのが難しすぎる!

「auじぶん銀行」の口座をスマホで開設するには、まずスマホに「auじぶん銀行」アプリをインストールして、申し込み手続きを行う。途中、免許証で本人確認をするページが表示されるが、これがとにかく難しすぎる! 免許証を片手で持って、指定された枠に顔と免許証をピッタリ合わせ、片手でスマホを操作しながら撮影しなければならないのだ。上手くいかないと「右目を閉じろ」とか言われ、戸惑いながら撮影するもすぐにエラーとなり、結局、免許証を机に置いて撮影しろということになった。だったら、最初からそうしてくれ!!! 
 ちなみに、このような本人確認方式は、LINE Payやメルペイなどでも導入されており、auじぶん銀行だけのことではないので、これはまあ許すことにする。
 だが、これで終りではない。今度は免許証の表・斜め・裏を3枚撮影するのだが、「表」は何度やってもエラーとなり、20回以上撮影してようやくOKとなった。次の「斜め」も枠に収めるのが難しく10秒ほどでタイムアウト! 最初からやり直しになった。結局、筆者はこれを3回も繰り返したのである。トホホ……。スマホ操作に慣れている筆者でもこれだけ難儀するのだから、スマホが苦手なおじさんにはかなり厳しい作業だろう。auじぶん銀行の役員は、一度でもこの操作を自分でやってみたことがあるのだろうか? 

まず、スマホに「auじぶん銀行」アプリをインストールし、トップ画面で「運転免許証で口座開設のお申し込み」を選択(左写真)。筆者はau IDを持っていなかったので「必要事項を入力して口座を申し込む」を選択した(右写真)

いくつかの規約に同意して「進む」を押す(左写真)。次に運転免許証で本人確認をするので「進む」をタップする(右写真)。実はここからが超ムズい作業となる……

なんと、免許証を片手で持って指定された枠に顔と免許証をピッタリ合わせ、片手でスマホを操作して撮影しろいう。上手くできないと「右目を閉じろ」とか言われ、何度か撮影するがすぐにエラーに(左写真)。結局、免許証を机に置いて撮影することに……(右写真)

免許証を表・斜め・裏の3枚撮影したが、表面は何度やってもダメ。斜め写真も枠に収めるのが意外と難しく、10秒ほどモタモタしていると時間切れとなり、最初からやり直しに!(左写真)。写真から文字情報を自動認識してくれる。これはかなり正確だった。内容を確認して「使用する」を押す(右写真)

免許証の撮影が終われば、あとは他のネット銀行と同じだ。住所・氏名、生年月日、数字4桁の暗証番号を設定し(左写真)。電話番号やメルアドなどを入力すればいい。「届出内容を確認して申込む」をタップしよう(右写真)。これで申し込み作業は完了である

次に、エントリー入力を行う。筆者はau IDを持っていなかったので、ここで申し込むことにした(左写真)。登録したメルアドをIDにしてパスワードを設定すればOK(右写真)

「auじぶん銀行」の口座開設がとんでもなく面倒くさかった! 免許証を持っての自撮りが難しすぎるのページです。オトナライフは、【マネーauじぶん銀行ネット銀行】の最新ニュースをいち早くお届けします。