【マイナポイント】キャンペーンで最大還元37.5%! 一番お得な決済サービス会社は?

d払いは+2,500ptで最大7,500pt(37.5%)還元に!

 まず注目したいのが「d払い」だ。当初は申し込みで500ptのみだったが、急遽9月30日までの申し込みで1,500pt(7.5%)に増量(申込済者も対象)すると発表。さらに9月以降にチャージや決済すると5%(最大1,000pt)が追加され、合計7,500pt(37.5%)が付与されることになった。ただし、ポイントの有効期限は3カ月で用途限定なのは注意したい。
 次に注目したいのは、2,000pt(10%)が加算される「ゆうちょPay」と「WAON(ワオン)」である。この2つは、マイナポイント25%+10%=35%還元(合計7,000pt)となる。「ゆうちょPay」は新規でアプリをダウンロードして口座登録したうえで、申し込むことで最大2,000ptを上乗せ。「WAON」は申込して9月以降にチャージする金額の10%(最大2,000pt)が加算される。また、「メルペイ」は申し込みに加え、「メルペイの本人確認」を完了することで「メルカリ」での購入金額の5%(最大 1,000pt)が付与されるほか、追加で8月31日までに残高チャージすると10%(最大1,000pt)が付与され計2,000ptが上乗せされると発表。さらに、8月31日までに申込みをすると抽選で1人に1,000万pt、10人に100万pt、150人に5万pt、1,500人に5,000pt、13万名に500ptを付与するキャンペーンも追加している。
 その次に注目したいのは、1,000pt(5%)が加算され合計30%(6,000pt)がもらえる「au PAY」と「Suica」だ。まず、au PAYはマイナポイント登録したうえで決済金額の20%が加算されるが、上限は1,000ptなので実質5%となる。そして、交通系ICカードのSuicaはマイナポイントを申し込んでチャージするだけで1,000ptがもらえるのだ。

(Image:wallet.auone.jp)

au PAYはマイナポイント還元額の20%を加算するが、上限は1,000円なので2万円利用の場合は実質5%加算となる

(Image:jp.merpay.com)

メルペイは、申し込みに加え「メルペイの本人確認」して「メルカリ」での購入金額の5%(最大1,000pt)を付与。さらに残高チャージで10%(最大1,000pt)が付与される。さらに、8月31日までに申込みをすると抽選で1人に1,000万pt、10人に100万pt、150人に5万pt、1,500人に5,000pt、13万名に500ptを付与する

(Image:jrepoint.jp)

Suicaは事前にJRE POINTに登録してからマイナポイントの申し込みを行うこと。それ以外のSuicaではマイナポイントがもらえないぞ!

【マイナポイント】キャンペーンで最大還元37.5%! 一番お得な決済サービス会社は?のページです。オトナライフは、【マネーau PAYFamiPayLINE payWAONクレカマイナポイントマイナンバーカードゆうちょPay】の最新ニュースをいち早くお届けします。