【最新】「マイナポイント」キャッシュレス決済サービスおすすめ10選

■第6位 au PAY/au PAY カード

(Image:wallet.auone.jp)

【区分】QRコード/クレカ
【決済方法】チャージ
【ポイント付与】チャージの数時間後/毎月15日に算出し翌月初旬
【申込特典】申込&チャージで20%(上限1,000pt)
【最大付与ポイント】6,000pt
【条件】申込&チャージ
【キャンペーン期間】2021年3月31日まで
【公式サイト】→こちら

 KDDI(au)が提供するQRコード決済の「au PAY」と公式クレカの「au PAY カード」は、auスマホ契約がなくても誰でも利用できる。面倒な条件はなく、シンプルに申込&チャージで1,000ptを獲得できるのが分かりやすい。もちろん、auスマホユーザーなら特典も厚いので、これがベストだろう。

■第7位 nanaco(ナナコ)

(Image:nanaco-net.jp)

【区分】電子マネー
【決済方法】チャージ
【ポイント付与】チャージの2~3日後
【申込特典】申込で500pt
【最大付与ポイント】5,500pt
【条件】申込
【キャンペーン期間】2020年8月31日まで
【抽選】利用額3,000円を一口として抽選で2万名にポイントが当たるキャンペーンも実施。
【公式サイト】→こちら

 8月31日までに申込めば確実に500ptが付与されるので、セブン-イレブンやイトーヨーカ―ドなどでの買い物が多いならこれがイチオシ! ただし、付与されたポイントはセンター預かりになるので、お店のレジかセブン銀行ATMで現金チャージあるいは残高確認することで受け取れる。なお、抽選でポイントが当たるキャンペーンも併催。1等は500名に5万pt、5等は1万名に775ptが当たるかも!

■第8位 J-Coin Pay(ジェイコインペイ)

(Image:j-coin.jp)

【区分】QRコード
【決済方法】チャージ/決済
【ポイント付与】チャージ/決済から30日後
【申込特典】申込で500pt
【最大付与ポイント】5,500pt
【条件】申込
【キャンペーン期間】2021年3月31日まで
【公式サイト】→こちら

 みずほ銀行のQRコード決済「J-Coin Pay」は、マイナポイントの申込だけで確実に500ptが付与されるのがうれしい。全国85の金融機関(地方銀行も含む)からチャージでき、銀行口座直結なのでATMを使わずお金を送れるなど、ほかのQRコード決済にない機能が魅力だ。ただし、利用できる店舗は少ないので事前にチェックしたほうがよいだろう。

■第9位 FamiPay(ファミペイ)

(Image:famidigi.jp)

【区分】QRコード
【決済方法】チャージ
【ポイント付与】チャージ後3日以内
【申込特典】申込で先着10万人に500pt
【最大付与ポイント】5,500pt
【条件】申込&チャージ
【キャンペーン期間】2020年9月30日まで
【公式サイト】→こちら

 9月30日までに申込をして、チャージ(店頭での現金・ファミTカード・銀行口座)すると先着10万名に500ptが付与される。アプリのダウンロードは500万以上なので、急いだほうがよさそうだ。とはいえ、基本的にFamiPayはファミマでしか使えないので、基本的にファミマのヘビーユーザー向けである。

■第10位 PayPay(ペイペイ)

(Image:paypay.ne.jo)

【区分】QRコード
【決済方法】チャージ/決済
【ポイント付与】決済は30日後/チャージは同時
【申込特典】抽選で最大100万pt
【最大付与ポイント】100万5,000pt
【条件】申込
【キャンペーン期間】2020年8月31日まで
【抽選】10人に100万pt~15万人に500pt
【公式サイト】→こちら

 QRコードの代表格「PayPay」は、8月31日までの申込者のなかから抽選で1等100万pt(10人)、2等は5万pt(150人)、3等は5,000pt(1,500人)、4等は500pt(15万人)が当たるキャンペーンを実施中。申込みで確実に特典ポイントがもらえるわけではないが、4等の500ptは15万人に当たるので、当選確率は高め。

普段からよく使っている決済サービスを選ぶのが基本

 いかがだろうか? 今回は7月17日時点で申込キャンペーン特典の上乗せポイントが多いキャッシュレス決済サービスでランキングしてみた。マイナポイントは9月からスタートだし、今後、新たなキャンペーンを発表したり追加してくる事業者もあると思うが、キャンペーンが8月末で終了するものや先着順の場合もあるので、少なくとも8月中には申込をしたほうがよいだろう。とはいえ、筆者の印象では面倒な手続きが不要で、申込で確実に特典を得られる決済サービスがおすすめとなる。
 また、申込キャンペーンの特典がいくら魅力的でも、結局は2万円分の買い物をすることが前提になるので、やはり普段から使っている決済サービスを選ぶのが基本だろう。たとえば、ユーザーが非常に多い「楽天ペイ」や「楽天Edy」「楽天カード」は、今のところ何の申込キャンペーンも発表していないが、普段から楽天を利用しているのなら、申込キャンペーンなど気にせず申し込むのもアリだ。

【最新】「マイナポイント」キャッシュレス決済サービスおすすめ10選のページです。オトナライフは、【マネーJ-Coin PayQRコード決済WAONキャッシュレスクレカマイナポイントマイナンバーカードゆうちょPay】の最新ニュースをいち早くお届けします。