「コストコグローバルカード」のリワードって何? お得なの? 使い方は?

リワードは1年分まとめて翌年2月に付与される!

 コストコのリワードには注意したい部分もある。まず、リワードは買い物ごとに毎回リワードが付与されるのではなく、毎年1月~12月までの1年間、買い物した合計に対して翌年2月に付与されること。たとえば、コストコの会員になったけど、あまり利用しなかったので1年後に退会してしまうと、せっかくのリワードも受け取れないのである。
 次に、受け取ったリワードは1円単位で使用できるので、レジの支払い時に「リワードで!」と告げればOK! だが、有効期限は1年なのでしっかりと使い切る必要がある。コストコのリワードがいくら付与されたのかは「コストコグローバルカードのリワード確認サイト」で確認できるので、普段からしっかりチェックしておこう。

コストコではMasterCardブランドなら、どんなクレカでも使用できる。現在では1%ポイント還元されるクレカも多いので、無理にコストコグローバルカードを使う必要はない

公式クレカは年会費が自動引き落としされるので注意!

 最後にもうひとつだけ注意したいのは、コストコグローバルカードを作成すると、コストコの年会費が自動的に引き落とされてしまうこと。コストコのヘビーユーザーならありがたいシステムだが、年に数回しか利用しないライトユーザーにとっては、勝手に年会費を引き落とされるのは正直言ってありがたくない。
 実はコストコの会員カードは、有効期限が切れても1年半後までは更新可能である。したがって、有効期限が切れてから1年後に会員カードを更新すれば、丸々1年分の年会費は払わなくていいのだ。実際、筆者は有効期限が来ても、次に行きたくなるまで更新せず、半年~1年後に会員カードを更新することで、事実上、年会費を節約しているのだ。
 逆に毎週のようにコストコで買い物をするヘビーユーザーなら、「エグゼクティブ会員」になるのがおすすめ! アップグレード年会費は4,600円(税抜)必要になるが、リワード還元率は2%にUPするので、すぐに元は取れるだろう。詳しくは「COSTCO(コストコ)で「エグゼクティブ会員」制度がスタートしたが本当にお得なのか?」を参照してほしい。

(Image:costco.co.jp)

「エグゼクティブ会員」は年会費が4,600円(税抜き)上乗せになるがリワード還元率は2%に! ヘビーユーザーなら検討してみよう

●コストコグローバルカード(公式)は→こちら
●コストコグローバルカードのリワード確認(公式)は→こちら
●エグゼクティブ会員(公式)は→こちら

※サムネイル画像(Image:Jarrett Homan / Shutterstock.com

「コストコグローバルカード」のリワードって何? お得なの? 使い方は?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフMastercardコストココストコグローバルカードリワード】の最新ニュースをいち早くお届けします。