WindowsでもMacでもない新しい「Chrome OS」ってなに?

最近、広告でもよく見かけるようになってきたChromebook。これはWindowsでもMacでもない新しいOSを搭載したパソコンだ。Chromebookに搭載されている「Chrome OS」は、今使っているパソコンでもお試しが可能なので、気になる人は触れてみるのがおすすめだ。

Chrome OSはお試しできる「CloudReady」

 俄に注目を集めている「Chrome OS」とは、Googleが開発するPC向けの新しいOS。起動が爆速、セキュリティが強固でウイルス対策が不要、Googleのサービスとの親和性も高いといった特徴がある。最近は、Microsoft Officeなどのオフィス系のアプリを使わなくても、GmailやGoogleのオフィス系ツールなどで作業が完結することも多く、これらのツールを使いこなしている人にはピッタリなOSと言えるだろう。ブラウザーでChromeを使っているのであれば、お気に入りや拡張機能、保存しているIDやパスワードはすべて同期されるので、ウェブ環境はすぐに移行できるメリットもある。
 また、Playストアから一部のAndroidアプリもインストールできるので、タッチパネルを搭載していればタブレット的な使い方も可能だ。
 このようにメリットも多いChrome OSだが、「いきなりChromebookに飛びつくのはちょっと…。」という人も少なくないだろう。そんな人には、Chrome OSを手軽にお試しできる「CloudReady」をおすすめしたい。これは、USBメモリーからChrome OSを起動できるもので、今使っているパソコンでもすぐにお試しが可能だ。
「CloudReady」を使うには、起動用のUSBメモリーを作成する必要がある。USBメモリーは8GB以上のものを用意すればよい。あとは専用ツールをダウンロードして実行すればすぐに作成できる。

CloudReadyの配布サイトにアクセスする。画面下の方にスクロールし、「DOWNLOAD USB MAKER」をクリック。専用ツールがダウンロードされる

CloudReadyの配布サイトは→こちら

8GB以上のUSBメモリーを接続したら、ダウンロードしたファイルを開く。インストーラーが起動するので「Next」をクリックする

画面を進めていくとインストールするデバイスの選択画面が表示されるので、接続したUSBメモリーの名前を選択して「Next」をクリック。USBメモリーにCloudReadyがインストールされる

WindowsでもMacでもない新しい「Chrome OS」ってなに?のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスChromeChrome OSCloudReadyGoogle】の最新ニュースをいち早くお届けします。