【マイナポイント】さっそくau PAYに2万円チャージして一気に5,000ptをゲットしてみた!!

2020年9月1日、ようやく25%ポイント還元の「マイナポイント」制度がスタートした。筆者はすでにau PAYでマイナポイントを申し込んでいたので、さっそくクレカで2万円チャージしてみることにした。果たして、申込キャンペーン特典とあわせて6,000ptをゲットできるのか検証してみよう。

いよいよ9月1日からマイナポイントがスタート!

 マイナンバーカード所有者だけが申し込める25%ポイント還元の「マイナポイント」制度。筆者は2020年7月1日にマイナポイントで利用するキャッシュレス決済事業者にau PAYを選んだ。申込手順については『7月1日開始の「マイナポイント」実際に決済サービスを選択して申し込んでみた!』を参考にしてほしいが、au PAYを選んだ理由としては、コンビニなどでau PAYをよく利用していることと、申込キャンペーンで1,000ptが確実にもらえること。また、残高チャージを2万円すれば一気に5,000ptをもらえることである。
 あれから2カ月、ようやく9月1日になったので、さっそくau PAYで2万円をチャージすることにした。果たして問題なく6,000ptをゲットできるのか?

まずホーム画面で「マイナポイント」を選択する(左写真)。するとマイナポイントの上限まであと5,000円と表示されるので、画面下の「チャージ(入金)はこちら」をタップしよう(右写真)

au PAYではさまざまなチャージ方法を選択できるが、今回は「クレジットカード」を選択した(左写真)。もちろん、筆者は事前にクレカを登録してあるので、「次へ」をタップして先に進める(右写真)

登録されているクレカを確認したら、画面を下にスクロールする(左写真)。「チャージ額」欄で「20,000円」を選択後「チャージする」を押す(右写真)

「チャージ完了」と表示され、その下に「本チャージで付与予定のマイナポイント5,000円」と表示された(左写真)。マイナポイント履歴照会を確認してみると「上限まであと0円」と表示されている(右写真)

ホーム画面に戻ると、残高が25,899円と表示された。元々の残高は899円だったので、2万円のチャージに対して5,000ptが付与されたことが確認できる(左写真)。念のため「チャージ(入金)履歴照会」を確認したところクレカチャージ2万円とマイナポイント5,000円の付与が明記されていた(右写真)

【マイナポイント】さっそくau PAYに2万円チャージして一気に5,000ptをゲットしてみた!!のページです。オトナライフは、【マネーau PAYQRコード決済Visa LINE Payキャッシュレスマイナポイントマイナンバーカード楽天Edy】の最新ニュースをいち早くお届けします。