ブラウザで「Cookie(クッキー)を有効にしてください」って表示される、これって何? 安全なの?

パソコンやスマホでWebサイトを見ていると「続行するにはCookie(クッキー)を有効にしてください」といったポップアップが表示されることがある。でも、そもそも「Cookie」って何なの? いったどんな機能があるの? 危険じゃないの? そこで今回は「Cookie」の機能や利用する場合の注意点などを解説しよう。  

「Cookie」のおかげでWebサイトを快適に利用できる

 ブラウザ(ChromeやSafariなど)でWebサイトを閲覧しているとき「Cookie(クッキー)を有効にしてください」といったポップアップが表示されたことはないだろうか? でも、この「Cookie」っていったい何なのだろうか?
「Cookie」とは、Webサイトを訪れたユーザー情報を一時的に保存する仕組みのこと。たとえば、閲覧中のWebサイトを訪れた日時や訪問回数、ログインIDやパスワードなどの情報が記録されるのだ。では、なぜこの「Cookie」に情報を書き込む必要があるのだろうか? たとえば、TwitterやInstagramなどのSNSに一度ログインすれば、再度同じSNSを開いたときに、IDやパスワードを入力してログインし直さなくていいが、それは「Cookie」のおかげ。あるいはAmazonや楽天市場などのショッピングサイトで商品をカートに入れたままWebサイトを閉じても、再度Webサイトを開くとその商品がカートに残っている。実はこれも「Cookie」が機能しているからなのだ。つまり、「Cookie」のおかげでアナタもWebサイトを快適に利用できているのである。

Cookieに保存される情報には、Webサイトを訪れた日時や訪問回数。ログインIDやパスワードなどがある。Webサイトはこの「Cookie」情報を読み込んで快適に操作できるようにしているのだ

ブラウザで「Cookie(クッキー)を有効にしてください」って表示される、これって何? 安全なの?のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスAndroidChromeCookieiPhoneSafariノートパソコンパソコンブラウザ】の最新ニュースをいち早くお届けします。