au PAYの「毎日ポイント」は元手0円で3,600万円の定期預金金利と同じだけ稼げるって知ってた?

ポイントガチャとチラシでほぼ毎日2pt以上稼げる!

 au PAYの「毎日ポイント」は、au PAYアプリのホーム画面を下にスクロールすると見つかる。項目は「ポイントガチャ」「チラシ」「動画ボーナス」の3つあるので、それぞれの特徴を紹介しよう。
 まず「ポイントガチャ」はガチャを回すだけでポイントがもらえる。1等は1万ptが当たるらしいが、ほぼ毎日5等の1ptしか出ない。ただ、3カ月間でハズレを引いたのは1回しかなく、4等の10ptは2回当たったことがある。次に「チラシ」は近所のショップのチラシを見ることで1等10ptか2等1ptが当たる。午前と午後の2回チャンスがあるが、3カ月やった結果、午前・午後のどちらかで1日1ptが当たることが多い。ちなみに1等の10ptが当たったことはないが、午前・午後とも1ptずつ(計2pt)当たったことは何度かある。なお、「動画ボーナス」は、動画を5回も見てようやく1ptしかもらえないので非常に効率が悪い。忙しい人は無視してもいいだろう。
 このように毎日ポイントは、ほぼ毎日「ポイントガチャ」で1pt、「チラシ」で1ptもらえるので、1日2pt、月60pt、年間720pt以上もらえる計算になるのだ。

au PAYアプリのホーム画面を下にスクロールすると「毎日ポイント」があるので、これをタップ(左写真)。「ポイントガチャ」か「チラシ」を選択しよう(右写真)

ガチャは1等1万pt、2等1,000pt、3等100pt、4等10pt、5等1ptとなっているが、ほぼ毎日5等の1ptが当たり、まれに4等10ptが当たる感じだ。逆に6等金のガチャチケットは出たことがない

こちらは「チラシ」。朝6時以降と夜8時以降の2回チラシを見るチャンスがある。郵便番号を入れると近所のチラシが表示される仕組み。「チラシ一覧を見る」をタップしよう(左写真)。表示されたチラシから好きなものを選べばいい(右写真)

チラシを見るだけでポイントが当たる。朝ハズレても夜チャレンジすれば当たることが多いので、ほぼ1/2の確率だと思うが、午前・午後とも1ptずつ(1日2pt)当ることもたまにある

Pontaポイント獲得履歴を見れば、ほとんど毎日2〜3ptが当たっているのが確認できる(左写真)。もらったポイントは1年有効で、ポイントをもらったり使ったりするたびに期限が延長されるので、ほぼ永久不滅なのがうれしい(右写真)

 d払いや楽天ポイント、PayPayなどでもらえるボーナスポイントは、用途限定&期間限定が多いのでムダにしてしまうことが多い。だが、au PAYの「毎日ポイント」でもらったポイントは用途限定ではなく有効期限は1年もある。しかも、ポイントをもらったり利用すると、その日から期限が1年間延長されるので、ほぼ永久不滅ポイントなのが素晴らしいのだ。
 いかがだろうか? 長引く不況とコロナ禍で銀行金利もまったく期待できない状況の中、3,600万円の定期預金と同じ金利が元手0円でしっかり稼げるau PAYの「毎日ポイント」は、決してバカにできないだろう。筆者も通勤電車の中で毎日コツコツやっているので、アナタも是非お試しあれ!

●au PAY(公式)は→こちら

au PAYの「毎日ポイント」は元手0円で3,600万円の定期預金金利と同じだけ稼げるって知ってた?のページです。オトナライフは、【マネーau PAYQRコード決済キャッシュレス毎日ポイント銀行】の最新ニュースをいち早くお届けします。