そもそも「Go To Eat(イート)」って何? そんなにお得なの? どう使うの?

お得に食事ができる「Go To Eat(イート)」キャンペーンが、10月1日からスタートした。さっそく鳥貴族を悪用して儲ける「トリキの錬金術」や「鳥貴族マラソン」などで話題となっているが、そもそも「Go To Eat(イート)」とはいったい何なのか? 今回は「Go To Eat(イート)」基本から解説しよう。

Go To Eat(イート)には2種類ある!

(Image:gotoeat.maff.go.jp)

 2020年10月1日から本格的に「Go To Eat(イート)」キャンペーンがスタートした。新型コロナウイルスで瀕死状態にある飲食店の救済と景気回復のため、感染予防対策に取り組みながら実施されるが、現状では少し分かりにくい部分もある。ここでは現時点で分かっている「Go To Eat(イート)」キャンペーンについて紹介しよう。
 まず、「Go to Eat(イート)」には、飲食店で使える「プレミアム付食事券」と、オンライン飲食予約サイトで予約して食事することで、次回以降に使用できるポイントがもらえる「ポイント付与」の2種類がある。ただし、10月1日からスタートしたのはポイント還元のほうだけ。「プレミアム付食事券」のほうは10月6日から新潟など一部地域から順次スタートする予定である。

(Image:gotoeat.maff.go.jp)

Go To Eatは25%の「プレミアム付食事券」とオンライン飲食予約による「ポイント付与」の2本立て。両方ガッツリ使わないと損するぞ!

そもそも「Go To Eat(イート)」って何? そんなにお得なの? どう使うの?のページです。オトナライフは、【マネーGoToEatGoToキャンペーンGoToトラベルプレミアム付食事券鳥貴族】の最新ニュースをいち早くお届けします。