【Windows 10】「IMEが無効です」と表示されたときの解除手順を解説!

Windows 10を利用していて「IMEが無効です」と表示され困ったことは無いだろうか。IMEが無効になってしまうと文字入力ができないので非常に不便だ。Windows 10で「IMEが無効です」と表示されてしまった時の対処法を紹介しよう。

【Windows 10】「IMEが無効です」と表示される原因は?

 Windows 10で「IMEが無効です」が無効ですと表示されて困ってはいないだろうか。IMEとはWindows 10で文字入力を行うための非常な重要なソフトウェアだ。「IMEが無効です」と表示されてしまった場合、Windows 10で文字の入力ができなくなってしまう。Windows 10で「IMEが無効です」と表示されてしまう原因や対処法、対処のための手順を紹介するのでぜひ参考にしてもらいたい。まずは、なぜWindows 10で「IMEが無効です」が表示されてしまうのか、「IMEが無効です」の原因を探っていこう。
 Windows 10で「IMEが無効です」が表示されてしまう原因には主に二つの原因がある。「IMEが無効です」が表示されるこれら二つの原因について紹介するので、まずは原因を確認しておこう。

・原因【1】アプリケーションがIMEを無効にしている

 Windows 10で「IMEが無効です」が表示される原因として、特定のアプリケーションがIMEを無効にしている可能性がある。特に、特定のアプリを起動したときや特定のアプリをインストールしてから、「IMEが無効です」が表示されるようになった時にはこの原因の可能性が高い。
 この原因の場合、特定のアプリ以外ではIMEが無効にならずに正常に起動、文字入力できる場合が多い。ある特定のアプリでのみ入力ができないときには、この原因を疑ってみよう。
 

・原因【2】Windowsまたはアプリケーション側の不具合でIMEが停止している

 Windows 10で「IMEが無効です」が表示される二つ目の原因として、Windows 10自体かアプリ側の不具合でIMEが停止してしまっている可能性がある。なんらかの原因でWindows 10やアプリ、IME自体が不具合を起こしてしまって、IMEが起動できず「IMEが無効です」と表示されてしまうのだ。
 この原因の場合、特定のアプリなどは関係なくすべてのアプリやWindows 10上で文字入力ができない場合が多い。特定のアプリに関係なくすべてのアプリで文字入力ができない場合やWindows 10自体の設定などでも文字入力ができないときにはこの原因を疑ってみよう。

【Windows 10】「IMEが無効です」と表示されたときの解除手順を解説!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスIMEが無効ですwindows10ノートパソコンパソコン設定】の最新ニュースをいち早くお届けします。