LZHの圧縮ファイルを解凍・展開できないときの原因と対処法を解説!

フリーソフトを使ってもLZHの圧縮ファイルを解凍/展開できない場合は?

 これまでフリーソフトを利用して、LZH圧縮ファイルを解凍・展開する方法を紹介してきた。しかし、中には解凍・展開できないLZH圧縮ファイルや途中で止まってしまうLZH圧縮ファイルも存在する。なぜ、それらのLZH圧縮ファイルは解凍・展開できないのか原因を探求していこう。

・原因【1】解凍アプリの不具合

 特定のLZH圧縮ファイルを解凍・展開しようとして、解凍・展開できない場合には、利用しているフリーソフトとの相性が悪い可能性や不具合の可能性がある。その場合、一度別のフリーソフトを利用して解凍・展開を試してみよう。中には特定のフリーソフトのみ相性が悪く解凍・展開できない場合があるので要注意だ。

・原因【2】LZHファイルの破損

 解凍・展開できないLZH圧縮ファイルは、LZH圧縮ファイル自体が破損している可能性がある。LZH圧縮ファイルは内部の情報を量子化など複雑な計算で圧縮しているため、少しでもファイルが破損してしまうと解凍・展開で元戻すことができなくなる可能性がある。

・原因【3】ハードディスクの容量不足

 LZH圧縮ファイルを解凍・展開するには、当然ながら解凍・展開したファイルを格納するためのストレージ容量が必要になる。LZH圧縮ファイルの状態ではファイルサイズは小さくても、非常に高効率で圧縮されており対象のLZH圧縮ファイルを解凍・展開すると、予想外の大容量になってしまうこともある。
 また、古いシステムを利用している場合にはCドライブとDドライブが区切られており、搭載されているハードディスクは大容量でも、LZH圧縮ファイルを解凍・展開しようとしているCドライブは容量が逼迫している可能性もある。
 LZH圧縮ファイルを開けないときには、念の為「コンピュータ」などでハードディスクの使用状況を確認しておこう。

・原因【4】セキュリティソフトによるブロック

 特定のLZH圧縮ファイルだけでなく、すべてのLZH圧縮ファイルが解凍・展開できない場合には、コンピュータに搭載されているセキュリティソフトが、LZH圧縮ファイル自体の解凍・展開をブロックしている可能性がある。
 前述の通り、LZH圧縮ファイルには脆弱性が存在する。セキュリティソフトやソフトの設定によって、LZH圧縮ファイルはすべて脅威としてブロックしてしまうことがある。
 その場合、どうしてもそのコンピュータでLZH圧縮ファイルを開きたければ、対象のLZH圧縮ファイルをセキュリティソフトで除外リストに追加したり、一時的にセキュリティソフトを停止したりしよう。ただし、セキュリティリスクがあることをお忘れなく。

LZHの圧縮ファイルを解凍・展開できないときの原因と対処法を解説!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスLhaplusLZHUnpackerwindows10ノートパソコンパソコン圧縮ファイル】の最新ニュースをいち早くお届けします。