【GoToトラベル】実際に使って分かった「地域共通クーポン」の使い方と注意点!

山奥の温泉旅館ではクーポンの使い道がない!

 Go Toトラベルの地域共通クーポンは、宿泊する地域周辺で利用できる。隣接する都道府県については→こちらで確認できるが、今回は栃木県の那須塩原なので、隣接する福島県/茨城県/群馬県/埼玉県でも利用可能となる。また、地域共通クーポンは1,000円単位で支給されるがお釣りは出ないので、1,000円以上の支払いで使わないと損をする。
 また、実際にクーポンを利用できるお店は→こちらで確認できるようになっているが、お店の申請からマップに反映されるまではタイムラグがあるため、実際に現地に行ってみると、マップに載っていないのにクーポンを使えるお店は意外と多かったのだ。
 ちなみに、クーポンは予約するサイトによって紙のクーポンか電子クーポンかに分かれるそうだが、電子クーポンは対応店舗が少ないのでかなり使いづらい。やはり、紙クーポンをもらえるサイトで予約したほうがよいだろう。

(Image:map.goto.jata-net.or.jp)

Go Toトラベル公式サイトの「取扱店舗検索マップ」で、簡単にクーポンを使える店舗を検索できる。ただし、お店の申請からタイムラグがあるため、現地に行ってみるとマップに載っていないのにクーポンを使えるお店は意外とたくさんある

これが地域共通クーポンの目印。店舗ではこれを探してみよう。紙クーポンか電子クーポンになるかは予約サイトによって異なるが、電子クーポン対応の場合は、左奥に見えるQRコードが用意されているので、これを読み込んで支払うことになる

【GoToトラベル】実際に使って分かった「地域共通クーポン」の使い方と注意点!のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフGoToEatGoToキャンペーンGoToトラベル地域共通クーポン】の最新ニュースをいち早くお届けします。